5月末反省記(後編)

昨日の続きです。
いだてん #19感想いきます
いだてんドラマのレジュメやなつぞらのレジュメが著作権法に触れているという指摘がありました。
で、感想を書くんですが、いだてんって感想が書きにくいドラマなんですよね……。
マラソン馬鹿の四三くんと、落語バカの志ん生ふたりの、
どっちに感情移入していいかわからない。
四三くんもいいけど、志ん生も捨てがたいもの。
#19では 四三の努力で、箱根駅伝が出来ましたし、嘉納治五郎がアントワープオリンピックに
マラソンを付け加えてくれと嘆願するようになっていったというところが
感動的でした。
志ん生のほうは、創作落語で駅伝式で落語を語ります。
語り口がじょうずなので、魅せられてしまいました。
落語って、いいですね。一度ナマで見たいけど、高いだろうなぁ。

シュミカツに参加しました。
SEGAが運営しているシュミカツサイトに投稿を開始しています。
毎日アクセスしていれば、ポイントがもらえるそうです。
2003年頃に シュミートってSNSに参加したことがありますが、
それとは違って写真投稿が中心のようです。
シュミートは、つまらないのでやめてしまいました。
シュミカツも、いつまで続くやら。

講談社セルバンテスを中心に、創作物を発表中。
『広島の人々』 というのがそのタイトル。
カクヨムよりも大人ぽく攻めてみています。
なかでも父のことはこだわりがあるので、
しつこく書いています。
妹については、どうでもいい。
自分の内部に潜む悪がこわい。

FBで「なつぞら」のグループに入団していたんですが、
わたしがドラマの端役にあたるひとを「モブキャラ」と評したことから
わたしの投稿は失礼だし迷惑だとして、退部させられてしまいました。
言い過ぎだったとは思うけど、なんの警告もなしに退去させられたので、
ちょっと驚いています。
世の中の人って、あんなものなのでしょうねえ。
世間ずれてないわたしとしては、この経験をもとになにか創作できないかな
と夫に言ってみると、
「マイナスの感情から出た作品には、ロクなものはない」
そうかな? 太宰治は 「人間失格」 を書いたし、宇野千代とか瀬戸内寂聴だって
マイナスの感情から作品を作ったことは多々あったはず。
マイナスから逃げてたら、大人の作品は書けないと思う。
童話だって、「ごんぎつね」や「赤いろうそくと人魚」という、
どうしようもなく暗い話もある。
いろんな話をつくってみたいです。それが出来れば、だけどね。
というわけで、勉強あるのみです。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

パソコンボランティア、やめました

令和になってすぐ、パソコンボランティアをやめました。
理由は、「そんな時間があったら創作の勉強をしたい!」 からです。
わたしは いまだに構成と設定がうまくいかず、
魅力的な文章も書けてません。
せめて児童文学ぐらいには手が届きたいんですが、
ムリかも知れない……。

それで、過去の文章HOW-TO本を引っかき回して、
ストーリーを色々書いてみたりしていました。
致命的なのは、設定だと判ってきました。
季節が秋のはずなのに、描写が夏だったり、
曇った夜に星明かりが出てたりするんです。
でたらめ書いてるな、と自分でも嫌気がさしてきます。
思いついたことをそのまま書いて、そのまま投稿してしまう。
だから、面白くない話が出来てしまう。

パソコンボランティアをやっていたら、勉強する時間がなくなります。
非常に、もったいないことです。
もともとそんなにパソコンに技術力もないわたしですから、お助け出来ることも限られています。
パソコンのお手伝いをするより、自分のことを優先した方がいいかも、
と、勝手なことを書いたりします。
根っから身勝手な人間なのだよ、わたしは。

人を助ける前に、自分を助けなければ。
ボランティアは、もっと時間があるときにしましょう。
だからいまは、創作の勉強をしはじめています。
文章講座に行きたいけど、文化教室じゃあ、ダメだよな。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

平成最後の反省記

4月8日、花見に出かけました
夫の仕事の都合で月曜日の午前中がお休みになり、花見に出かけました。
花は散り際がきれいですが、散ってしまうと汚いと言ったのは
清少納言だったかもしれない。
2019/04/15、散った桜の花びらが点在したアスファルトの路を眺めていました。
まるで路がドット柄のシャツを着たようで、なかなか楽しかったです。
近所の土手には、キンセンカに菜の花が散っていく。
春はもう終わりですが、スイートピーの季節です。
春は大好き!!!!

連休は嫌い
10日も連休があっても、おカネがないしあちこち混雑してるだろうな、
と思うと憂鬱になります。
連休になるように皇太子がはからったのだという説も聞きましたが、
飛び休でいいから、混雑しない日にしてほしかった……。
連休の予定としては、山口・鳥取・島根の日帰り旅行。
ミッションも実行するつもりなんですが、それでも余るよねー。
仙石公園という、石ばかり集めている公園があるそうで
親戚がそこでボランティアガイドをやっております。
連れていってもらおうかな。

2019/04/18、メディアプレイヤーをゲット
ラジオを台所で聴きたかったので、夫に頼んでメディアプレイヤーをゲット。
毎日料理を作りつつ、楽しくラジオを聴いてます。
そのうちAMもFMになるそうな。
パソコンでラジオを予約録音しているので、設定し直さねばなりません。
面倒くさー。

2019/04/21 備北丘陵公園へ行きました。
ネ友の実家がここから2㎞なのだそうです。
環境がいいから、空気も美味しい。
久地でごぼう天うどんを食べました。

平成最後の反省記
ちっとも文章が上達した気がしませんが、
観察力は少しずつ、ついてきたような気がします。
60を超えても好奇心おうせいなパソコンボランティア仲間を見ていると、
負けてはいられないなと思います。
新しい時代の目標としては、
せめて児童小説を1本、仕上げたいということ。
ことしに入ってから、星新一賞へのアプローチを開始しています。
話に余計なモノが混じっているので、これをいかにして取るかを考え中。
令和はどんな時代になるでしょう。
歴史を振り返って、「昭和は戦争の時代、平成は災害の時代、
令和は飢饉の時代」 なんて言われたりしてね。
格差社会が広がっていってます。
活力の無い世界にならないよう、お願いしたいところです。