言葉をよく知っているといろいろ便利です

最近の若い子は、
あまり言葉を知らないようですよね
(偏見かもしれないけど)。
わたしは、いまから30年ほどまえに、
4万円払って、プロに
少女小説のさわりを読んでもらいました。
すると、「言葉をよく知っていて
読んでいて楽しい」
という評価をされました。

語彙が豊かなのは、少女時代に
乱読しまくった経緯もありますが、
両親が教師だった、
というのも原因かもしれない。
ともかく母の影響は、
めちゃくちゃ大きいですよ。
普段から、古典を暗唱する親って
そうはいないからな。

しかしそんな親でも、こんな一面が。
すげー厳しい学校だった昭和初期。
クラスメイトが「雨にも負けず」の
ラストの文を、
「そういう人に
わたしは なりたくない!」
とやらかして、母ったら
気分がスッとした、
という話をしてくれました。

聞かされる方は、
なら、古典の暗唱はやめてくれー
耳にタコじゃー
と思ってしまい、
純文学は敬遠することになったってわけ。

最近、FBで文学を教えてもらってるんですが、
対象に沈潜する、という奥義を
教えていただきました。
それをやってみると、
今までわけがわからなかった
「三四郎」も、徐々に判ってくる気がして、
楽しくなってくるのでした。
独学だから、これで合ってるかどうかは
わからんけど。

「三四郎」の語彙も相当、レベルが高い。
明治時代の人は、偉かった。
娯楽小説も好きだが
だんだん、物足りなく思えてくる
昨今のわたしだったりします。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

外国人が愛する「日本のお袋の味」

https://tripeditor.com/398948より。

より。
(引用開始)
では、日本人にとって慣れ親しんだおふくろの味に対して、外国人はどう感じているのでしょうか?そこで今回は日本に暮らす、あるいは滞在経験のある身近な外国人に「好きな日本のおふくろの味」を聞いてみました。
(引用終わり)

このサイトでは、
お味噌汁とカレー、そして焼き餃子が
外国人のお袋の味に入っていました。

お味噌汁は、実家ではあまり作ったことがないのです(どちらかというと、ホワイトソースのスープが多かった)が、
それでも、アサリの味噌汁などで、
アサリから砂を吐き出させる係として
わたしが任命され、
アサリの入った水に塩を入れすぎて
死んじゃったという
悲しい事件があったのを思い出すんです。
昔っから、家事が苦手だったのさ。

カレーは、まあ、インスタントルーで
作っていたからマシですが、
焼き餃子を作ったときの
餡を皮にくるむコツが!!!!
皮がうまく羽根にならず、
破れてしまって
美味しい料理にならなかったという。

それでも、母や妹と
いっしょに料理を作った思い出は、
いい思い出でしたね。
母はガミガミ言いましたし
家事もそれほど得意じゃなかったけれど
一生懸命、やってたことは、
幼いわたしにも伝わってきたものです。

1988年の七夕に、母は亡くなりました。
思い出すたび、泣けてきます。
いまではお袋の味は、
義母の味に置き換えられたので、
母の遺産といえるのは
ことわざぐらいでしょうかねえ。

役に立ってるとは、思えないけどさ。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

フェイクニュースのお話です。

ホントの情報かどうかは、わかりませんが。
こんなサイトを見つけました。

https://tocana.jp/2020/05/post_154937_entry.html?fbclid=IwAR3dWQ1GhA1hjLvXEC4r8d3KAnUNAsv55-yeNPQXHRBU6Hnx1umK0bEZPng

つまり、中国の武漢軍事施設に
ベトナムのハッカーが攻撃を仕掛け、
情報をゲットして、
コロナは中国と関係がある、と
決めつけたという話。
どうなのかなあ。
スパイの情報戦というのは
ありそうですが。

いろんな情報が錯綜していて、
どれを信じていいのか……。
なんであれ、新しく治療薬も
出てきたようです。
副作用が、不妊と関係があったりして
まだまだ、研究は緒についたばかりです。

争ってる暇があったら、
はよう、副作用の少ない
薬をくれー。
そりゃ、薬には副作用はつきものですよ。
わたしなんか、服用している薬の副作用で、
いきなり死ぬ可能性もあるんだよ(笑)

突然死というのは
じわじわ死ぬより
まだいいのかもしれないが。
コロナウイルス、早く解決してくれ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

