今さらチキンラーメン逸話 第1話 (2/3)

偉大な人というのは、座右の銘みたいなのを持っているのでしょう。
安藤百福(ももふく) (チキンラーメン発明者)は、
「執念」
「常識を疑え」
が口癖だったわけです。
『女の一念岩をも通ず』
じゃないですが、男もねちっこいのが最終的に勝つのでしょーか。
あまりお友だちになりたい人じゃないな(なれないけど)。

朝日新聞の百福さんの息子さんの記事を見る限りでは、
世界的に大ヒット商品を生み出した人物らしい面もあったようですが、
『チキンラーメンの女房』 という本を見ると、
百福さんがお人好しで、だまされていつも失敗しているというところがあり、
そのたびに異能を発揮して立ち上がってきた、というのです。
負けても負けてもへこんでない。
戦後の男、これにありってところでしょうね。

失敗したらそれっきり、ということのおおい日本。
人間には、失敗がつきものです。
妹も、失敗から学んで、大きくなってほしいかな。
わたしも、もうトシだし。
あと6年で60だ。還暦だ。
寄る年波を感じつつ、好きなことやってる。
いつ、芽が出るかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です