下味冷凍 夏こそ

2019年6月24日(月) 朝日新聞。
食材と調味料を保存袋に入れて冷凍するだけ。
保存長く、時短調理に――と書いてありました。
レシピも書いてあります。
鳥もも肉とおろしニンニク、醤油、みりん、砂糖を加え、
袋の上から揉み込む というちょー簡単料理。
忙しい主婦にはピッタリです。

ただ、うちの場合は義母が鶏肉が嫌いでね……。
ブロイラーが嫌いなんです、軍鶏や地鶏は好きなんだけど。
「味がぶよぶよしてるから嫌い」
義母のことばを借りるとそうなりますが、
軍鶏は高いよ、近所に売ってないよ!
義母は味にはうるさい人です。
同居していて、最初の頃は、
わたしが恐怖料理作ってたので、
ぎゃーっと叫んでました。
すんません。

下味冷凍の話に戻ります。
下味を付けて冷凍するだけというのは、メリットもありますが、
コツや注意点もあります。
食材が新鮮なうちに冷凍すること。
冷凍用保存袋などを使って、空気を抜きしっかり密封。
霜や乾燥、におい移りを防ぐ。
薄く平らにして素早く凍らせる。食品へのダメージを防ぐ
解凍についても記事がありますが、あんまり書くと著作権に触れそう。

毎回ご飯の用意には頭を悩ましているので、
新聞の助言はありがたいです。
といっても、わたしは新聞を取っているのではなく、
公民館から新聞ネタをゲットしているのでした!
メモするの、大変なんだよ。毎週水曜日に公民館にお邪魔してる。
午後はつかれてばたんきゅー。
それでも続ける日々の事柄。
夫が楽しみにしてるんで、やめられないんだよねー。
負担なんだが、仕方ない。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です