両陛下、国際親善に熱意

2019/05/28の中国新聞。国賓のトランプ大統領を歓迎した両陛下の話が載ってます。(27日)
デビューの相手がトランプさんだったのは残念だな(個人の意見ですが、
わたしはトランプさんに品位を感じない)。陛下が流ちょうな英語で大統領夫妻と
積極的に接する姿からは、豊富な海外経験という強みを生かし、
諸外国との友好親善に力を注ごうとする意気込みが感じられた、
と中国新聞に載ってました。

余計なお世話だけど、晩餐会のメニュー。
コンソメスープに、ヒラメのムニエルに、牛のステーキ、サラダ、富士山型のアイスクリーム。
果物がついていたそうです。(宗教的制約の場合は羊が出ることがある)
飲み物は、食前はドライ・シェリーにトマトジュース、フレッシュオレンジジュース。
卓上には日本酒、白ワイン、赤ワイン、シャンパン。
食後はコーヒー、コニャック、リキュール、ウィスキー。

随所に心遣いって書いてある。
大相撲観戦やゴルフをするヒマがあったら
原爆資料館のひとつも見れば良かったんじゃなかろうかと
中国新聞の投稿欄にあったけど、わたしもそう思う。
だいたい、北朝鮮に核兵器を捨てろと言っておいて、自分は核実験するってどうよ。
あんたがそういうことするから、相手も態度を硬化させる面があるんじゃないの。
アメリカ・ファーストで世界を恐怖で支配しますか。
さすがトランプさん。4年間しか大統領でなくてほんとによかった
(最長でも8年だし)。
あとに続く人がもっとひどいって説もあるけどねえ。

ところで、今上天皇は、留学経験のある初の天皇なのだそうです。
1983年から2年あまり、オックスフォード大で学んだとか。
そういうお方だから海外から見て日本がどれだけ 環境 に恵まれているか、
(近頃みょうな事件もあるが)、ほかの国よりは安全だということが
身にしみてわかっておられるのかもしれません。
トランプさんを歓迎しているのも、その背後の核の力を意識しているからでしょう。
しなやかに、したたかに、さりげなく、日本のために
外交していってくださいませ。(ちょっとイヤミが入ってます 笑)

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です