常識を働かせる

最近、自分が創作をする上での
致命的な欠陥がわかってきました。
「常識がない」

常識=一種の想像力なのです。
それがないとお話に整合性がなくなります。
常識的な話「だけ」なら、読んでいてつまんないけど
非常識すぎたら、読者は投げ出してしまいます。

『広島の風景』で60枚書ききったわけですが
いま思えば、非常識な面がたっぷりありました。
読み手としては、げんなりしちゃったでしょう。

わたしは今まで、何十万と、小説のためにつぎ込んできましたが
もう、あきらめようかなと思い始めています。
エッセイで身を立てる方が、早道。
それには、独自の視点・考え方が必要なのです。

ロクな経験してねーからなー。
でも、本気でお金をかせぎたいんだったら、
もっといままでと違う生き方をしなくては。

小説は、これだけやっても、伸びしろがないんじゃあ、
才能がないとしか思えないからね。

エッセイで、もっと常識を鍛えてからでも
小説は遅くないと思ったり(^◇^;)。

企画(音楽・バディもの)

20日までのカクヨムの企画、テーマが音楽です。
間に合わないので書かないのですが
バディものは、秋月 忍さんが
企画を立ててました(8月から企画開始)

合唱サークルに入っている経験を生かし、
湯山先生と会員の
対立と和解、というかんじで
つくれたらな……

湯山先生は、性格がはげしいので、
人からは嫌われやすいようです。
いままでだって、色んな人が辞めていきました。
そこのところを上手に書けたら
読ませる話になるかもね。

でも、もう小説はムリっぽい。
ずいぶん、がんばってみたけど
そろそろ限界が見えてきた。
だれでも小説ぐらい書けるよって言う人もいるけど
レベルの高いモノは、わたしには書けそうにない。

『虚無の魔法』……書きたいんだがなあ。

合評会での反省点・その後

児童文学協会の人を通じて、
仲間をつのりました。
メアドを交換しようって申し出たんですが
ひとりだけメールが来て、それっきり交流は途絶えました。

せっかく、推敲するのにもってこいの
アプリ(パソコン用)をゲットした話をしたかったけど。
その話を児童文学のコミュでやりかけてるんだけどなー。

とりあえず、ライノベ関連の
『宇宙ドライブイン《虹》』を、児童文学協会に提出。
これは、たけだち ひとくちさんが前回提出した
SF風の寓意小説の影響があります。
『宇宙ドライブイン《虹》』は、まえから作りたかったけど
今ほど、ヤル気になったことはないなあ。
ちなみに第一話は、アートの話です。

反省点をもとに、
新美南吉童話賞へも投稿しました。
(2021/06/10時点)。

来週からわたし、日記も少々、考え方を改めます。
小説を書くスキルを鍛えるため、
常識を鍛えるのであります。
「あるある」」「へー」をもっと目指します。

がんばらなくちゃ。

ダイエット大作戦・令和版(22)

毎週火曜日の、ダイエット大作戦です。
ヨガを始めたのは、体調を整えるためでしたが
ダイエットになる、という動機で
ヨガをする人がいるそうです。

ヨガにも色んな種類があるようです。
ホットヨガなんかは、その代表ですね。
うちの先生は、ストレスの軽減法を教えてくれます。
「なにかイヤなことがあったなー
はい、おしまい。
で済ませると、たいていのことは
乗り越えられる」

そのおかげで、メンタルは強くなりましたが
相変わらず太ったままです。
「だって、神経をすり減らさないもん」
ヨガは体調管理にもなるので
月に3回はやってます。

猫のポーズ、英雄のポーズ、サカナのポーズ、ゴキブリのポーズ。
ヨガのポーズもいろいろです。

いろんな感情を起伏ゆたかに表現するのが小説。
精神の安定を志すうちのヨガみたいなのをやってると
小説の障碍になるかな、と思ったり。

 

ドライブインで、またも……

最新作(合評会用)『宇宙ドライブイン《虹》』の取材を兼ねて
2021/06/8、ドライブイン みちしお へ行って来ました!