目指せ! 体重48キロ 令和版(32)

今日も、ダイエットの話です。パート32です。

今回は、雑談についてです。

準備運動のときに、トレーナーが雑談をすることがあります。
広島港のある宇品の神社の話が、中国新聞に載っていた、という話から、
その宇品にカルビーの工場があった話、
キリンのビール工場見学で、ジュースやチーズをもらった話。
たのしい話題があって、羨ましいです。
わたしなんか、伊勢神宮とか月読(つくよみ)神社まいりぐらいしか、
子どもの頃の思い出はないです。
いや、神社は好きですよ?
でも、伊勢神宮はジュースやチーズをくれないもん
(ご利益は、もらえるかもしれないが……)

準備運動の前にロビーで、老人たちとわたしが
雑談することもあります。
「よくがんばってるね」
褒めてくれるおばあちゃんもいますし、同じ老人をからかって、
「あんたは小金持ちだろう」
という老人もいます。
「どこから来んさった?」
と問われるので、
ランドマークになるところを口にすると、
その近所にスーパーがあるだろう、とか、
外食店があって、マンションもあるね、
とか、かなり精しい返答をする人もいます。

老人だからと言って、閉じこもってるわけじゃないんだ。
自分のテリトリーを、大きくしているんだな。
義母は閉じこもりがちだから、
少々、心配だな……
今年で義母も80。長生きしてね。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お金、つかいますか?

このゴールデンウィーク、
行くところがなかったですよね。
主な国立公園は閉園。
美術館、図書館も閉じていて。
旅館、ホテルなども閉館。
BBQする人もいたけど、叱られたり。

というわけで、今年のGWは
昼ご飯が贅沢になりました。
1,000円以上する
マクドナルドの侍バーガー。
手造りのバターチキンカレー。
ピザの出前。
500円だけど持ち帰りのマグロサーモン丼。

それ以外は、おやつぐらいですかねえ。
外に出ないし
出ることがあっても、近所の公園で
義母とボール遊びぐらいかな。
どんどん太る……

お金をムダに使わないから
いいんだって人もいますが
季節がいいのに、遊びに行けないって
ストレスだわ~~~っ!!

お金は使うためにあるのだよ。
貯めてばかりじゃ、意味ないよ。
あの世にお金を持って行けるわけ、
ないんだもん。

コロナウイルス、早く解決してくれ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

家事は8割捨てていい #03

「約束をやらなかった結果を、家事同様、シェアする」
『家事は8割捨てていい』の筆者佐光紀子さんは、家族に仕事を任せたら、結果をすべて受け入れて、たとえダメでも修正しない方が良い、と書いています。

具体的には、研いだお米を炊飯器にセットするのが当番だったお父さんが、その家事をわすれたら、その日は米ナシの晩ご飯。ここで、しょうがないわたしがやるわ、とフォローしたら、
「なーんだ、結局ママがやってくれるのね」
と家族に思われることになり、家事が減らないというのです。
安きに流される人間心理が判っている。
子どもを育てるのに、手間がかかることはよく言われていますから、おとーさんにも少しは手伝ってほしいのでしょう。でも「忘れた罰に、ご飯なし!」はきびしー。

しつけをするって、たいへんですねえ。心を鬼にする必要がありそうです。

日本が核家族化してから50年ぐらい経ちます。家事労働は、掃除機や洗濯機などで軽くなったかもしれませんが、サークル活動や近所のゴミ拾いなど、主婦のやる事って減ってないみたい。
わたしははじめから、家事を8割捨ててるから、佐光さんの基準から見ると、「歯がゆい!」
ってことになるでしょうね……。

まあ、佐光さんちとは違って、うちは夫も義母も家事には協力的ですから。いやむしろ、「クラッシャーにゃんちゃんには、皿を洗わせるのはこわい」と言われてます(涙)

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村A

わたしのFBコラム「サザエぼんと表現の自由」

以下は随筆というよりわたしのコラムです。
非常に有名な話なので、ご存じの方も多いでしょうが、過去に「サザエぼん」という作品が、発表されたことがあります。

これは、同じコメディということで、「サザエさん」と「バカボン」を融合させたセンセーショナルな作品で、「表現の自由」を巡って裁判にもなりました。結局は著作権違反で「サザエぼん」は巷から抹消されました。

