Webとテレビ

ごぜん様さまを聞いていると、
テレビについて、思うことが色々。

コンプライアンスができてから
テレビがつまらなくなった、と
ごぜん様さまの横山アナウンサー。
テレビで言えない裏話を、
芸能人や
水商売の人たちが
YouTubeで語る。
これがめっちゃ、面白い。
なので、テレビが相対的に
つまらなく感じるようになったのでしょう。

有川浩の
「図書館戦争」で、重要な設定として
「メディア良化法」
というものがあるのですが、これは、
表現の自由・言論の自由を抑圧する
法律で、その世界ではこの法律が、堂々とあるという設定です。

たしか、二、三年前に、国会で
差別や人権を無視する報道はやめろ、という内容の、法律ができたと思った。
それ自体は、べつにいいと思うけど、
そこから、自主規制となって、
やらなくていいことまで、やってるという
人の本を読んだこともあります。

愛知県の、「表現の不自由展」とかで、
そこに展示されているものについて
反対意見があり、
凶行に及ぶ人がいるので
展示はやめます、という県の意向があったり。

人の顔色を覗って、
言いたいことを言えないので、
かえって、ネットで、変な意見を読むと
叩きたくなるとか。

とんがった意見というのは、
炎上するので、言えなくなるのが
Webというものなのかも。
「あなたはそういう意見なのね」
と受け容れるのも
一つの生き方だよ、
なんて言う人もいる。

表現するって、難しいですね。
当たり障りのないことしか
書いてないわたしには、
そういう難しいことは
手が届かないかもしれない。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

パソコンの考えてることがわからない

2020/07/28のごぜん様さまで、
横山アナウンサーが、
「パソコンがアップデートをしろと言うので、
『あとで』としていると、
しつこく アップデートしろって言ってくる」
と言うと、
相方の女子アナが、
「パソコンの考えてることがわからない」
と答えていました。

パソコンは、そのまま長く使っていると、
インターネットに接続している際、
ウイルスに感染する可能性が高くなりますので、
ぜひ、アップデートをしてください!
と、何度も業界は訴えてるはずですが。
NHKでも、90年代から2000年代にかけて、
テレビニュースのコラムで放送していたぞ。
このぶんじゃ、
ウイルス対策ソフトも、
RCCのアナウンサーたち、
入れてない可能性があるな。

ちょっと不安になりましたが、
ついでなので、お話しした方がいいと
思うことを、
ツラツラ書いてみます。

トリビア的な話をしましょう。
昨日わたしは、こう書きました。

(引用開始)
森鴎外の「おう」という文字が、
機械の技術が進んで、元の字が書けるようになったのに、いまだにこの文字なのは
なぜなのかとか……
もったいない精神に通じる話だけど、
同時に出版業界の古式蒼然とした実態も
垣間見えるお話です。長くなるな。
一応、老舗なんだからさ。
彼に教えてやってくださいよ 笑
(引用終わり)

たぶん、興味がおありの方もおられるでしょう。
説明してもいいですよ。
お付き合いください。

70年代当時、ワープロなどで
森鴎外を出そうとしたとき、
機械の性能不足もあって、
かもめ の字が出なかったのです。
機械に文字を認識させ、
処理させるために、番号をつけたりしていた
業界は、それでなくとも
「文化と工業をいっしょにする」
という批判に、さらされておりました。

泣く泣く、かもめ の字をつぶしたのを、
「そらみたことか、
文豪をバカにしてる」
と意地悪を言われつづけておりました。

それから80年代になって
パソコンが一般的になり、
技術も進歩しましたが
ワープロを使っている人は、
パソコンなんてと見向きもしなかった。

95年にインターネットが出現、
ワープロを見捨てる人も出ましたが、
いまだに使っている人がいますし、
そのころの、古いパソコンを使って
インターネットをしようという、
無謀な人もいるわけですよ。

