安部元総理の国葬について

安部元総理が国葬されるそうですね。

ネット情報ですが、
旧統一教会と、自民党が癒着していた。
自民党の党員教育まで、旧統一教会がやっていた。
安部さんは、それを評価したらしい。

安部さんについては、その程度のことしか知らないんです。
もっとウラでいろんな悪さをしていたんだろうね。
統一協会の教祖のために、
援助もしたとか聞きました。

ネット情報によると、
旧統一教会の教祖は、反共の旗手だったらしい。
それで、自民党としては、
共闘の相手として、この教祖を選んだ。

しかし最近、旧統一教会は、北朝鮮にすり寄っていき、
反共とは言えなくなってしまったらしい。
なのに、安部さんは、旧統一教会の応援を
やめなかったとか……

テレビの報道は言います。
旧統一教会は、信者からカネを搾り取った、
信者の二世たちは苦しんでいる――。

いままでそんな報道がなかったのは、
報道しようとした朝日新聞などのメディアへの
嫌がらせ電話がひどくて、
近所の病院にまで飛び火したというのです。

新聞やテレビが信用できるという
一般常識があります。
テレビはともかく、新聞はウラをとって
報道するからだというのです。

インターネットの情報は、根拠がないとか
事実誤認があるとか
そういうことも聞きました。

もちろんネットの情報は玉石混交、
信用できない面もあるでしょう。
なにごとも鵜呑みにしないことが
たいせつなのでしょうね。

安部元総理は、アベノミクスしか知りません。
旧統一教会との関係がとりただされているようですが
政治家が宗教を利用して政治を動かしていたのは
聖徳太子の時代からあったことですね。
でも、現代では、政教分離の原則がある。
宗教のにおいがプンプンする
そんな人を国葬にしていいのかなあ。

安部元総理の国葬について、
お互いが一方的に言いあうんじゃなくて、
もっといろんな情報を出して欲しいと
わたしは思います。

個人的には、ふさわしいとは思わないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。