わたしは、この「表現の自由」と「著作権」について、関心があります。
なぜなら、知識を告げると言うことは、著作権違反にならないか、ということが、常にこころのどこかにあるからです。

その知識、事実を単純に言うことによって、人によっては宣教と受け取られ、人によっては噴飯ものの浅薄な知識になり、人によっては「研究を勝手に使われた」と思うことでしょう。
そこで、サザエぼんです。

わたしの拙い知識で表現できるキリスト教は、しょせん「サザエぼん」程度なのかもしれない。
異質なものをまんま組み合わせて、「著作物でござい」と言っているのかも知れない。
異質な考え方を融合させるには、時間と手間と職人技と、特別な才能が必要のはず。わたしは、もしかしたら、とんでもないことをしているのかもしれない。

キリスト教の固定的イメージを、わたしのバカボン的発想がぶち壊しにする。
しかし、それに替わる、新しい代案を持っているか?
となると、表現の稚拙さや思考の硬直化などが邪魔をして、上手に言えない。

しかしわたしは思うのです。
いろいろな小説の背景には、その人の培ってきた経験や知識などがあります。わたしは、そういうものを知りたい。

わたしは経験不足ですし、安価で人の経験が追体験できるのは、小説や童話、ネット小説などでしか、考えられません。(テレビドラマは、朝ドラぐらいしか見てなかったりします)。
聞くは一時の恥と言います。だれも完全な人はいない。浅はかと思われるかも知れない。管理人から叱られるかも知れないし、下手したら排除されるかも知れない。

父の遺産は、聖書学的なキリスト教だけです。
その遺産を有効活用するためにも、今後も、恥を忍んで、いろいろ言うと思います。
よろしくお願いします。
(以上、FBの斉藤三郎さんのコミュ内でのわたしの発言4月20日頃発表より)。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

脳トレを買ったけど

本屋がコロナウイルスで閉鎖されるまえに、
脳トレの本を買ってきました。
「脳が活性化する大人のおもしろ計算ドリル」。

計算ばかりやらされるのは
覚悟していましたが
最初の数問で飽きてしまいました(こら)。

いつも午前10時頃まで爆睡しています。
このままでは、脳がダメになる。
危機意識はじゅうぶんあるのですが
やる気がまったくない。
(努力しないで脳が磨けるといいのだが)
という、都合のいいことを考える昨今(あはは)

このまえ、ボーッとテレビを見ていたら、
やっぱり脳トレのクイズがありました。
セーラー服の女の子が
口の前で両手をラッパにひろげ
なにやら叫んでいる。
なんと言っているでしょうか、
という問題。

「トランプ大統領のばかー!」
「手洗い、うがいはちゃんとしよう!」
「カギはちゃんと締めましょう!」
いろいろ出てきましたが、
あなたなら、どういうセリフを言わせますか?

正解は、
「お酒は20歳になってから!」
いや、別に文句は言いませんよ。
怒鳴るようなこと? とは思いますが。

脳トレは、DSでもやりましたが
いつやっても、飽きちゃうね。
やはり創作するのが
わたしには、いちばんの
脳トレです。

ネットと新しい価値観

 FBで見たんですが、フジテレビの某アナウンサーが、
「みなさんが自重しているからこそ、欧米のように医療崩壊していないのです。
 今後も行動にしっかり自覚を持ちましょう。自分たちの行動が人の命を救っているのだと」
 といったことを言っているそうです。
 すなおに感心しました。
 あれをやっちゃダメ、これもダメというのではなく、
 「こうしよう!」と前向きに呼びかける。
 日本人としての誇りと思いやりに訴える。
 これはいいことだとおもったわけです。

 もちろん、
 やり場のないイライラを、社会的立場の弱い人や、医療従事者にぶつける人もいる。
 情報だって、変わっていく。
 三密と言われたことも、いまでは一密が危険。
 この劇的な変化に、置いていかれてしまう人もいるわけですね。

