不審電話の雑音 今も

2019年7月14日 朝日新聞。
 コンビニのバイトを終えた山下さん(56歳)が家に帰るなり、
 興奮した母から、「お金が戻ってくるの! もうすぐ○○銀行の人が家に来るんだって!」
 それは詐欺でしょう。
 警察を呼んでも「犯人が来るのが先かも……」とハラハラ。
 やっと来た警官とともに待ち構えていたとき、呼び鈴が鳴って
 「タウン誌を配ってます」 店員でした。
 結局、山下さんが帰った後のコンビニで、詐欺を働いた人がつかまりました。

 不審な電話と言えば、わたしもありましたよ。
 「必ず儲かりますから」
 おことわりしますって電話を切っても、
 「そんなんじゃないですから!」
 しつこいんだよねえ。
 義母に電話を替わってもらって、
 きっぱり拒絶です。
 わたし、舐められてる? (笑)

 エロ電話もかかってきたなぁ。
 そういえば、メールも変なのが送られてきたことがある。
 外国人が翻訳したとしか思えない日本語で、
 「あなたのメールアカウントを乗っ取りました
 つきましては500ドル送ってください
 そうすれば元通りにしてあげます」
 バカにしてると思ったので
 断固として無視したら
 そのメアドが使えなくなっちゃったんですねー。
 めんどーなのでメールサーバーのサービスをしている業者にも
 問い合わせてないんです(笑)
 
 ああいう手合いは、無視がいちばんですね。
 ネットに載せてるわたしもわたしだが(笑)
 警察はアテにならん。
 父の自殺の原因もつきとめられなかったくせに。
 不審しかないので、できるだけ関わりたくないわたしです。
 
 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です