1月も、あと1週間

季節の移り変わりも激しいものです。
1月も、あと1週間となりました。
4日には、年始の餅が安く売られ、
同時に 七草がゆの材料や、恵方巻きの予約受付などが
スーパーを席巻していました。

うちでは、七草がゆは作りません。面倒だから(笑)
ヨガサークルの先生は、おせちを作って写真に撮り、
タブレットで見せてくださいました。
おせちの作り方も教えてくださったのですが、
うちでは、洋風おせちを、注文します。
年始には、高級スーパーで買ったローストビーフを食べたかったのに、
賞味期限が2019年12月31日だったので、買わなかった(食べられませんでした)。

小寒が過ぎても、寒さが来ず、雪も降らず、
2020/01/16ごろに、やっと寒さが迫ってきた。
義母は、関節炎になって、腰が痛いと主張。
去年ころんだのが、まだ治ってなかったようです。
ことしで80になる義母。もうそろそろ、わたしが家事を引き継ぐべきでしょう。
小説でデビューするという夢は、もう諦めるべきかもしれない。

なんかねえ、疲れたんですよ。
小説を読んでも、まえほど楽しくない。つい、批評的に読んでしまう。
のめり込んで読んでいた、シロウトの頃が、懐かしい。
自分の小説に、そういうパワーがないってことが、だんだん判ってきたから……。
大ファンの宮部みゆきさんは、最近、ファンタジーからSFにシフトしていると聞きまして、
そういう開拓を、次々としていかないと、あの一流の流行作家でも、
置いていかれるんだと、ゾッとしたものです。

自分には、あまり引きだしはないからな。
経験したことを、まんま書いて、怨みつらみぶつけたって、面白い話にはならん。
たとえデビューできなくても、文章を書くのは好きだし、続けたいとは思うけど
どんな作家になりたいか。そこを聞かれると困惑する。

もっと人に夢を与えられる、そういう話が書きたいなぁ。
現実社会が、はんぶん夢みたいになりつつあるんだけどサ。
いまのまま、人のマネして、ありがちなストーリー展開で終わりたくないです。

ありがちじゃないと、受け容れてもらえない現実はあるのだけれど。
1月もあと少し。
2月になれば、わたしは55歳です。すでに人生の半分以上、過ごすことになる。
ちょっとだけ、小説から離れて、気分転換してみようかな。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です