今後の予定とネタあれこれ(後編)

10月から年末にかけて、紙日記をUPします。
実は一日40枚書かないと間に合わない創作を抱えておりまして、
新たに書いているヒマがないのです。
当然、いだてんもお休みします。
これから面白くなるのに、残念!

ということで、今回は、ヨガサークルの話題。
9月23日、広島のソレイユってところで、ヨガのイベントがある、という話があったんですが、
運動しなければならないので、参加しませんでした。
創作もしたいからね。遊んでるヒマはないのです。
その際、なぜか家族の就寝についての話になりました。
わたしが、「21時ごろに寝るんだけど、寝た後に電気をつけたら
起きてしまう」
と話したら、先生が、
「読書もできないの? 神経質じゃねえ」
と、あきれてしまいました。
しかし会員さんたちが、
「うちもそうだよ」
と、言い出して、話は一気に、グチモードに。

ベッドから、トイレのために起きると、すぐ起きてしまう夫とか、
それでも、いっしょに寝ないとグレてしまうとかいうのです。
「年を取ったら、家庭内別居ってアリだから。
そうなるまで、がまんがまん」
なんて声も飛びます。
うちの夫は、かつて武士(しかも武術指南)の家柄だったのが自慢で、
気配を感じただけで起きあがって、
敵襲来!
と身構える話は……

しませんでした……。

もうそんな時代じゃないからね。
寝ることひとつ取っても、いろいろあるのね、という
今日の日記でした。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今後の予定とネタあれこれ(前編)

10月から年末にかけて、紙日記をUPします。
実は一日40枚書かないと間に合わない創作を抱えておりまして、
新たに書いているヒマがないのです。
当然、いだてんもお休みします。
これから面白くなるのに、残念!

ということで、今回は、今日と明日の2日間、
合唱サークルとヨガサークルの話題を、
ちょっぴりお届けします。

2019/09/20、なんの話でそうなったのかは忘れましたが、
合唱サークルで、お雛様の処分法について、
話があったんです。
日本人形とかお雛様って、不気味だよねー
なんて話になって、
子どもが成長して要らなくなったときに、
お寺さんにお焚きあげ、してもらうといいよ
という話になりました。
ついでに、アルバムの写真とか
古い日記とかも、
お焚きあげしてもらうといいそうです。

実の母親が日記を残していたので、
読んでみた、という会員さん。
娘の自分の悪口ばかり、書いていて
ちょーショックだったとか。
面と向かってそんなことを言ってないのに、
なんてインケンなんだ、と……。
まあ、親だから期待することも、多かったんだろうね。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ネタあれこれ 2019/09/25版

ネタのアレコレです。
その1は、2019/09/18時点までのラジオネタ、あれこれ並べ
言いたいことを書くという日記です。
それまでに放送されたことをまとめているので、データとしては古いです。
横山アナは、久々にふるさと、宮崎へ帰って、おかーさんの家に泊まろう、
としたら、愕然としたことがありました。それはなんでしょう!
というネタ。
それは、おかーさんが趣味の日本舞踊のために、
横山アナと姉の部屋を改造し、鏡張りにしてしまった、というものでした。
これって、なんだかわかる気がします。

うちの実家も、わたしがいないあいだ、
自室が妹の私物であふれかえった、だけでなく、
めったに客の来ない客間までが
妹の私物であふれかえっておりました。
ぐちゃぐちゃの服やバッグ、埃だらけの部屋。
この家には帰りたくないと、固く決意したので
父の帰ってこいというのも、聞かなかったなぁ。
あのとき帰ってれば、今とは違っていたんだろうか。

その2
ごぜん様さまのネタ、パート2。
敬ってちょうだい! がテーマの話。
壁が薄くて、となりの咳払いが聞こえるマンション。
洗濯機の仕上がる音楽が、鳴るのが怖くて
すぐそばで待ち構えて止まった瞬間、蓋を開ける……というリスナーさん。

