ちびまる子ちゃん展に行ってきた! その3/3

2000ー2004年。
アナログからデジタルになりました。
細部にわたってキャラクターに
色指定されている。CGだから迫力も違う。
2006年実写あり。

キャラクター設定画というのがあって、
身長比較
生年月日
血液型
という基本情報から、クラスメイトとして実在していた、という情報までいろいろ。

最後のあたりで、映画になったことを
感謝する手書きのメモ。
原稿は、マスを3つあけて――を書いて
セリフを書いたりしています。

映画の公開年の七夕、
短冊に、さくらももこは
「いいことばかりがあるように」
「まる子の映画が大成功しますように!」
「みんな無事で健康で幸せでありますように」
と願いごとを書いていたようです。

全部見終わり、
メモ帳を2つ買って帰ってきました。
往復2時間程度の道のりで、
クタクタになってしまったのですが、
やはりキャラクターを設定するのは
基本なんだな、と学びました。

身長比較とか生年月日とか血液型とか、
基本情報だと書いてあったのですが、
もちろんこの基本情報のうらには
膨大な資料があるはずです。
(展示されてなかったけど)
長寿番組には、しっかりした背景が必要。

どんなに奇想天外な話を思いついても
けっきょくは、
自分の経験したことの
演繹だと、純文学の指導をしている
斉藤三郎先生は言ってました。

今まで経験したことに
きっちり、対決しなくちゃいけないなぁ。
と思いつつ、今日も爆睡する
にゃんちゃんであった(笑)

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ちびまる子ちゃん展に行ってきた! その2/3

パネル紹介です。
『必要でなければ人物に影をつけないが、
野口さんは例外。
「ブラシ」という手法で影をつけている』
ということを、パネルで紹介していました。

野口さんがいるから、このちびまる子ちゃんも
引き締まって見えるんですね。
このアニメは、
根っからの悪人は出てきませんが、
根暗な人は出てきます。
この根暗な野口さん。
お笑いが好きというのが傑作。
アニメになったら、声優さんの個性もあいまって、雰囲気がよくわかります。
さくらももこは、人間愛が半端ない。

ブラシという手法は、フォトショップにも
用意されています。
もしかしたら、イラストレーターにもあるかも。
さくらももこは、アドビ使いか?!

1995年「お父さん」の巻で
お嬢さまの城ヶ崎さんの父親とヒロシを比べて
落ち込むまる子だが、最終的にヒロシの
かっこよさを実感する話があったそうです。

父親がだらしないって、
昭和にはありがちな話なのかしら。
男がしっかりしてくれないと
家庭は平和が守れない気もする。
このお父さんの話は観たいな。

展示されていた原稿には、
脚本と挿絵が描いてあります。
キャラクターの性格と特徴も
展示されていたセル画には、ちょっとした
あらすじとタイトルが書いてあったりします。
妖怪あずきとぎを探すエピソードは、
謎めいたラストが余韻を残す、と
書いてありました。
観たかった。

小さなパネルでしたが、
とてもたのしかったです。
明日は、この展示で学んだこと
などをご紹介します。
(明日に続く)

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ちびまる子ちゃん展に行ってきた! その1/3

2020/05/27、ちびまる子ちゃん展(ひろしま美術館)に行ってきました。
アルコール消毒と体温を測られてからの入館。
地下に展示会場がありました。
パネルがずらり。文化祭みたい。
入り口のパネルには、こんなことが書いてありました。

「脚本を書くのは、アニメの画面をイメージして書くのですが、面白い歌を入れたり、マンガの原稿を書くのとは、違った効果を考えるのが楽しかったです」

マンガは紙ですから、歌の効果って難しい。
著作権とかがあったりしたら、
なおさらでしょう。
自作だとしても
地味になりがちだ。
テレビ局なら、音楽著作権、
ラクにクリアできるのかなー
とも思ってしまった。

ちびまる子ちゃん、ほとんど観てないのです。
なので、話の内容を言われても判らないのです。
なぜ見に行ったかというと
創作のヒントがもらえるかな、と思ったから。

そんななかで、わかったことは、
脚本もさくらももこは書いていたんだな、
ということ。
原稿の字が展示されていましたが
絵とおなじように、
へただけど、味がありましたね。

友だちのキャラクターがパネルで紹介されていました。
性格が描き分けられていて、特徴もよくとらえられていました。
友だちの性格のいくつかを切り出して
別々の、キャラクターとして
表現しているのかも(勝手な想像です)。

