目指せ! 体重48キロ  令和版(05)

ダイエットの話、パート5です。
今回は、ダイエット料理をどうやって工夫しているかという話です。
あるある話から行きましょうか。

太り始めた20年前、このままじゃあかんということで、
減量弁当を、取ったことがありました。
その弁当が、おいしくないかったんだよな。
味付けも似たようなものだった。
そりゃまあ、砂糖などの高カロリー調味料を
控えているんですものね。

とうとう飽きてしまい、弁当をとるのをやめてしまったのです。
その失敗に、わたしはふと、毎日どんな料理をしているのか
記録を取った方がいいんじゃないかと思い始めました。
で、メモ帳を買ってきて、毎日つけていたんです。
すると、油っこいものとか、炒め物が多いことに気づきました。
その後、わたしの親戚が借金をおっかぶせようとしたり、
父が妹にハメられて死んだという事件などが起きて
わたしは精神的にイカれてしまいましてね。
混乱した頭のまま手帳を捨ててしまったため(汗)
記録は残ってません(滝汗)

20年前といまでは、好みも違ってきています。
便利なレシピサイトも出現してきました。
余り物を適当に処分できるスマホのアプリ(Amarimo)も見つけました。
よく残ってしまう人参やジャガイモを、アプリで検索してそれで料理をします。
アプリの提案する味付けが、単純すぎるから、義母には不評です(笑)

今年から、糸井重里のファンになったため、ほぼ日手帳(5000円ぐらいするのね!)を買ってきて、
それに毎日の料理をつけています。
「今日はチリビーンズを作ったから、豆料理は今週はしなくていいな」
とか、
「煮込みハンバーグって手間と時間がかかるんだよなー、でも夫は好きなのよねー」
という感慨に浸ります。
こういうふうに、記録を取るということは、たぶんだれでもやってることでしょう。
とくに、毎日違うメニューを要求する夫を持つ主婦には、必須アイテムだと思ってます。
7月から、ダイエット料理にシフトしましたので、記録としての手帳はますます重要度を増しています。
では、具体的にダイエットのために、料理をどうしているのか、
もっと精しく来週には話せると思います。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です