さて、マンションと言えば、うちの場合。
うちのマンションに宅配員が、山ほど荷物を抱えてやってきました。
「だいじょうぶですか?」
心配して声をかけると、
「これはまだ、少ない方です。
お歳暮とかお中元の時期は大変です。
10月から消費税が上がるから、駆け込み需要があって、
いまから、ブルーになってます」
宅配の人にも、苦労はあるみたいですね。
(なんでわたしが、話しかけたら、仕事の裏話を聞かせてくれるんだろう……)

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑ネタあれこれ 2019/09/18版

2019/09/03、角川書店からメールが来ました
カクヨム甲子園用のプロットを5つ以上発表したら、
抽選でプレゼントをもらえるという企画に参加して、
抽選に当たった連絡が2019/09/03来ました。
くじ運が悪いわたしにしては、珍しいことです。
今月中には、プレゼントが送られてくるとのこと。
とにかくいまは、血糖値をさげなくては。
運動運動。

2019/09/07、夫が速谷神社に行きました
夫が交通事故を起こし、バイクが使えなくなりました。
そのため彼は、とうとう愛着のあったバイクを新品に買い換えました。
交通安全の神さま、速谷神社にお参りして、
5,000円で新品バイクと自分をお祓いしてきたそうです。
宮司から、神さまに供した金平糖と生米と、
おきなばしという木製の箸もいただいたとのこと。
おきなばし(翁箸)の意味は、速谷神社の神さまが異常なほど長寿なので、
それにあやかって、持っている人が長寿でありますように、
という事だそうです。

クレジットカード、変えます
KYASHというカードを使っていたんです。これで払ったらその月使った2%の現金が翌月返ってくる。
でも、来月から現金返還が 1% に減ります。
なので、来年3月から、イオンのクレジットカードに変更します。
消費税がUPするから、防御策を練らねばならんのだよ。
合唱サークル指導をしている湯山先生は、
「クレジットカードは訳わからなくなるから嫌い」
って言ってたけど、使い方に拠る。
ちゃんと管理したら、かえって得になることもあるぞ。

筋肉痛
2時間も運動をしているためなのか、からだのアチコチが痛みます。
翌日から2日間にわたって、特に足のふくらはぎが痛いのなんのって。
「きみは若いね、翌日から痛みが出るのか。
おれなんか、2日後だぞ」
とFBの仲間が言ってました。
まだ54ですからねー。
でも、こんなことしてないで、
本を読みたいんです……。
血糖値、早く下がって欲しい。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑ネタあれこれ 2019/09/13版

今日はいだてん #34の感想を来週にまわしまして、
雑ネタあれこれです。
まずは MRIを受けた話。

副腎に良性の腫瘍ができております。
発見したのが約20年前かな。それ以来、毎年8月から10月の間、
MRI を受けていました。経緯観察ってことです。
毎年、造影剤をからだに入れて MRI をかけてましたが、
今年は 造影剤ナシでした。
来年は MRI を受けなくて済みます(2年に1回になった)。
統合失調症のわたしは、ガンには強い体質になっているそうです。
でもメラノーマにはなった。統計ってアテにならないね。

10日に脳ドックを受けてきました。
実母がくも膜下出血で死んでいる(52歳)ので、予防的措置です。
50代に入ってから4回、脳ドックを受けました。
検査費は、6,700円。
血縁に脳関係の患者がいるので、保険が効くそうです。よかった。

体重、56キロに減量
12日に測ったところ、ずっと58キロを低空飛行していた体重が
2キロ減っておりました。
やはり運動は効果がある。
ただ、めっちゃ筋肉痛で、のたうちまわってます。
毎日運動は、難しい。

3万字程度、書いてみました。
『あやかし神社のご利益』 という小説を、書いてみました。
スピルバーグ映画、『ニューヨーク 東8番街の奇跡』 のパクリです。
構成の勉強のためなんです。
パクリのおかげで、なんとか論理の展開が、前よりはわかってきたかな。
でも、実は5万字程度書きたかった。
まだまだ先は遠いです。
いきなり書いたのはわけがあって、
もともとこの小説は、友だちのプロ作家、
秋月忍さんの企画のために書いたんです。
11月が企画開始。
それまでに、5万字に増やす。
……むりぽ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

eスポーツとテレビ局

うちの夫はIT技術者としてテレビ局に勤めてます。
選挙の速報(当選者のテロップ)を流すためや
CMと本番をつつがなく流すためにコンピュータが使われていて、
そのコンピュータをいろいろいじってるわけです。
最近は、技術者としての仕事がなくて、いつクビになるかと
戦々恐々としているそうですが……。