だって、工夫次第で使えるんだもんね。
もったいないもんね。

古いパソコンは、禁止です、という
法律があるわけじゃないし。

かもめ、の本来の文字、鷗も、
機種依存文字として
ATOKに登録されています。
(①、②、③など、○数字も、本来なら、機種依存文字ですし、♡(はあと)が出ない、読めないパソコンもあります)。

それでも、文豪をバカにした文字が通用している現状は、なぜでしょう。

使用者の財政的な理由からなのか、
愛着の問題なのか、
はたまた、通例的な問題なのか、
使用者の技術的なレベルの問題なのか、
あるいは、もっと別な理由があるのか。
わたしには、よくわからない。
だって古いパソコンなどを、いつまでも
使うという発想は理解できないもん。
もともと、「使い捨て」の機械と思ってるから、
コンピュータって。

長期間の使用に耐えられない
新陳代謝の激しいコンピュータ業界と、
古いものを大切にして
そこから出ようとしない出版業界とは
相容れないはずなのだ。
パソコン業界も、こんな、
使い捨ての精密機械を作るより、
長く愛されるコンピュータ
(ファミコンなんかは長期間愛された)
を作った方がいいと思うけどねえ。
それがAIだということになるんだろうけど、
どこかがズレてる気がします。

出版業界も、あんまり古いものに
固執しない方がいいと思う。
そのせいで、業界全体が
落ち込んでるという声がある。
読者が変わってるのに、業界が変わらない。
人間の本質は変わらないんだから
変える必要がない、と思っているのなら
娯楽小説は、売るべきじゃないと思う。
ラノベや漫画などの娯楽媒体は、
アニメなどとのコラボももちろんだけど、
たとえば芝居や音楽などのイベント会場で売るとか、もっと工夫してみては? 免許の問題もあるだろうけど、敷居が高すぎるよ。

人間の本質を深く学ぶ余裕は、
昨今の一般人には、ないと思われます。
深くものを突っ込むより、
いま、手っ取り早く、
結果が欲しい人の方が多いと思う。

文化は結局、時間と金に余裕がある人のものですね。日本も貧しくなったなー。

この話、もっと調べてこんど講談社の『骨太小説』に投稿しようかな。来年もあればだけどね。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

まーぼーどーふが出てこない

2020/07/28のごぜん様さまで、
横山アナウンサーが、
「いま、小説をパソコンで書いているが、
まーぼーどーふの漢字が一発で出てこないんだ」
と愚痴っていました。
一括変換できないから、
あさ、ばば、豆腐と書いているとか。

パソコンを買い替えたほうがいいなんて
女子アナは言ってましたが、
そんな必要はありません。
パソコンの一部、
FEPを変えれば済む話。

FEPとは
FEPとは、コンピュータシステムにおいてメインとなるデータ処理の前に、補助的な前処理を行う装置やソフトウェア、システムなどのこと。主装置の負荷を軽減するために設置される。(ネットより)

なんのこっちゃ。
つまり、文字うちとか、計算とか、音楽プレイとか、パソコンでいろいろする前に、ちょっと補助的に前もって、いろいろ処理してくれるシステムのこと。
特に、日本語入力の時には、このFEPの良し悪しが、決定打になりますね。

FEPはなぜ、出てきたのか。
その疑問に、ざっくりと、お答えします。

もともとパソコンは、米国のものですから、英語が主体です。
50年代から70年代までのコンピュータは、何千万円もする汎用大型コンピュータでした。最初、漢字は、そのコンピュータではできないと思われていたんです(英語圏の人は、漢字なんて時代遅れだと平気で言ってましたね……)。

それを、負けじ魂の日本人が――ジャストシステムとか、いろんなメーカーが、知恵を出し合い、よってたかってできるようにしたわけですね。
コンピュータも、機能がUPしました。
1バイト~英単語のデータ単位~しか使えなかったのが、数年後には、2バイト~漢字のデータ単位~処理できるようになった!
FEPも、そういった発明の一つ。
言い換えれば、
今まで、おかゆしか食べられなかった赤ちゃんが、
離乳食ぐらいまでは食べられるようになった、
といったところでしょうか。
コンピュータは生きてないけどね。
いろいろな部品がどんどん進化していったという歴史が、コンピュータにはあるのだよ。

