雑ネタあれこれ

2021/09/07、Oさんの弟さんの
コロナ疑惑は晴れました。
やれやれ。

ペリーヌ物語
ネットでペリーヌ物語を借りて
怒涛のように見ました。
義母は、「主人公がかわいくないし
だいいち、暗い」
と文句たらたら。

たしかに冒頭は、お父さんがお墓にいて
ペリーヌがお花を摘むシーンではじまり、
おかーさんが身体が弱いとか
いろいろ、気になるセリフが満載されています。
暗いのはたしかだ。

だが、ラスト近くはお祖父さんのビルフランが
人間らしさを取り戻していくという、
感動的なストーリー展開になっており、
夫は、ここからのストーリーが大好きなのです。

まあ、バーネット夫人の
『小公子』と似たところがあるんだけどね。
同じパターンを踏んでいるから
感動的なストーリーって、型があるよね(笑)

DS9
通販でDS9を買って見ています。
スタートレックは、ごく最近読んだ本(アメリカSF作家協会
『SFの書き方』)に言わせると
「あれはSFじゃない!」
だそうです。
スタートレックには
スポックという、異星人と地球人のハーフが出てくるんですが
そんなことはあり得ないだろうと。
身体のつくりとかも違うだろうに、とのことでした。

わたしはそれまで、スタートレックは
宇宙モノとしては最高傑作だと思ってましたが
本格的にSFを読んだことはなかったな、と
反省しました。

だって、あの有名なル=グインの
『闇の左手』
すら読んだことがないんだもんね!
こんど借りてみよう。

『宇宙妖怪すみれ』
現在、鋭意創作中の『宇宙妖怪すみれ』ですが
基本的なバックボーンが、SFとしては軟弱だと
ハッキリわかりました(TT)
昔懐かし昭和の時代を宇宙に持って行ってどうする(笑)
四畳半スペースファンタジーというのなら
それらしく、宇宙と四畳半をつなぐなにかを
考えなくてはなりません。

異世界食堂
その意味では、近々パート2が放送される異世界食堂も
見る価値があるのかなと思ったりもする。
日本の料理自慢にしか過ぎないもんね。
楽しいけど。

オリンピックは終わったけれど

TVによると、オリンピックでは、遺伝子的に優位な人は
出場できないようになっているそうです。
その遺伝子には名前がついていて、それがあると
出場できない、とか言ってました。
なぜ?
「すぐれた資質って、どういう意味?」

だいたい、スポーツマンにおいてすぐれた資質ってのは、
肉体的なものが多い気がする。
その肉体は、親や祖先から受け継いだものだし
その意味では、遺伝子がかかわっている。

遺伝子は全体でひとつの人体をつくっていたりするわけだから、
一部でも禁止したら、全部も禁止する方向になりかねない
(だから出場できない、のかな?)。
じゃあ、人間の遺伝子って、なんだろう。
すぐれた資質を持つために命をデザインするのは、
人間の分を超えているというのは、キリスト教の影響だそうです。

それを踏まえつつ、昨日の続きを思い巡らせました。
遺伝子で人体改造するとしたらどうなるんだろう。
みんなが「すぐれた資質」を持つようになったとしたら。

「すぐれた資質を持てばそれだけで」
「いい学校 いい企業に入って幸せになる」
「そのためには競争するのはやむをえない」
「よーし、成績UPだ!」
これって、ナチスの優性思想を、ちょっと変えただけじゃんか。
成績優秀なものだけが、勝ち組である。
それ以外は、勝手に死ね。ってか。

漫画・アニメ・ドラマ、どれをとっても
「生存競争」「進化論」「強いものが勝つ」。
その論理で行けば、優性思想は説得力がある。
キリスト教を批判する諸氏よ、日本のこの現状を変えてみなさいよ。
優性思想が問題なら、それを現実的な手段で変えてごらん。
すぐれた資質を持つために、
命をコントロールしちゃ「いけない」のは、なぜなのか。
その問いに答える手段を、あなたは持っているのか。
「命をコントロールできれば助かる命があるから」
人間だけが助かりたいのかい。
人間だけが偉いというキリスト教の思想とどう違う?