それはともかく。
そのテレビ局の社報に、eスポーツが国体に採用された、
ということが書いてありました。
eスポーツとは、コンピュータゲームをスポーツとして楽しむ
最近の新しい傾向のことです。
国体にまでなってるんだから、ゲームをするなと言っていた
おとなたちの態度の変化が笑えます。

ともかく、eスポーツとテレビ局がコラボして、
カープと絡めて、新イベントを立ち上げよう、
ということになったようです。
6月22日には第二のカープ戦とeスポーツを
絡めてイベントが成功に終わったそうです。

わたしはVRですごろくをやったことがあります。
一回5,000円もしたから、めっちゃ高かった。
でもリアルで楽しかったです。
岩が落ちてきたり、宝箱が落ちてきたりして、
飽きさせない工夫がされているのも
評価のポイント。
ただ、背中にリュックをしょい、
ゴーグルをつけなきゃならないのが
難点といえば難点。
チームでやれば、もっと楽しいかもしれない。
いつかIngress仲間とやってみたいです。
特に 『波動』をね!

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

技術は人を幸せにするか

2019年6月26日の朝日新聞。
作家の藤井太洋さんは、広尾学園高(東京)の
帰国子女や海外の大学への進学者が多い
インターナショナルコースの生徒21人と
ITのいまを描いた話題の短編集
『ハロー・ワールド』 (講談社)
について議論したそうです。

そのなかに、富島亮さん(2年)が、
「我々はデジタルな世界に住んでいます。
本来、デジタルも含めて技術は、人々に幸せや快適さをもたらすために
発展しているはず。技術を悪用する人をどう思いますか」
というといかけに、
「人が幸せになるために技術がつくられ、発達したと私は思っています。
技術は技術自体で前進する性質を持っている。
いずれ制御できなくなるだろう」
といったようなことを答えたと書いてありました。

技術が快適さをもたらすために作られたのは異論はありませんが、
幸せをもたらしているかどうかは議論の余地があると思う。
公害で水俣病になっている人だっているし、
石油製品が環境を破壊して自然界の資源を減少させている現状もある。
自分さえよければ、という側面が技術にはある。
それは、資本主義の本質にも通じるところでもあるから、
意外と根は深いかも知れない。

ITに限らず、古くからの伝統の技にだって、
他人の幸せを追求したと言うより、自分らしさを追求した面がある。
文芸にせよ歌舞伎や落語、能といった芸能でも、
自分との関わりがなければ生き残っていけなかったわけ。
技術は、自分と他者との関わりではないでしょうか。
自分はこんなの欲しくない、と文句を言いつつ、
技術革新の名の下に、いろんなものが巷にあふれてるのは、
それを通じてコミュニケーションができるから。
スマホをいやがるシニアだって、
孫がスマホを買えば買うんです(笑)

幸せは自分次第とよくいわれます。
技術が何でも出来ると思うのは驕りでしょうね。
制御できなくなると危惧する前に、
その幼稚な万能感から抜け出さないと
いずれ取り返しの付かないことになるのではと危惧する
今日のわたしでした。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

論理思考を鍛えよう・最新ゲーム情報

「AI時代の子育て戦略」P200には、スマホゲーム情報が載ってます。
ひとつ目は 「Monument Valley」(モニュメントバレー)
トリックアートを活用した三次元パズルゲーム。画面をタップしたり、スライドさせたりしながら
道を作ってゴールを目指す。
「FRAMED(フレームド)」もパズルゲームとしてよくできている。
マンガのようにコマ割されたフレームを入れ替えながら、ストーリーを作りあげていくという設定。
論理的な読解力がなければクリアできないようになっている。
これらは大人向けだけれど、子どもでも夢中になれるはず。
「Cut the Rope(カット・ザ・ロープ)」は前者の2つと比較すると
いかにも子どもがとっつきやすい立て付けのゲーム。
「Angry Birds(アングリーバード)は、卵を盗んだブタに
鳥たちが報復するという設定のゲーム、だそうです。

