なつぞら 広瀬すずについての雑感

3月27日の中国新聞SELECTで、朝ドラ 『なつぞら』のヒロイン、
なつを演じている 広瀬すずについて特集を組んでいました。

 

なつは戦争で両親を失い、北海道に住む父の戦友に引き取られる。
難しい生い立ちだが、関連資料に目を通し、子ども時代のシーンを見て
イメージを膨らませた。
心がけたのは「無理に感情を引き出すのではなく、
なつとして感じたことを芝居にする」こと。
今や「なっちゃん」の声に反応し、
「広瀬さん」と呼ばれると緊張する。
「暗い部分が全くなく、演じていて楽しい。
幸せな時間を過ごしています」

 

と、書いてありました。
このなつぞらの撮影中に二十歳になった広瀬すず。
母親役もすることになるそうです。
わくわくしてるってさ。プレッシャーも撥ね返してる。
どんな女優になるだろう、と筆者も期待の記事を書いています。

 

このドラマがはじまってから、できるだけ毎日、
gooブログで感想を書いています(5月に入ってからはFBにもUPしてます)。
平均アクセス30ぐらいかな。
朝ドラは、人気なんだな~と改めて実感しました。

ただ、残念なのは、朝ドラのない日曜日に連載中の、
「精霊の守り人シリーズ研究」に人気がなくて……。
アクセスが14となってるので、なんとかしなきゃなと思ったりする。
ボランティア情報とか、サークル情報とか入れてるんですが、
なかなか、アクセスはUPしませんね。

わたしにプロデュース力があれば! というか、魅力的な文章が書ければ言うことないんだが!!!!
いちおうはアクセスを気にしてるんだぜ、わたしだって。
読まれなきゃ、書いた意味ないもんね。
テキストだけで惹きつけるのは難しいです!

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村