墓参りに行ってきました。 02

曇り空の岡山を通ります。岡山駅前ではビックカメラのビルがでーんと建っていました。
「昨夜、変な夢を見たのよ」
わたしは、夫に言いました。
「わたしが宇宙船に乗り込んで、遺言状を作ってパソコンに保存したんだけど、それがクジになっていて、ボタンを押すとたくさんの遺言状のうちからひとつが選ばれて出てくるの。
アタリが出ると、百億円の遺産がもらえるんだけど、ハズレだと百億円の借金がもらえるわけよ」
「きみには子どもがいないだろ、だれが相続するんだよ」
「妹がいるもん」
「あーそーか……」
品川へは午前10時56分に着くようです。品川で蒙古タンメンを食べるぞ、とわたしはウキウキ。気の進まない墓参りでも、グルメな目的があるとちょっと違いますよね。
岡山から乗り込んできた男性は、後頭部を刈り上げ、ワイシャツを着て、ビジネスカバンの中からノートパソコンを取り出して、書類を整理し始めています。わざわざこんなところで仕事をしなくてもいいのに……。
離れた席で作業していたので、どんな仕事なのかはよく見えませんでしたが、営業か技術者なのかな、と考えていました。

何気なく新幹線の窓外をながめると、ちょうど姫路近くでは、山の中に錆びた観覧車を見つけました。いまも動いているのだろうかと首をかしげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です