今さらチキンラーメン逸話 第2話 (1/2)

チキンラーメンは、大量生産の時代から、個人消費に合わせた形になるそうです。
そんなことを、朝日新聞の記事に書いてありました。
ラーメンを個人消費にあわせるって、どうするつもりなんだろう。
どん兵衛とかUFOとか、ヒット商品を生んだ宏基さんだから、
なにか腹案があるのでしょうけど。
栄養価も高いものを作りたいとか書いてありました。
日本でも、カップラーメンばかり食べて栄養失調になった学生が
問題になった時代がありましたっけ。

個人消費というのは、難しい問題が一杯ある気がする。
いっぱい作れないから高くなるだろうし、ニッチな部分を追い求めたら、
ハズしたときが痛すぎる(汗)
それに、最近の若い子は、ラーメンよりは 『見栄えのいいもの』
つまりSNS映えするヤツを追いかける傾向がある。
カップラーメンのパッケージだって、色々バリエーションを考え、
Instagramに投稿できそうな方が売れるかもしれません。

うちはカップラーメンより、マルちゃん正麺が好きです。
もやしと合い挽き肉をいため、バターと一緒に載せて食べます。
あと、麺と言えばスパゲッティも外せない。
タマネギを炒めてトマト缶の中身をぶっこんで、
溶けるチーズを入れて5分煮込んでできあがり。
年に一度、年越しそばも食べますね。
でも、うどんは外で食べますね。
乾麺でおいしいのが見当たらないのが原因です。
チキンラーメンは、一度食べれば充分です。
でも、そうじゃない人たちも、中にはいます。
15日に、その人たちの話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です