アナ雪2鑑賞日記

 

のっけから、過去の話です。
去年の12月10日に、アナ雪2を見に行きました。
アナ雪パート1がとても良かったので、期待したんです。
パート2って、たいがい、失敗作が多いから、ドキドキしていました。

ネタバレなのであまり書けませんが、
エルサの魔法の力の秘密が分かる、という触れ込みは
間違いなかったです。
ただし、それはコジツケ、という
筋立てなのでした。
わたしは少なくとも、乗れなかったな。

アナとエルサの見せ場がありすぎて、
どっちに感情移入していいのか分からなかった。
ふたりの歌もそうです。
アナが、「いま出来ることを」
という歌を歌います。
エルサは、「未知の旅へ」
と歌います。
どちらも印象的な歌ですが、パート1ほどパワーがない。
アナが主役なのかなと思っていたら
エルサがキーパーソンになる場面もある。
お互いがパワーを観客にぶつけすぎて、相殺しているって感じかな。

魔法の森から、エルサの魔法の源であるアートハランに行くわけですが、
この途中に、両親の船がよこたわっています。
説明はありましたが、わたしには、苦しい説明に思えます。
だってパート1では、説明が一切なかったですからね。

アートハランへ行くときに、海馬に乗っていくシーンは
印象的でした。
ただ、アートハランに行くときは
苦労していた魔法が、
自国の危機になると、そのときだけ爆裂するところが
なんだかなー。ご都合っぽい。

今回いちばん良かったのは、
ヒトカゲのサラマンダー、めっちゃ可愛かった!!!!
今回は、このサラマンダーを見に行ったようなものでした。

見に行くんだったら、ストーリーを楽しむのではなく、
きれいな雪景色とそこで展開するアクションを見に行く、
ぐらいに思っておくと吉でしょう。

応援クリックおねがいします。

応援クリックおねがいします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です