すぐれたという言葉の裏には、負け組の悔し涙がある。
勝利の美酒は、長続きしないのが世の常。
命のデザイン以前に、なんのために勝つのか、誰に対してすぐれるのか、
そもそも、比較としての「すぐれた」に意味があるのか。
キリスト教の影響を問題視する人は、考えたことがあるんだろうか。
自分のオリジナルの哲学を、提示できるのだろうか。

里山で自然と調和していた日本。
アニミズムの日本。
自然を奪うのではなく、与えるということをしてきた日本。
だから、日本は世界に、自然と調和することを提案しなければ――。
どこかで聞いたような話を繰り返すだけで
オリジナルの意見は、残念ながら見つけられない。
わたしは訊ねたい。

自然と調和するのはいいことだと思うけど
あなたは、いままで具体的にどうやってきたの。
わたしたちは今後、生命(いのち)とどう関わるの。
人間が自然とともに生きるって、どういう意味なの。

情けないな、日本人。
ほんっとうに、骨がなくなったね。
わたしには、現状を変えるだけの力はないが
これからも、サイトは続けていくつもりでいるんだよね。

少なくとも、カクヨムには読んでくれる友もいるし
夫はわたしの日記の大ファンなのだ。
だからわたしは、書かずにいられないのだよ。

ていうか、重い話が好きと言うだけだったりして
(夫はわたしを明るいと言うが、それはわたしの本質ではない!)。

『フランケンシュタイン』雑感

2021/09/06、メアリー・シェリーの
『フランケンシュタイン』(新潮社)を読了しました。
怪物の、「おれは、何者なんだ!」
という悲痛な叫びには、心が痛みます。

科学によって醜い身体に魂が宿ってしまった怪物は、
外見ゆえに人から忌み嫌われ、排除される。
科学で人を創るのは、許されるのかという話なんでしょうが……

『これって、キリスト教的じゃない?
だって、この「神をもおそれぬ人間の驕り」というテーマは、
古くは旧約聖書の「バベルの塔」の話からあるテーマで、
自分ならなんでもできると思った人類に、
神が鉄槌を下すのが聖書のパターン。
フランケンシュタインは、ネタバレですが、
怪物の創造主の絶望ゆえの死により、
怪物が自殺を決めるのがラストになってます。

現実を振り返ってみると
いままで人類は、動物に対して、長い時間をかけて
もとの種とは似ても似つかぬ姿に改造してきた経緯があります。
猫のスフィンクスとか、犬のチワワとか。
人間がいなければ生きていけない、豚や牛、鶏とか。
人間が、動物に行ってきたことが許されるなら
なぜ、人間に対して遺伝子改造をやっちゃいけないのか――』。

と、問いかけるサイトを見つけた(w
人間の改造。どういうことなんでしょうか。
どう改造するのか基準がわからんし。
へたしたらナチスの思想じゃない?
自分の種族が優れている。
ほかの劣等種族は、滅ぼすべき。
では、なぜほかの種族が劣等種族なのか、
ナチスのその基準は客観的なものじゃなかった。

改造の基準はなんだろう。
遺伝子的に優位なものが残っていく、
それが自然の摂理だと人は言う。
でも、それなら両生類・爬虫類など
環境の変化についていけない種族は
なぜ、生き残って来られたのか
わたしにはわからない。

だって、恐竜がほろんだのは
環境の変化があったからでしょ。
今いる両生類・爬虫類は、その頃だっていたはずだ。
恐竜だけ死んで、ほかのは生きてる。
矛盾じゃなかろうか。

進化論とか優性思想とか、生命工学とか、
いろんなことがごちゃごちゃになって、
なにがなんだかワケわからないのが
現代日本の現状なんだけど
だれも疑問に思わなくて、
ただひたすら、「生命を人間がいじるのは生命倫理に反する」
倫理って、なにを基準にしているの。
そもそも、その倫理って、どういう内容なの。
だれが決めたの。
どうやって決まったの。
日本が民主主義なら、説明してよ。

だって西洋の倫理って、わけわからんもん。
核兵器が倫理に反するって口を酸っぱくして言っても
ぜったい放棄しない。
人間が人間を残虐に殺すことが許されて
人間が人間の命を救うために生命をいじろうとすると
「倫理に反する」ってどういうことなの。