ゲームで論理思考を鍛えよう、という気運が高まっている昨今、
日本人のための日本のゲームはまだ作られていません。
FFやドラクエなどに論理思考が不要だと言うわけじゃないけど
操作性が低くて楽しいゲームがあればいいよねー。

そう言ってないでつくればいいのだよ。
ぜったい儲かるね。教育界のニーズがあるんだし。
論理思考を鍛える楽しいゲーム。
わたしはデバッグであたまがおかしくなるのが嫌なのでパス。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑ネタあれこれ

☆なつぞらOP実写版。
あまりに下らなすぎてのけぞった。
だれだ、こんなの思いつく人は!
https://www.youtube.com/watch?v=D_wwU1N_lCs&fbclid=IwAR3kXnChYCjGVaJEdEgoRtzg82UUZVYiyb4UIgrnQTZkeeP5kCtY-Q0mZn0

この実写版では、ハト(アニメ)が手袋の実写になってますが、苦労のあとがしのばれます。

☆河村綾奈の得意なこと
 子どもの頃、家族で旅行に行くとき、運転手はパパで助手席は河村だった(酔うので)。
 そこでパパからあるクセを受け継いだのだが、それはなんでしょう。
 というクイズが、「ごぜん様さま」(RCCラジオ)であったんですが、
 答えは、河村はパパが教えてくれた車の車種がすべてわかる、
 けどなーんも役に立ってないということでした。
 河村のまえではひき逃げは出来ないですね、車種を当てられて追跡される(笑)

2019/06/15、メガネを変えました
 ヘルメットをしていたら、メガネがゆがんでしまったのと、レンズを指で触って傷を付けたのとで、
 メガネを買い換えました。
 まえより剽軽(ひょうきん)なメガネになっていて、わたしは気に入ってます。
 今度はレンズを傷つけないようにしたいです。

2019/06/16
 近所の枯れたスイートピーが片付けられ、タチアオイだけになりました。
 そろそろヒマワリも季節です。
 ローソンの近くでは、あじさいも咲いています。
 梅雨ですねー。うっとおしいですねー。
 義母は紫のあじさいより、青いあじさいのほうが好きなんだそうです。
 どっちも好きです。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

♯平成生まれは知らない昭和の常識(03)

服部 淳の『#平成生まれは知らない昭和の常識』は、
小説のネタの宝庫。
うまく料理したら、『精霊の守り人』 に匹敵する話が
書けるかも、という話その3です。

小遣い稼ぎで命を落とす人もいた!
献血が『売血』だった時代があった……と、
この本には載ってます。

これは異世界ファンタジーというより、ハードSFになり得る話かも知れない。
いま、唾液や毛髪のDNAでその持ち主の顔かたちがわかるようになってきているそうです。
未解決事件がそれによって解決したらしい。
これを逆に考えれば、思想的に問題がありそうな団体(カルトとか光のうんぬんという
オウム真理教の系統の宗教団体など)のTOPの毛髪を持ってきて、
「思想犯」 として指名手配する未来像ってのは、ありそうな気がする。
テキもさるもので、毛髪はカツラだった、なんてあるかも……
星新一のオチだな。

血を売るという行為は、たとえば絶滅危惧種の吸血鬼に
架空世界の高校生がバイトで、という案もあるし、
病気にかかりにくい遺伝子を持っている人間が、その血を科学者を雇ってる大企業に売って、
大金持ちになって身を滅ぼす話も書けそうだ。
夢が実現すると偽って主人公の遺伝子を売らせ、殺そうとする化物の話とか。
案はいろいろ出てきます。
案ばかり出るけど、どこに投稿できるのやら(笑)
ミステリー小説風にするなら新潮社かもしれませんね。
赤川次郎が 『吸血鬼はお年ごろ』 シリーズを書いてる。

素材はいろいろあるのに、なんで膨らませられないんだろう。
30年修行してもちっとも成果が出てない。
やっぱムリなのかな。
まあ、アイデア料は要りませんから、てきとーにドラマにでもしてやってください。
お待ちしています。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村