一度、そういう歴史を、勉強した方がいいよ。
90年代には、特集を組んだテレビ番組もあったはずだしね……(コンピュータに関わる仕事をしていたので、そういうことには精しいのさ)

話を戻して。
まーぼーどーふ(麻婆豆腐)
が一度で出てこないのは、
パソコンのOS(ウィンドーズ)を作っている
メインの業者、
マイクロソフト社が、日常的な日本語のことを
よく知らないからだと思われます。
マイクロソフト社は、IME(あいえむいー)
というFEPを使っているのですが、
これは、本を書くための文章を書くには向いてないシステムのようですね。
(マッキントッシュのFEPや、
マイクロソフト社のビジネス文書に関しては、調査不足です)。

わたしは、小説を書くために、
ジャストシステムの
一太郎を使っていますが、
それに付随しているFEP
ATOK(えいとっく)は
使い勝手が良く、
歴史の違いを感じます。
まあ、有料だけどね(笑)

この記事、横山アナウンサーが
読んでるといいけどね。
(出版社の角川さん、そういう日本語の
機械化に関する歴史を知ってるはずでしょ。
日本語を機械で表現するために、
文字に連番をつけたり、省略したりした結果、
文化人と対立した歴史もあったよね?

森鴎外の「おう」という文字が、
機械の技術が進んで、元の字が書けるようになったのに、いまだにこの文字なのは
なぜなのかとか……
もったいない精神に通じる話だけど、
同時に出版業界の古式蒼然とした実態も
垣間見えるお話です。長くなるな。
一応、老舗なんだからさ。
彼に教えてやってくださいよ 笑)

ちなみに一太郎は、
単語登録ができるので、
自分でつくった単語を、
ATOKに記憶させることもできます。
筒井康隆など有名作家が使っているのも、
むべなるかな。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラジオネタ、あれこれ

先週、「ほっこりする話」がテーマだった
ごぜん様さま(ラジオ)。
面白かったネタをピックアップ。

「ぼくの作文 わたしの作文」
で、イタズラが趣味の男の子の発表した作文。
父親がサッシを開けた途端、背後で「ワッ!」と叫ぶとか、両手にものをいれて、「どっち?」と聞いて、どっちも入ってないのを妹に当てさせたり、風呂に入る兄に「お湯だよ」といって水を差し出すという。

「きのこの山」製作キット
女子アナの近所にあるドラッグストアにあるという「きのこの山」製作キット。
お菓子のきのこの山を作れるそうです。
子どもたちのお菓子コーナーで売られていて、
チョコレートを溶かし、
きのこの軸のビスケットに漬けて
冷蔵庫で冷やす。

愛媛県に旅行に行き、
一六タルトを食べさせてくれる喫茶店で
ほっこりするものを目撃した女子アナ。
「わあ、すてき!」
一六タルト柄の丸椅子があったのです。

ブティックで服を買い、お気に入りになったが
翌日、10パーセントオフで売られていた……

帰宅した夫婦が、玄関で大きな黒い昆虫を発見!
「ゴキブリ!」
踏みつけようとする主婦に、旦那さんが、
「待て! それはコクワガタだ」
拾い上げ、木のところまで連れて行きました。

以上、ラジオネタでした。
日常にありがちなネタだけど、
わたしには遠い世界の物語。

創作のネタにどうぞ! (役に立たないかも……)