まあ、こういうわたしの疑問も、
さして新しい視点でもなかったな、
書いてて時間のムダだった。
時間のムダでも、思ったことは発表した方がいいので
とりあえず、ここに書いといた今日のわたしでした。

 

 

 

 

 

 

 

エクストリーム作家、というお仕事

2021/09/1日ぐらいから、
エクストリーム作家という仕事について
甘い言葉で誘ってくる人がいましてねえ。
こういうテンプレさえ踏んでいれば、
年収1,000万円も夢じゃないと。
本を5~10頁書いて電子書籍にUPすれば
人から尊敬されること間違いなし、だと。
……サギの一種だな(笑)

その作家さんの見せてくれた、
「自分で作った本」というのが
『女を虜にするちょっとズルい方法』
とかいった、要するに文芸でもなければ
ラノベでさえない、How-toものでした。

わたしの書きたいのは、How-toものじゃないし
表紙も、気に入らない。
テンプレさえあればなんでもできる、というのは
どちらかというと「工業的」な話ですから。

そりゃあ、ライトノベルにテンプレはつきものですし
踏まえたテンプレをはずすのは、常套手段なのでしょうが
How-Toもののテンプレって
わたしのスキルになるんだろうか?

300頁にも及ぶ文章、
1000円以上する中身のない本。
そんな現状を打破すべく、
その本のダイジェスト版
つまり、エクストリームを作ることを その人は
志したのだそうです。

「あなたにもできる!」
「ダイジェスト版をつくるのは
読者の時間を生み出す社会的意義のある仕事だ!」
「そのうえ、お金持ちになれて、人から尊敬される!」
というのが、うたい文句。

アヤシさが半端なかったので、
途中で動画を見るのはやめ、警察に通報しました。

それにしても、本の内容をダイジェストする本を出すとはねえ。
これって、本としてアリなんだろうか?
テンプレで300頁もある本の内容を抽出して
5~10頁にまとめるのが、仕事と言えるんだろうか。
人の褌で相撲を取って、作家と言えるんだろうか。

こんな講座に5万円も払う人の気が知れません。
本を読む時間がないんだったら、別に読まなくてもいいのでは(こら)。
なんのために本を読んでいるんだろう。
本は好きじゃないけど、手っ取り早く儲けたいっていう人のための
勧誘だなと思った今日のわたしでした。

明日はアメリカ同時多発テロ20回忌

最近、イスラム国とアメリカがややこしいことになってますが
明日で、アメリカの同時多発テロ事件は20回忌です。
つくづく、トランプさんが大統領でなくてよかったです。
トランプだったら、この機会に、戦争をしかけたり
圧力をかけたり、いろいろやりかねないからなー。

同時テロ事件は、わたしから見ればアメリカの自業自得。
イスラム国は、いろいろ問題がいっぱいあるけど
その主張の背景には、アメリカに散々利用されて
放り出された経緯がほのみえるからねえ。
アメリカはムカつく、となるのは
むしろ当然じゃなかろうか。
個人的には、イスラム国はあまり好きじゃないけど
全面否定は出来ないな、わたし。

イスラム国はわるい、と言われる中に、
女性への蔑視があると言われています。
仕事をしていた局アナをクビにしたという話も聞いた。
仕事がしあわせのすべてではないけれど
生きがいにしていたら、そりゃ、いやだよね。

女性をおさえつけて、どこまでやっていけるのか
わたしにはよくわかりません。
だいいち、わたしはフェミニストじゃないし。
日本だって、政治家になる女性は少ないから
人のことは言えないわけですよ。
金メダル女子ボクサーに対して無神経なことを言う
元野球選手もいるようですし。

アメブロ見てると、
女性の中にも、家事の担当は女性なのは当然、
みたいな論説もあるので、
日本人の古さってなかなか、なおらないなーと実感します。
イスラム国について、批判するより
自分を振り返ったらとか思う。

または、民主主義じゃないとかイスラム国を批判してるアメリカですが
自分に都合がいい独裁制のラテンアメリカは
放置してたり、シリアみたいな国もスルーしてるし。
けっきょく、理想よりも自国の利益なのね、
イスラム国がアメリカを敵視するのは
わかるなと思う今日のわたしでした。

人生について書きなさい

2021/08/31から、児童文学のNさんと
仲良くさせていただいています。
なぜかFacebookで知り合いましてね。
実名のHPを見て、もしかしたら?
と問いかけてきてくださいました。
これが縁になって、けっこう深い話もしています。

児童文学をするなら、作品に『人生』について語りなさい
と坪田譲治から指導をされたあまんきみこの話を
してくれましてねえ。
わたしは目からウロコでした。
児童だから楽しめればいいって思ってた。
わたしは、認識不足だった!

