平成最後の反省記

4月8日、花見に出かけました
夫の仕事の都合で月曜日の午前中がお休みになり、花見に出かけました。
花は散り際がきれいですが、散ってしまうと汚いと言ったのは
清少納言だったかもしれない。
2019/04/15、散った桜の花びらが点在したアスファルトの路を眺めていました。
まるで路がドット柄のシャツを着たようで、なかなか楽しかったです。
近所の土手には、キンセンカに菜の花が散っていく。
春はもう終わりですが、スイートピーの季節です。
春は大好き!!!!

連休は嫌い
10日も連休があっても、おカネがないしあちこち混雑してるだろうな、
と思うと憂鬱になります。
連休になるように皇太子がはからったのだという説も聞きましたが、
飛び休でいいから、混雑しない日にしてほしかった……。
連休の予定としては、山口・鳥取・島根の日帰り旅行。
ミッションも実行するつもりなんですが、それでも余るよねー。
仙石公園という、石ばかり集めている公園があるそうで
親戚がそこでボランティアガイドをやっております。
連れていってもらおうかな。

2019/04/18、メディアプレイヤーをゲット
ラジオを台所で聴きたかったので、夫に頼んでメディアプレイヤーをゲット。
毎日料理を作りつつ、楽しくラジオを聴いてます。
そのうちAMもFMになるそうな。
パソコンでラジオを予約録音しているので、設定し直さねばなりません。
面倒くさー。

2019/04/21 備北丘陵公園へ行きました。
ネ友の実家がここから2㎞なのだそうです。
環境がいいから、空気も美味しい。
久地でごぼう天うどんを食べました。

平成最後の反省記
ちっとも文章が上達した気がしませんが、
観察力は少しずつ、ついてきたような気がします。
60を超えても好奇心おうせいなパソコンボランティア仲間を見ていると、
負けてはいられないなと思います。
新しい時代の目標としては、
せめて児童小説を1本、仕上げたいということ。
ことしに入ってから、星新一賞へのアプローチを開始しています。
話に余計なモノが混じっているので、これをいかにして取るかを考え中。
令和はどんな時代になるでしょう。
歴史を振り返って、「昭和は戦争の時代、平成は災害の時代、
令和は飢饉の時代」 なんて言われたりしてね。
格差社会が広がっていってます。
活力の無い世界にならないよう、お願いしたいところです。