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ネットで拾ってきた情報あれこれ

大阪VS広島、お好み焼き戦争の行方

さて、お好み焼きと言えば大阪?
それとも広島でしょうか?
この疑問に答えたサイトが、こちら。

大阪・広島「お好み焼き」戦争に終止符か?その歴史をたどる

ヤバすぎるコンビニグルメ

外国人もびっくり!
ヤバすぎるコンビニグルメの話題です。

フランス人がショックを受けた、日本のヤバすぎるコンビニグルメ

このサイトでは
おでんがあげられていますが、
最近の冬場では
コンビニでおでんは出さないことが多い。
なぜか。
費用対効果がイマイチだから。

ネットで拾ってきた情報その3

各地方の意外な風習

不味くとも故郷の味として
懐かしかったり、
意外な使われ方をする冷蔵庫、などの
話題があるサイトは、こちら。

美味しくないのにナゼ食べる?他県民が驚いた、日本全国の不思議な習慣

北海道ってほんっと寒いのね。
北海道の原発を廃炉に、という
意見について、ホリエモンは、
「電力不足で
暖房が効かなくなり
凍死する道民が増えてもいいのか」

『疑う力』に書いてありましたが、
原発を核融合炉にするという
代案は出してないね(笑)

ネットで拾ってきた情報その4

自民党がやらかした、広報フェイク投稿と二階幹事長のピント外れ
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ef32c073c464

トランプさんのことを笑えない、
日本政府のフェイク投稿でした。
感覚でものをいう政治家。
さすが三流と揶揄されるだけはある。

ネットで拾ってきた情報その5

不登校児をオンライン授業対象にせぬ福岡市教育委の呆れた言い訳
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ef32c073fefc

わたしは開いた口がふさがらなかったです。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

創作のネタあれこれ

お話を作る上で、ネタを仕入れてくるのは
ありがちなのです。
今日は、そのネタのアレコレを、
大公開いたします。

ものを言う車。
ホラーだったらスティーブン・キングの
「クリスティーン」。
アクション・コメディだったら
「ナイトライダー」。
アニメだったら
「カーズ」というのもありますね。
自分の意志を持った車を運転していると
スピード狂の車に悲鳴、
「ハンドルが効かない!」
盲導犬ならぬ、盲導車とかね。

アフターコロナ。
BC,ADという西暦の略称に、
ACという、公共広告機構みたいな略称を
思いついた人がいます。
時代は激動しています。

バナナピザがうまい。
広島では、レモンタバスコをお好み焼きに
かける。
レモンといえば、レモン味のイカ天も
広島にはあったのだった。

頭が平らな円形でトゲのついた文房具。
岐阜では「画針(がばり)」
関東では「押しピン」
関西では「画鋲(がびょう)」。
大阪で創業したコクヨは、
押しピンと言っているそうな。

青ネギ・白ネギ
蕎麦には白ネギ、が関東。
青ネギが、関西。
広島でも、観音ネギという青ネギが
ブランドになっており、
お好み焼きにも載っていることがあります。

神父のゾンビ化
あり得ない気もするけど、こういう発想もアリかもしれない。

ニワトリの子猫そだて
ニワトリが営巣しているところへ
猫が子どもを生んでしまい
ニワトリ、自分の子どもと思い込んで
育てているそうです……
授乳の際にはニワトリをどけるそうですが
かなり、抵抗されて
クチバシで突っつかれてしまうとか。

こたつ、いつしまいますか?
うちは6月いっぱいはこたつを出しています。
衣替えも、7月になってから。

以上、創作のネタあれこれでした。
役に立つのかな、これ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑ネタあれこれ

長文の書けないネタのあれこれ、
いってみます。

1:道路にホース
と思ったら、蛇の死体だった。
蛇の皮を持っていたら金持ちになれるらしい。
だからと言って、死体から剥がすのはやめましょう。

2:コロナと絆
若い子なんか、混乱してるだろうな。
だって、受験競争とか
社内競争とか
競争するのが推奨されてきたのに、
コロナが蔓延しだしたら、
「みんなでがんばろう!」
「がんばることで、つながれる!」

自己責任だの、個人主義だの、
新自由主義だのと言っていた、
その舌の根も乾かぬうちに、
「絆」
を口にする大人たち。
戦時中に、国家のために死ね、
と言われていた戦士たちが
戦後、会社のために死ぬまで
働かされた歴史を思い出しました。
子どもたちよ、
自分の価値観をしっかり持ち、
大人の都合に振り回されるな。
競争だろうと絆だろうと、
選ぶのは自分だってこと、忘れないでね。
DVをされたら、逃げるんだ。
耐えることは美徳じゃない。
逃げ場がないなら、お寺に身を寄せても
いいかもしれない。(人に寄り添うのが
仏教の真の姿じゃなかったっけ?)

