赤いクワガタ? 広島で発見!

2019年6月22日(土) 中国新聞。
赤いクワガタのような甲虫
ヒラズゲンセイを、福山市神辺長の会社員
松本さん(16歳)が自宅で見つけた。と書いてありました。
四国、九州地方などに住むが、県内での発見例は非常に少ないそうです。

18日午後6時半頃に塀にとまっているのを見つけたそうです。
この虫、近年生息域を広げていて
中国地方では2018年8月に福山市坪生町で発見されるまで、
岡山県内でのみ発見されていました。
農作物などに害はないけど、体液には毒があるため、
握りしめないようにと注意書きが書いてあります。

甲虫といえば、夏の象徴です。
百貨店などで買ってきたらなにを食べさせるでしょう?
スイカ? 砂糖水?
いやいや。
最近では、専用のエサがあるそうです。
スイカなどだと、腹を壊すんだってさ。
形が格好よかったり、性格がよかったりするだけで
自然界への扱いの違う人類でした。

珍しいものを見つければ報道されるわけですが、
インターネットでは、珍しいパロディも動画放映されています。
夫の教えてくれた、『にゃんぱく宣言』。
さだまさしが歌ってます。最近 CMで流れてるのかな。
猫でも甲虫でも、いちど飼われると解放されることはなく、
ご主人さまはただ一人、ということが多いはず……
捨てる人もいるかもしれないけどね(笑)

なにが言いたかったのかよくわからない今日の日記でした

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です