雑ネタあれこれ 2019/11/25版

☆今日は毛利元就の三本の矢の垂訓の日
1本だと折れるが、3本だと折れないという垂訓です。
逸話として有名だけど、ウソらしい。
よくあるパターンだね(笑)

☆ピンク・レディ SOSを発表する。
モールス信号が最初に入る(ラジオ用にはカットしてある)
プロデューサーは確信犯的に、それを入れた模様
エジソンは耳が遠く、親しい友だちにモールス信号を教え、
演奏会などのときに、友人にモールス信号でやりとりしていた(喋っちゃいけないから)

という雑学を、ラジオからゲットしました。

2019/10/29、カクヨムに、27日、「自分の小説のいいとこ取りしろ」 と言ってきた作家さん。
その作家が自負する 「いいところ」 と、 受け取る側の 「いいところ」 が違っていた場合、
その作家は どう反応するんでしょうかね。
関わらない方が 身のためと思いまして、お気に入りから削除しました。
まあ、わたしはマトモな反応をしているんだろうな。
怒るのは常の情、笑うのは測ることができない……という格言もある。
(怒る人は当たり前、そこで笑うのは胸に一物あるってことで、かえってコワイという意味)。

2019/11/15
一休さんにハマってます。
「始めなき終わりもなきに我が心 うまれ死すると思うべからず」
という歌(一休さん作と言われているが、違うという説もある)
という言葉(『死を想え』 平凡社)を見ながら、
『我々は生命を創ることができるのか』(ブルーバックス)
という本の中の、
「生命は、どこからやってきたのか?」
という問いかけを眺めていました。
命がどこから来たのかは、一休さんにも分からないでしょう。
ただあるものを享受して、働いて、稼いで、遊んで、寝て、起きて。
あとは死ぬだけが世の中なのだという一休さんは、悟ってるなと思います。
生きていてよかった、と思って死ねる人生が幸せだという人もいますが
生きる意味がわからなくて、悩む人もいる。

あしたはーどーっちだー♪

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です