8時半から出発して、2時間で着く予定なのに
なんと3時間かかってしまいました(11時半頃到着)。
空っ腹だったので、温泉はあと回しにしたかったんですが
「昼定セット(お買い得商品)が食べられない」
と夫が言い、しかたなく、温泉へ。

そこの更衣室で、おばあちゃんたちがコロナの予防法について
雑談をしていたんです。
詳しくは割愛しますが(わたしが拡散するわけにはいかない)、
間違った知識バクレツで、よっぽど注意したかったのです。
わたしは愛嬌&フレンドリーというより、田舎者気質。

温泉は、塩泉と電気風呂。
外には露天風呂が2つ。
入っていたら またしても
「どちらから来られましたか?」
わたしはおばーちゃんに話しかけられちゃった。
おばーちゃん。孤独なのね(w

温泉も含めて昼定セットは、1350円、
まあ、バッチリ、取材は出来たけど。
食事がアレじゃあ、食レポってわけには
いかないねえ。

宇宙ドライブインの話、書きました。
2021/06/11、提出して、アラを見つけてガックリ。
わたしには、この手の話はかなり難しい……

もっと朝ドラを見るべきかもしれないと思った
今日のわたしでした。

合評会での反省点

今回の合評会は、とても参考になりました。
例の、『広島の風景』の合評をしていただいたんです。
そしたら、親身になってくださって。
やっぱり児童文学協会の読者は違うなと思いましたよ。

わたしの一番わるい点は、自分で都合良く
キャラクターを動かしてる、という点でしょう。
つまり、自分が言いたいことだけ登場人物に言わせてる。
エッセイじゃないんだから、
もっと客観的に書かないとねー。

文章をどんだけがんばっても、
売れるのはほんの一握りってことはわかってる。
出版業界は斜陽業界だと言われて何十年……(汗)
でも、世界を構築して
いっしょに登場人物と「生きる」って体験は、
作者として読者として、
なにものにも替えがたい体験だと思う。

生きるっていいなと思うから
書き続けている。
これはわたしの人生の一部。
仮にけっきょく、夢がかなわなくても(そうなる可能性は高いけど)
一歩一歩、進むしかない。
だって、好きなんだもん(笑)

エッセイの方が向いてると言われつつ
小説を書く昨今。
どんな作家になるか、いま考え中……。
やっぱり娯楽系の児童文学になるのかなぁ。

夫の就職、悩む選択肢

2021/06/04、夫が悩んでいました。
けっきょく、契約が切れて会社を辞めることになったんですが
その会社の給料よりも、15万ほど高い給料を出して、
「うちに来てくれ」
って会社が、現れたんです。

その15万高い給料の会社(A社としておきます)
は、プロジェクト型の仕事を任せると言います。
たしかにプロジェクト型の仕事は、夫は大好物。
創造的な仕事で、やってみたい。
でも、プロジェクトが終われば、仕事はおしまい。
「今日から来なくてよろしい」
となった経験が、今まで何度もあったらしい。

A社は、今までみたいに、仲介をとおして契約するのではなく
直接契約したい、と申し出ていると夫は言います。
「だけどなー。おれは今年で59歳だ。
使い捨てられるのが目に見えてる会社に行くのは
やっぱり、ためらわれるよなー」

最低でも65歳までは、働きたい夫。
もう一方の、低い給料だけど、安定的なB社にするか、
あるいは、高い給料の会社のA社にするか。

低い給料だと、月々の積立ができないしなー
とまだまだ迷う夫。
ぜいたくな悩みだねえ。
取り合いになってる優秀な人材だと思うと
夫が誇らしいけど、

決断力がねーぞ。

で、けっきょく、信義問題により、
A社は振ってB社となりました。
貧しい生活が、つづきまーす。

夫、腫瘍が見つかる

2021/06/01
9時頃、脳のMRIに行った夫から、
10時頃にTELがあり、「脳自体はよかった。けど
左目の奥に1センチ程度の腫瘍が見つかった」と。

4日に、詳細を検査することになりました。
夫は、「にゃんちゃんのお株を奪ってしまった!
にゃんちゃんのほうが、いろいろ病気になるのにー」
と、ちょーショックの様子。
わたしは喜んで、「やーい、やーい」とからかってやりました。

