論理思考を鍛えよう・最新ゲーム情報

「AI時代の子育て戦略」P200には、スマホゲーム情報が載ってます。
ひとつ目は 「Monument Valley」(モニュメントバレー)
トリックアートを活用した三次元パズルゲーム。画面をタップしたり、スライドさせたりしながら
道を作ってゴールを目指す。
「FRAMED(フレームド)」もパズルゲームとしてよくできている。
マンガのようにコマ割されたフレームを入れ替えながら、ストーリーを作りあげていくという設定。
論理的な読解力がなければクリアできないようになっている。
これらは大人向けだけれど、子どもでも夢中になれるはず。
「Cut the Rope(カット・ザ・ロープ)」は前者の2つと比較すると
いかにも子どもがとっつきやすい立て付けのゲーム。
「Angry Birds(アングリーバード)は、卵を盗んだブタに
鳥たちが報復するという設定のゲーム、だそうです。

ゲームで論理思考を鍛えよう、という気運が高まっている昨今、
日本人のための日本のゲームはまだ作られていません。
FFやドラクエなどに論理思考が不要だと言うわけじゃないけど
操作性が低くて楽しいゲームがあればいいよねー。

そう言ってないでつくればいいのだよ。
ぜったい儲かるね。教育界のニーズがあるんだし。
論理思考を鍛える楽しいゲーム。
わたしはデバッグであたまがおかしくなるのが嫌なのでパス。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です