もっとも、わたしの実力じゃあ、
人生なんて語れないけどねー。

ファンタジーで人生を語るとしたら
「ごんぎつね」みたいな話になるのでは。
しかし、暗い話ってきらいなんだよわたしは!
人生って、一言で言っても
なかなか、手に負えるものではありません。

人生には意味があるのか、という問いに悩まされ
仏門に入ったドイツ人ネルケさんの話を
TVで観ました。
ネルケさんは、あるお寺に入って、
人生についていろいろ、考えたそうです。

お寺の修行は厳しく、年に1800時間も坐禅する。
庭で採れた農作物が、食卓に載る。
掃除・洗濯・炊事(薪で作るんです!)はすべて
自分でやらねばならない。
義母が、薪で料理したときに
しめった薪しか買えない貧乏人だったから
火がつかなくて困ったという話をしていましたが
ネルケさんたちも、薪に関しては、苦労したかもね。

ともかく、お寺の責任者までのぼりつめたネルケさん。
結局、人生に意味なんかない、と達観します。
意味がないと悟って、かえってホッとした。
いま、ここで、「天地いっぱい」を生きればいいんだ。
なにかに支えられて生きている、
それだけで充分なんだと。

しかし、年を取るにつれて、お寺の責任者であることに
限界を感じて、都会に降りて行くネルケさん。
わたしは、こういう生き方は羨ましく感じます。
人生か……。重いテーマだな。

 

メル友Eさん

2021/08/25から、Eさんという人と友だちになりました。
Eさんは、児童文学合評会に参加していた70歳ぐらいの老婦人です。
コミュニケーション能力が高い人で、忙しい忙しいと言いつつ、
わたしと仲良く、メール交換しています。

彼女と仲良くなったキッカケは、合評会を企画した児童文学協会の人に、わたしがメルアドを教え、仲良くして欲しいと伝言してくれと依頼したのがはじまりでした。
合評会で、「エラーになりました」と言われて、わたしは困ってしまいました。
コンピュータだから、よくあるパターンなんだけどね。

それで、Eさんのメアドを教えてもらって、いま、メール交換しています。
わたしの送ったメールは、上手く受け取れるし、返信も上手くいくのに
新規で送ろうとするとまたまたエラーになるらしい。
スマホの設定なのでしょうか? iPhone で送ってるって言ってたけど……。
パソコンのこともあまりわからんのに、スマホまでわからんよ><

Eさんは、絵本が大好きなのだそうです。
絵本っていいですよねえ。「ぐりとぐら」とか、「腹ペコあおむし」とか。
合評会の指導に当たった山口理先生は、
「絵本は、ドキドキ感がだいじ」
なんておっしゃってました。
次のページに何が起こるのか、それを大事にしようというわけ。

わたしは絵本は、ムリですね。そもそも、絵が描けない。
短い話は、ひじょうに腕のためされるので、
わたしにはハードルが高い。

それに、いまのところ、わたしは児童文学を志していて、
絵本とは関係ない世界にいる気がする。
まあ、絵本もできるようにならなければならんのだけどね。

以前、「なまえのないねこ」という絵本をもらったことがあり、
たしかにドキドキしましたが、絵本を置くスペースがなく
名古屋の友だちに送付してしまいました。
絵本……、いつか、挑戦したい。

雑ネタあれこれ

その後のOさんのコロナ感染について。
保健所から、なーんも言ってこない、そうです。
忘れられてるかな、なんて笑ってました。
のんきなOさん。
その後、コロナの疑いは晴れ、ワクチン接種の
予約もしたそうです。
ただ、弟さんがどうやらコロナの人と
またも濃厚接種したらしい。
次々と心配事が続きます。