パイロット版のちびまる子ちゃんも、
放映されていたけど、
原作よりずっと上手な絵でした。
そのため、どこか、
冷たい印象でした。
別モノ、という感じです。

第二期は、1995年からスタート。
続きを切望するファンが大勢いたため、らしいです。
(明日に続く)
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

目指せ! 体重48キロ 令和版(35)

今日も、ダイエットの話です。パート35です。

まえにも言いましたが、このスポーツセンターでは、
運動の記録をつけることが出来ます。
日付とマシンの種類などが、既に記載されています。
用意されている鉛筆で、毎回、記録をつけています。
10回ジムに通ったら表と裏の記録書き込み欄が埋まり、
また新しい用紙をいただきます。
(トレーナーの待機コーナーに
新しい用紙が用意されています)
毎日通っているわけじゃないのですが、
書き込み用紙が溜まっていくのは爽快です。

平凡な日々の中、またしても例の、イケズのおばあちゃんが登場。
わたしがやりたい、足の器械のそばで、
ずーっと立っている。
なにやってるのか見てみると、
その器械で運動している人と
雑談してるのね。

アタマ来ました。
だって、「ボーッとしとるんじゃない!
ここへはスポーツに来とるんじゃろ!」
と言ったその舌の根も乾かぬうちから、
器械を占領する人と、運動もせずに
話し込んでるんですからね。
その器械には、「器械使用中に、長話はやめてね」
って書いてあるじゃん。

そのまま何も言わず、帰ろうかと思ったけれど、
言われっぱなしというのもシャクなので、
「なに話とるん!」
怒鳴ってさっさと更衣室へ駆け込んでしまいました。
いじめに逆襲したのは、生まれて初めて、
心臓は、喉から出てくるほど、バクバクしてました。

胸がスッとすると思ったけれど
かえってストレス、たまったなぁ。
またあのおばあちゃんから
なにか言われそうでコワイ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

自炊のためのリンク集

紙媒体の本やマンガなどをスキャナで読ませ、
パソコンに取り込むことを
業界用語で自炊と言います。

本を裁断する必要がある、と
以前申し上げたかも知れませんが
裁断しなくていいスキャナを
FBの仲間が教えてくださいました。

iOCHOW S1 ドキュメントスキャナー 高画質USB書画カメラ 800万画素 スキャナー a3 スキャナー b4 https://www.amazon.co.jp/dp/B075XFQZPQ/ref=cm_sw_r_cp_api_i_sXGYEbR97ZR96

こちらは裁断したページをまとめてスキャン出来るタイプ
Canon キヤノン ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-C240 https://www.amazon.co.jp/dp/B00YBSMXD4/ref=cm_sw_r_cp_api_i_.rHYEb4T5KWJ4

エプソン、キャノン、ブラザーの上位スキャナー一体型プリンターには下記のオートシートフィーダー付いてる機種あります。
ブラザー プリンター A3 インクジェット複合機 MFC-J6983CDW ( FAX ADF 有線・無線LAN 2段トレイ 両面印刷 ) https://www.amazon.co.jp/dp/B07MMPFFLF/ref=cm_sw_r_cp_api_i_2MHYEb79GW6X1

部屋が狭いので、わたしには
縁のないスキャナですが、
いずれお金持ちになったら買おう……
いつだ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

5月末反省記

先月の28日から
FBで文学の合評会。厳しめの批評が飛んでくるのでありました。わたしは創作を2本仕上げました。ほかの人の随筆を見ながら、また新しいストーリーを考えています。

1日、緊急事態宣言が6月1日まで延期になりました。マスクどうなったんだろう。10万円の支給は?

4日ごろ、やっとですよ。コロナの治療薬が登場したようです。ただし、妊婦には使用不可。男性には、精子に影響があるらしい。

11日頃、医療関係に使えるPCR検査キットが出るようになったそうです。もちろんこれでコロナウイルスが陰性と出たからって気は緩められませんが、陽性だったら確実に患者を隔離できるという点でいいですね。微力でも無力ではないのです。

14日、リモートヨガ開始。
LINEにて音声のみで
ヨガの指導を受けました。
この日、非常事態宣言が39県で解除されました。夫は、「今月いっぱいまで宣言を維持した方が、無難だろうに……。クラスターが大発生したら、だれが責任とるのかねえ」
安部さんも苦渋の選択でしょう。目の下がどす黒くたるんでいました。マスクを外しての解除宣言。いまから自由だぞ、という印象づけには成功している模様。