3、放置プレイ
ゲーム内キャラクターを放置していても
自動的に戦って、勝利してくれる、という
ゲームがあるそうです。
戦うのを見るのが楽しいのなら、
わざわざ放置プレイ・ゲームを見なくても、
プロ野球でも
サッカーでも
将棋でも
いろいろ、観戦ゲームはあると思うのですが。

最近の若い子は、理解できないわ……

4.オンライン飲み会にほっこり
ラジオ深夜便のアナウンサー。
コロナ渦でオンライン飲み会に
出ることになり、
さびしかったのがほっこりした、そうです。
わたしも、
ヨガでビデオ通話をすることになり、
久々に会員の姿を見て
ほっこりしました。

5、河川敷の風景
ラジオ情報。
河川敷はにぎやかです。
警察犬の訓練をしたり
トランペットを練習したり、
いつのまにか、セッションが始まったり。
コロナでも、日常の一コマは、
負けていないのでありました。
警察犬は、本来臆病なのです。
それを訓練で、勇猛果敢にしているらしい。

6、コロナ離婚
亭主元気で留守がいい。
家にいると、なにかとうるさい。
育児にも参加してくれないし、
かまってちゃんなのでわずらわしい。
なので、コロナ離婚が増えている……
という話を聞きました。
夫の狭量のこともありますが、
妻も少しぐらい、おおめにみてあげれば
と思ってしまう。

というわけで、今日はおしまい。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

家事は8割捨てていい #01

緊急事態宣言!

7日の昼12時時点で、この記事を書いています。
6日夕方6時頃、安倍総理が記者会見をして、
「7日にも緊急事態宣言をする」
と発表しました。
首都封鎖とは違って、外出の自粛や三密(密閉・密集・密接)などの自粛の「要請をする」法的根拠のある宣言なのだそうです。
行動を制約するのは、憲法上できないようです(これを変えるとなったら、九条のことも絡んでくるからややこしくなるんだろうな)。

2020/04/07、義母と近所を散歩して帰ってきたときに、マンション玄関で待ち構えていた新聞売りのおばさんに、中国新聞の試し読みを1日分、押しつけられてしまったのですが、それによると、

「広島で未来チケット、売られる」
 お店が廃業しない限り、新型コロナウィルスが終息したら、必ず食べに行くよ、
という予約先払いチケットを、
広島有志の人が作って、お店を応援するために買っているということでした。

廃業したら紙くずになるのに、買ってくれてありがとう……!
とお店の人、感謝しまくってました。
酔狂なことをするなあ、と思いましたが、
こういうときに、支えようと行動できるのは、
人間って素晴らしいなと感動しました。

世の中には、この疫病だからこそ、
「今まで自分のために小説を書いていたけど
人を力づけるために小説を書きたい」
という人もいます。
言う前にやれよ。
(わたしは小説が書けないが…… 涙)。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ヨガサークル情報 2020/01/16版

2020/01/16のヨガサークルで、指導の先生が、言いました。
「広島の国際会議場のトイレ、和式なんだけど
英語で『和式トイレ』って、どう書いてあったと思う?」
みなさんも、このクイズを考えてみてくださいな。

生徒「ジャパニーズ・スタイル?」
先生「違います。そんな説明じゃ、トイレの使用法がわからんじゃん」
生徒「それじゃ、イラストで説明した?」
先生「日本には、そういうトイレもあるけど、国際会議場のトイレは、違います」