ミートナウの話題、あれこれ
Oさんの娘さんは、ブルーベリーを栽培しているそうです。
ブルーベリーと言えば、心配しました。
というのも、
このあいだTVで、この長雨でブルーベリーの実が
300キログラムほど落ちてしまい、
泣いている農家の話を放送していたのです。
ミートナウで聞いてみたら、
「だいじょーぶ。うちはビニールハウスで小規模だから」
といいます。
広島より、名古屋の方が雨の被害も少ないかもしれない。
少し、安心した。

先月の児童文学合評会で、司会をやったわたしは、
「司会のペースが速いです!」
と言われてしまいました。
9作品を2時間半で合評することになるので、
ちょっとアセったのもたしかです。
時間が30分空いたので、先生から貴重な情報もゲットしました。
これは、お金を払った情報です。なので、教えません! (笑)
知りたかったら児童文学協会の
合評会に参加しましょう。

2021/09/01、メロンが届きました。
夫が楽天ポイントを累計8,000点ためたので、
プレゼントしてくれたんです。
まだ熟してなかったので、義母が仏壇に供えました。

2021/09/02、身体がゾクゾク、喉も痛かったし
胃がムカムカしたので、通院しました。
「コロナの危険もありますから、
PCR検査、しますか?」
先生は言いました。
コロナは2回打ったけど、と言うと、
「2回打ったからって、完璧じゃないですから!」
強く勧められました。

夫とともに、PCR検査。
ツバを注射器大の容器に入れるようです。
翌日、陰性と判明しました!
人騒がせな風邪だわ。

濃厚接触者の友だち?!

2021/08/28、月に一度のミートナウをやりましてね。
これは、短大の友だちと
テレビ会議をするというもので、
Zoomではホスト側に時間制限がありますが、
マイクロソフトのミートナウは、時間制限はありません。
推奨OSはWindows10です。
みんなでそんな推奨は無視して、盛り上がっています。

仕事でなかなか時間に来られないとか、
パソコンの調子が悪くて繋がらないとかいう人もいましたが
ともかく、わたしも含めた短大の時の友だち
3人でテレビ会議しました。
すると、Oさんという友だちが、
「実はわたし、コロナの濃厚接触者かもしれない」
と言い出しました。

彼女は、弱小商社のオーナーの姉。
日々、会社を手伝っています。
営業をひとり雇い、弟と母とで家族経営。
営業が別の病気で倒れ、入院したので、
お見舞いに行ったんですが、その際、その営業は
コロナは陰性。よかったね、だったんですが、

土曜日にまた彼女がおじゃましたら、
営業の人は、入院の間、再びPCR検査されたらしい。そして、
陽性となったらしい。
すわ、発病かと彼女もPCR検査しようとしたが
その人が発病して4日目にお見舞いしたので
(危険なのは発病3日以内)、もしかしたらだいじょーぶかも……。
いま保健所からの連絡待ちだと言う話。

Oさんは、市からちゃんと接種チケットが来ていたのに、
子どもと一緒に注射すればいいやとスルーしていたら
あっという間にワクチンが足りない状況になったので
困ってると言ってました。
かなりノンキな人なんです。
ゆとりのOさんです。おおらかOさんです。

営業の穴をどうやって埋めたらいいんだー
と悩んでいたようなので、『バイト探しは
INDEED(リクルートのアプリ)』
を紹介しておきました。
会社を経営するのって、たいへんだね。
のんきなOさんには、ぜったい会社経営はできない。

 

 

スマートノート顛末記

岡田斗司夫の『スマートノート』を、最近つけているんです。
B5ノートに、事実を書いて、自分のテーマを考え、
なぜそうなのかを書いて行くといったかんじです。
ノートでは場所を取るので、
ルーズリーフの表と裏に書いて、
PDFにしてPCの中に保存することになりました。

つけた記録を翌日には忘れてるトリ頭なので、
ときどき、過去の日記を再読する必要がある。
ボーッと生きてるわけにはいかないのだ。

早くエッセイから脱却して、長編小説を書けるようになりたい。
でも、経験値が低すぎて、面白いのが書けそうにない><
もっといろいろ、経験したいが
50代を超えたら、腰は重くなるね。

今ある幸せに満足した方が、いいのかな。