 自分の行動だけで、変わらない事実もある。
 寝たきりの老人など、情報の行き渡らない人もいる。
 そんなことを考えると、無力感に襲われますが、
 微力であっても、無力ではない、と信じて、
 今後も、ダメなアイデアでも、お互いにアイデアを出し合って、
 生き抜くすべを模索していくのが、日本人の生き方なのでしょう。
 安倍総理も、ネットの情報を検索しているそうです。
 いままでネットの楽しみ方を知らなかった人たちが、ネットにハマるようになる。
 人情とか、地理的優位だけで成り立っていた飲食店が、資本力不足で
 次々とつぶれていくかもしれません。
 以前とは、価値観が変わっていく予感がします。
 いい時代になるのかどうか。
 作家でもなく、芸能人でもない、独特の書き言葉が得意な人が、
 影響力を持つ時代になるかもね。
 なんとなく、こわい。
 

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

4月末反省記

今月から夫は新職場へ。
わたしにうつされた風邪で初出勤(今は治りましたが)。
ごめんよー。

01日、ジャストシステムから割引されていた
10年日記をDL購入しました。いろいろ不備があってたのしいです。ジャストシステムが作ってるんじゃないようですね。なんにせよ、ものを売るってたいへんです。

3日、ツバメがスーパーの入り口に巣を作っていて、ヒナがピーピー鳴いている。かわいい。

07日 緊急事態宣言。骨抜きの宣言だが、やらんよりはマシかも。
近所のドラッグストアでマスクが買えなくなったので、ネットからいくつか、マスクを買うことになりました。布製マスク、1000円以上するのよね……。足元見てませんか。

10日、広島で非常事態宣言。

16日夕方、全国的に非常事態宣言が発令されました。夫は15日、17日、21日、23日とテレワーク。
ストレスがたまって、FBでもわたしがネット炎上させたりしていました。困った性格だね、わたしも。

16日、ラジオから。田んぼの中でカエルが鳴いていたそうです。もう初夏ですね。安倍総理は、ひとり10万円、給付すると言いました。あとで税金をたっぷり取られるんでしょうねきっと……。

18日、Novel Daysに投稿しました。
https://novel.daysneo.com/works/162aee5c3022f1993dbee146e338481f.html
「あやかし神社のご利益」といいます。
よろしくお願いします。

18日
カクヨムのフォロワーが、またひとり減りました。52名だったのが51名です。やっぱりカクヨムに、日記を書くのは間違いだったようです。

小説を置かせてもらっているので、微々とした広告収入をかせいで、カクヨムに寄与しようと思ってましたが、読まれない話を書いてカクヨムさんのデータ容量を圧迫してもね、という気もしています。
『あやかし神社のご利益』も、講談社のNovel DaysにUPさせていただきましたし、文芸教室(FB)にも通ってるし、カクヨムに書くのはそろそろ、やめようかな。あちこち転載する時間がない(笑)

20日
描写の入ったボールペンに関する随筆を、
「細かいところはともかく、才能がある」とFBで褒められたので、気を良くしました。
ちょうど、ステキブンゲイというサイトも立ち上がりました。そこを目指してみたいかも。(セルバンテスは、サイトを閉鎖するんだそうです)。
セルバンテスに投稿していたIngress日記は、削除される可能性がありますので、作品をDLしたい方はしておいてください。

21日
FBでコラムを評価されました。(と、わたしは受け取ってますが、違ってるかも知れない……)
随筆家より、コラムリストに向いているのだろーか、わたしって(汗)
どんなコラムを書いたかは、5月7日に発表予定なので、お楽しみに。

24日
FBでいろいろありましたが、コミュのオーナーには気に入られたので、今年の11月まではコミュにいることにしました(それ以降は未定です)。
なにか意地悪なことをいう人もいますが、
そういう人はどこにでもいるんですからね。
わたしにはやらねばならないことがあるので、
意地悪さんにはスルーあるのみですな。
その人が絡んできても、適当に流してやりますよ(笑)
自分をしっかり持たなくちゃ。

27日
カクヨムで、わたしの日々の事柄に
レビューがつきました。
平凡だけど、面白いそうです^^;;;
「あるある」「へー」
を目指していたので、
思いっきり気を良くしました。
レビュー、ありがとうございました。

28日
恒例になっているダイエットエッセイを中断しました。これは、コロナウイルスのためにネタが枯渇しているためでもあります。
ちょっとずつ出さないと、1年持たない(笑)
来月は、休日を除く3週間、つづけてダイエット話を書く予定です。

ということで、今月もおしまい。
来月からは、一方的な論説のエッセイは書かないことにしたいものです。わたしも経験不足ですからね……。人を説得できるエッセイを書きたいところ。ただいま、勉強中です。
今後ともよろしくお願いします。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村