8年前には、腫瘍はなかったから、
出来たとしたら、それ以降だろう。
腫瘍が良性でも、眼球が動かなくなったり、
視界がぼやけたりということは今後起こりうる、と夫。
いままで視界に異常は感じなかったとも言っていた。

脳神経外科での造影剤いりMRIでも。
眼科での検査(レーザービームを目標に当てるとかやったらしい)でも。
「ハッキリわからん!」
癌じゃ、なさげだけど、というお話でした。

なので夫は、経過観察の道を選びました。
3ヶ月置きに、眼科に行って、経過を見るそうです。
変化があったら、たぶん、大学病院に行くかも。
いちおう、データは大学病院に送るよ、とドクターは
言っているそうです。

手術して取っちゃえばいいのにー。
まあ、ヘタにいじるとヤバいかも……
ということで、9月土曜日4回ののいずれかに
夫は通院と相成りました。
病気の百貨店だね、うちの家族。

 

 

 

ダイエット大作戦 令和版(21)

毎週火曜日の、ダイエット大作戦です。
毎日、体操をしろと言われています。
足の先に1Kgの錘をまきつけ、10分程度、脚の上下。
腹筋、背筋も20回程度しなさいって。

3日坊主で終わってます(汗)
まあ、できるだけ毎日、2時間程度
近所を歩いてますから(詳細はアメブロの
イングレス日記にて)
歩かないときは、自転車で1時間程度、
近所を走り回るのかな。
ジム通いは、すっかりあきらめてます。

それと、前に言いましたが、
食事にも気をつけてます。
玉ねぎのスライスだって、
大小ある玉ねぎを、小の場合はまるごと、
大のときは四分の一とかいうふうに
工夫して食べてます。

たまに、10コいりの玉ねぎ袋を買ってきたときには
触ってみて、ぬるっとする感触に、
「ぎゃーっ! 腐ってる! (;´д`)ゞ
と焦ったりもしますが
それでもめげずに、毎朝食べてます。

玉ねぎの中心が腐ってる場合があり
そこだけ外すと
スライサーに玉ねぎが載らない……
バラバラになりますからね。
ほかは食べられるのに、捨てるしかない。
薄く切る技術がわたしにはないから。(しくしく)

それともうひとつ。
通常の玉ねぎでも、スライサーに残り少なくなってきたら
玉ねぎを捨てます。
指をスライスしたくないのでね。

体操を3ヶ月すれば痩せられると言われてもやらないが
食事療法は、あきらめてません。
義母は、誰にも言われてないのに
しっかり体操をしています。(偉い)

もうちょっとがんばりたいですぅぅぅ

努力は報われないもの?!

ハリー・ポッターには、バタービールというのがあるそうですが
うちの夫は、バターコーヒーというものを
朝食に飲もう、と言い出してきました。

バターコーヒーだけ飲んで、10キロ以上減量した人がいるらしい。
バターは、グラスヘッドの乳牛でなければならない。
コーヒーは、ブラジル産。
わたしらも、朝食にこのバターコーヒーだけを飲んで
減量しよう! というのが、夫の趣旨。

「きっと不味いよ」
とわたしが言うと、
「これでも毎日、きみの減量のために
ネットを検索してるんだぞ。
努力は認めてくれ!」
と、夫は悲痛な叫びをあげるのであった。

「わたしがいくら車を自主練しても
35点しかくれないじゃん!」
とわたしが言うと、夫は、

「きみが努力しているのは、認めるぞ。
ただ、赤点なだけだ!」

ダメじゃん! (笑)

わたしのための夫の努力は認めるけれど
おいしく痩せたい今日のわたしでした。