19日……ヘミングウェイ『日はまた昇る』
読了。闘牛のシーンが大迫力!
主人公とブレットの関係がイマイチわからん。
再読しなきゃ……。それにしても
コーンくんって、ほとんど道化だなあ。

21日……関西三県、緊急事態宣言解除。検事長が記者と賭け麻雀していて、安部さんがその検事の定年を延ばそうとしていたらしい。
立法って、何でもアリですね。司法が無力なのがどうもよくわからんのだけれどねえ。やっぱり最高裁裁判長が民主的に選ばれていないからかもしれない(ふさわしくなければ×なんて、わけわからん……)

24日、久々に外食、それもロイホでパエリア風を食しました。とっても美味しかった!
コロナが落ち着いたら、お好み焼きを食べるんだっ!

25日……緊急事態宣言、全面解除
それでも旅行はためらわれる人のために、
広島市ではバーチャル旅行を用意しているとのことです。よく知らないけど、わたしもこの旅行には興味があったり。
この前日から、スポーツセンターが開館。
ただし、トレーニングルームはまだです。
プールに行こうかな。

27日……ちびまる子ちゃん展に行きました。
来月、詳細をお話しします。
この日、
AI活用の先端都市構想 “スーパーシティ法”が可決成立しました。

29日まで
数日おきに、近所のひろい公園で
義母とボール遊びをしています。
風が強いとボールが流されます。
なので、風がなくて、
晴れた日に限ります。
義母と遊べるのも、あと何年かしら。
いまのうちに、充分楽しんで欲しい。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑ネタあれこれ

長文の書けないネタのあれこれ、
いってみます。

1:道路にホース
と思ったら、蛇の死体だった。
蛇の皮を持っていたら金持ちになれるらしい。
だからと言って、死体から剥がすのはやめましょう。

2:コロナと絆
若い子なんか、混乱してるだろうな。
だって、受験競争とか
社内競争とか
競争するのが推奨されてきたのに、
コロナが蔓延しだしたら、
「みんなでがんばろう!」
「がんばることで、つながれる!」

自己責任だの、個人主義だの、
新自由主義だのと言っていた、
その舌の根も乾かぬうちに、
「絆」
を口にする大人たち。
戦時中に、国家のために死ね、
と言われていた戦士たちが
戦後、会社のために死ぬまで
働かされた歴史を思い出しました。
子どもたちよ、
自分の価値観をしっかり持ち、
大人の都合に振り回されるな。
競争だろうと絆だろうと、
選ぶのは自分だってこと、忘れないでね。
DVをされたら、逃げるんだ。
耐えることは美徳じゃない。
逃げ場がないなら、お寺に身を寄せても
いいかもしれない。(人に寄り添うのが
仏教の真の姿じゃなかったっけ?)

3、放置プレイ
ゲーム内キャラクターを放置していても
自動的に戦って、勝利してくれる、という
ゲームがあるそうです。
戦うのを見るのが楽しいのなら、
わざわざ放置プレイ・ゲームを見なくても、
プロ野球でも
サッカーでも
将棋でも
いろいろ、観戦ゲームはあると思うのですが。

最近の若い子は、理解できないわ……

4.オンライン飲み会にほっこり
ラジオ深夜便のアナウンサー。
コロナ渦でオンライン飲み会に
出ることになり、
さびしかったのがほっこりした、そうです。
わたしも、
ヨガでビデオ通話をすることになり、
久々に会員の姿を見て
ほっこりしました。

5、河川敷の風景
ラジオ情報。
河川敷はにぎやかです。
警察犬の訓練をしたり
トランペットを練習したり、
いつのまにか、セッションが始まったり。
コロナでも、日常の一コマは、
負けていないのでありました。
警察犬は、本来臆病なのです。
それを訓練で、勇猛果敢にしているらしい。

6、コロナ離婚
亭主元気で留守がいい。
家にいると、なにかとうるさい。
育児にも参加してくれないし、
かまってちゃんなのでわずらわしい。
なので、コロナ離婚が増えている……
という話を聞きました。
夫の狭量のこともありますが、
妻も少しぐらい、おおめにみてあげれば
と思ってしまう。

というわけで、今日はおしまい。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コンピュータに驚く人々

わたしは20歳から2年間、
コンピュータ専門学校に通っていました。
そのとき、POSシステムについて、
学んだのです。
レジをピッとやったら
コンピュータによって
売れた商品が、倉庫から補充商品として
出てくる仕組みです。

