安部元総理、死す

先々週、安部元総理が銃殺されました。
情報が錯綜し、3年しか海自にいなかった犯人が
「元海自出身!」
と大々的に報道されたり、
安部元総理が、統一教会に関わっていたことなど
どう関係あるの? と首をかしげる報道も。

安部元総理は、あまり好きではありませんが
カネをむしり取ったのは統一教会で
安部元総理ではありませんから
元海自の人は、イカれていたに違いない。

銃を持ち運ぶ人がちまたをウロついていた。
そのことにショックを受けたコメンテーターもいます。
日本って平和。

憲法改正で第九条が改悪されたら
日本人のあいだでも
銃を持って訓練、ということは
当然、予想すべきです。

ロシア人は、民間ウクライナ人を攻撃しました。
その事実を見るだけでも
銃の所持は合法化されていく方向になるでしょう。
なぜなら、自分の身は自分で守らねばならないからです。
ウクライナ軍は、役立たずだった。
自衛隊はアテになるかどうか。
PKOで実地訓練してるかもしれないけど
各個人が撃破される可能性は残る。

仮想敵国だけでなく、
おたがいに銃を向け合う日本人、という図式も
成り立つかな。

参議院選挙は自民が圧勝したそうですが、
この先どうなるのかちょっと怖い。
京アニ事件でも、頭のネジがふっとんだ人が
ガソリンを撒いて放火しました。
武器を持たないから、平和だった日本が
いずれ違う道を歩むのかと
かなりブルーになります。

ツイッターで見たんですが、
改憲は、国民が納得した上で、
本当に国民の安全を考えたものを
というのがありました。

若者が、政治に無関心になってしまい、
せっかくの権利も放棄してしまう。
「どうせ一票なんてタカがしれてる」
塵も積もれば山となるんですけど!

日本の場合、戦って勝ち取った自由じゃなくて
GHQのお達しで手に入れた自由だもんな。
アメリカのマインドコントロールで
政治が動いてるとしか思えん。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。