外国人が信じられないと驚いた日本のアイテム

(引用開始)
日本からほど近く、美味しいグルメと美しい観光地が豊富な台湾。
現地には、日本統治時代の建物が現存していたり、
日本発のチェーン店が「日式レストラン」として数多く進出していたりと、
台湾にいても日本文化を身近に感じることができます。
(引用終わり)
https://tripeditor.com/396105

台湾の日本アイテムの話が、このサイトに載ってます。
台湾には、行ったことがないのですが
このあいだ、ガストで「麺博」という企画があったとき、
「名古屋・台湾まぜそば」
というものがメニューの中にありましてね。
「これがうまいんだ!」
夫のことばに誘われて、コロナウィルスの席巻するなか、
家族みんなで食べに行きました。

まず、目に入ったのは、卵の黄身。
そして、坦坦麺ふうの炒めた合い挽き肉。
それが、黒いどんぶりの中に入っていました。
白いご飯つきです(半分の量を注文しました)。
台湾まぜそばと言ってますが、台湾とは関係なくて、
名古屋名物なのですよ。
で、麺がいちばんしたに敷いてあったので、
それを具と混ぜて食べました。

麺がもっちりしてました。
でも、なーんか、物足りない。
味がぼやけてるっていうのかな……
ラー油の瓶がついてきたので、それをたっぷりかけたら
ピリリと辛くて美味しかったです。
要するに、ガストのは、一般客用であって、
本場の味ではなかった模様。

コロナの危険を顧みず、せっかく食べに行ったのに
残念な結果になりました。
本場の味、食べてみたいです。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です