「じゃあなんでしょう?」
みんなが、お手上げになると、先生はふふっとわらって、
「スクワット・スタイル!」
みんな、「へーっ! その訳、天才的!!!!」
いつの時代も、センスのいい人っていますよね。
そういう人が、まだ世の中にいるって、素晴らしい。

それから、ヨガがはじまります。
正座をして、運動をしていたら、わたしは足がしびれてしまいました。
「みなさん、立ち上がりましょう」
先生は、ゆっくり起きあがりました。
わたしが、「しびれたー」とフラフラ立ち上がったら、
「体重が重いからネ」
先生、ひどい。
「違います。胸が大きいんです」
わたしが、反論すると、
「垂れ乳?」
「ひどいですぅぅぅぅぅ~~~」
まったく、昭和のおばあちゃんって、ああ言えばこう言うだから。

ヨガの時間が、終わりました。
10㎏の減量に成功した会員さんの話になり、
「どうやったら、減量できますか」
と聞いたら、
「こまめに動くことですね。
わたしは、朝おきたらヨガをしています。
暇を見つけて、掃除したりもしてますね」

働き者には、ちゃんとご褒美があるらしい。
わたしも、1月に入ってから、雨の日と体調不良の日以外には、
近くの公園まで、夫とともに朝5時おきして、ハリポタGOをしに行きます。
1時間ぐらい歩くのかな。
夫は、うまくすれば来月から、新しい職場に配置がえになります。
今の職場、契約が切れるらしい。
やりがいのない仕事より、バリバリできる仕事があれば、
いうことなしです。
わたしも、早くデビューしたいです。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

11月末反省記

今月も、いろいろありました。
3日……呉のイベントに行ってきました。その関係のツイートをしたら、
なんと生まれて初めてリツイートされましてね。
しかも2人も! (喜)
喜んで翌日から、ミッション回顧録をツイートしています。
なかなかリツイートされないのが 悲しい(欲を言ってるよ)
6日……カクヨムフォロワーがひとり減る
相変わらず、底辺をさまよっているわたしであった。
減ることはあっても、増えることはないからなー。
23日……呉、ミッションイベントに行ってきました。
詳細は、https://ameblo.jp/aslia にて。
24日……ローマ法王、来る。
スポーツセンターに通う安芸門徒のおじーさんたちは、
「うちは浄土真宗じゃ!
キリスト教とは違うわい!」
宗教が違うって、悲しいことですね。
わたしも、こだわりがあるから言えないけどさ。

正確な日付は忘れましたが、カクヨムのロイヤルプログラム、
数十円、お金をもらいました。
3,000円で引き出すことが出来るそうです。
12ヶ月後に、その金額に達しなかったら、没収されます。
要するに、アクセスの多い作品を作れってコトですな。
カクヨムの傾向から、わたしのエッセイは外れている。
流行でもないし、かといって文学に秀でてるわけでもない。

なにか、ウリがなきゃ、3,000円にはならないね。
なんども同じ事を言ってるけど、わたしにはウリがないんだよねえ。
娯楽小説が書けてないのに、3,000円なんて、高嶺の花だよ。
自分に合わないことをしても、精神的に苦痛だろうし。
合わない仕事をして、病気になったことを思えば。
カクヨムには、読者もいるので、辞めたくはないけど、
自分の作品に、合わないCMをつけられて、
お金ももらえず、没収されるわけですからね。
カクヨムの傾向に合う作品を書け、ということなのでしょう。
裸寸前の女の子たちがきゃぴきゃぴ出てくる異世界もの。
うーん。それは食傷ぎみなのだが。

へたにお金が絡むと、純粋に楽しんで書けなくなるよねえ。
いや、楽しんで書く、ということ自体、
アマチュアの発想なのだ。
プロなら、もっと自分に厳しくあれ、だわ。
病気にならん程度に(笑)

明日は、友だちの朗読会です。12月2日以降、感想を
少しずつ、書いていきますね。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村