墓参り。

今日はいだてんをお休みし、突然の訃報と墓参りについて
お話しします。

18日(日曜)に、義父が亡くなったことが判明しました。
3月に肺がんでひとりきりで死んでました。
遺産があるということで、遺言執行人の行政書士さんが
5ヶ月かかってわたしらの現住所を探し当て、
レポートを郵送で送ってくれました。

義父は、姑と離婚してから、あらたな人と結婚。
息子も生まれて幸せに……
と思っていたら、昭和63年に離婚していたようです。
千葉のほうに勝手に墓を作ったため、
広島が地元のわれわれは
長い旅をして、千葉の墓に20日、参ってきたわけです。

ついでに21日に、実家の伊勢の墓参り。
すると、実家の墓は、まるで無縁仏のように
荒れ果てていました。
妹が、世話をしてくれる約束だったのに……。
あまりのことに、絶句していました。

あれだけいろいろあったのに、
忙しくてお墓の面倒を見られなかった、と
妹は釈明するのでした。
わたしよりそばに住んでいるくせに。
怒りがまたわいてきたけど、
もう、妹にはなにも期待しないことにした。
他人よりつめたいあつかいをしてやる。

妹の、ばか。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です