目指せ! 体重48キロ 令和版(14)

今日も、ダイエットの話です。パート14です。

ダイエットをするために、野菜から先に食事をしてますが、
運動が、厳しくなりつつあります。
なにしろ、足が痛くて……。
そもそも、生まれつき左足の付け根が、98点(ドクター診断)で、
痩せなきゃ歩けなくなるぞ、と脅されたものです。
血糖値のこともあって、ダイエットをしているんですが、
足が痛いのは、どうしようもない……。

足が動かなくなりつつあります。
通院してレントゲンも撮ってもらったんですが、
「足に2㎏ぐらいの錘をつけて、筋肉を鍛えろ」
「ジム通いしてるのか。いいことだ。
もっと体重をへらしなさい」
「ジムに、足を鍛える器械があれば、それを使いなさい」
というご命令。
足を鍛える器械(レッグプレス)はあるけど、鍛える筋肉の場所が違うんですよー。

レッグプレスは、板を足で前に蹴って、筋肉を鍛える装置です。
錘の重さを、小さな鉄の棒で変えることが出来、
7㎏、9㎏、16㎏など、レベルは色々です。
わたしの場合は、9㎏が最高レベルです。
来年になったら、もっと錘の重さを上げようと思ってます。

ジム通いが続いているのは、夫や義母が毎日、「今日は、なにがあったの?」
と、スポーツセンターでの日常を、聞きたがるせいもあるでしょう。
監視されているみたいで、ウンザリ気味ですが、
わたしには 帰る家もないですし(妹のバカ)
病気もあるし、心配もむべなるかなと思ってます。

足が痛い、と言いつつも、
病院へ通い、鍼で治療してもらい、湿布を貼り、
なんとかごまかして ジム通いを続けているうちに、
足の痛いのが、だんだん減ってきました。
筋肉が、ついてきたんです!

それとともに、気持ちもまた、強くなってきて、
ちょっとやそっとのことでは、動じなくなりました。
顔なじみのジム仲間も出来ました。
「おれは、4000日近く、通ってるぞ!」
自慢しているご老人。
エアロバイクの前に掲げられている液晶テレビを見ながら、
「大久野島に、ネズミがいるのか。
宮島には、サルもいたが、最近見ないな。
だれかが、食ったのか?」
とつぶやくおじさん。

そういう人たちと雑談しながら、
ジム運動をするのが、最近のわたしの楽しみになってます。
でもまだ、体重48キロにはなってません……。
血糖値は、すでに申し上げたように、
減りました。でも、食事制限はまだやってます。
外食を週一にやってるから、意味ないかもなのだけれどね。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です