このPOSシステム。
30年前にはすでにセブンイレブンで
導入されていたのに、
ごく最近のGU(『グ』ではない)の売り場では
ぜーんぶ手作業でタグを調べ、
発注していたという話を
ラジオでやっていました(記憶違いかもですが)。

それで、その話をしていた女子アナが、
「商品を自動で発注!
すごくないですか!」
と感動のコメントをつけていたのです。
どんだけアナログなんだと
かえってシラけちゃった(笑)

コンピュータを導入するのは、
省力化のためもあります。
マンパワーでやってたら、
どうしても、エラーが出ますからね。

ところが、
プログラムによっては、
マンパワーでやるほうが
エラーが少ない、という例もあります。
たとえば、10万円配給の
申請申し込みをオンラインでしていた地区が
二重に申し込みをされるという理由で
オンライン申し込みを中止しました。
(税金使って、
その程度のことも防げないのか、
どんな業者を使ったんだろうか。
税金泥棒の業者だわ。実名挙げて欲しい)

コンピュータは、ただのマシンですから、
プログラム次第でどうにでもなります。
AIも、プログラム次第ですが、
育て方によっては、プログラムと違うことも、
するようです。
なので、お金持ちになったら
AIBOを育ててみたいかもしれない(笑)

AIBOも病気、というか、故障するらしい。
どんなものにも、寿命はある。
モノに命がある、という
日本古来の信仰は、
あながち、間違ってないかも知れない。

でも、AIに人格って、ほんとにあったら
どうしましょう。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

目指せ! 体重48キロ 令和版(34)

今日も、ダイエットの話です。パート34です。

やっと、『栄養と料理』2019年11月号の話が出来ます。
どんだけ引っ張れば気が済むんだろうか。
半年前の雑誌の話じゃん、ふるーっ!
この雑誌の話をしたこと、忘れてる人多いだろうなぁ。
わたしも、ネタがなくなってきたので、この雑誌の話をするんですが。

『栄養と料理』2019年11月号では、
わたしが運動を始めるきっかけになった
「血糖値」の低くなる料理と運動について、
情報が載っていました。
自転車で30分乗れば、
血糖値が減るという情報は、
載っていませんでした。
載っていた運動は、室内で出来る軽いもの。
わたしには、ちょっと物足りないかもしれません。
血糖値の低くなる料理については、
ゴボウや鶏むね肉の料理とか、
こんにゃくの料理とか、
いかにも 『ダイエット目的』っていう料理で、
美味しいのかな、と疑いのまなざしを向けたりして。

料理は苦手ですし、毎日おなじようなメニューがつづくと、
夫がキレるので、こういう雑誌も見た方がいいんです。
でも、やっぱり、オレンジページとか、
レタスクラブとかに比べるとねえ。
イマひとつ、ピンと来ないというか。

最近、夫も好みが変わってきて、
和風の味付けも、かなり食べるようになりました。
と思い直して、見てみると、
ゆでた鶏肉とゴボウの、酢とのごまあえ料理がある。
彼はぜったい、いやがるだろう。
この手の味付けって、好みじゃないからさー。

友だちは、『栄養と料理』を勧めていました。
栄養士や、家庭科の先生とか、給食のおばちゃんとか、
その筋の、栄養のプロのする料理が主だな、というのが
わたしの印象でした。

こうしてわたしはまた太るのだった。
でも、少しは減ったのよ! なんと 8……
グラム。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

『仮名手本忠臣蔵』

ダイジェスト版(無料公開中、6月1日まで)
を最後まで完見しました。

非常に面白かったんですよ。
ダイジェスト版だから、
いいとこ取りなんだろうけど、
主人公の由良助、キャラ立ってた!
それに、本蔵の奥さんの
イヤミなことったら!!!

ここに出てくる女の子は、
だいたい、薄幸の美女です。
好きな相手とは結ばれなかったり、
身売りをされたりします。
その上、身売りのお金まで
横取りされそうになったり。
そのお金を巡って
勘違い・すれ違いが起きて
切腹沙汰になる一幕もありました。

見ていてぜんぜん、
飽きないんですよ。
人形劇ということを
忘れてしまいそうになるほど
リアルなんですよ。

わたし、お金ができたら
文楽も、見に行きたくなったなぁ。
歌舞伎も見たいけど。
……たかいのよね……TT

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村