令和最初の中国新聞(その2)

5月1日の中国新聞から。ちょっとデータが古い^^;
皇位継承は初の戦後世代といいます。
平成ありがとう、というわけで、令和には平和や復興を期待する声があったらしい。
赤ちゃんは、前回改元から26%減。コンビニは3.6倍増。
祝賀ムードの改元は今の時代らしい、という声も載ってました。
平成最後の消印をというわけで、郵便局に押し寄せる人がいたようで。

雅子皇后陛下におかれましては、外務省でのキャリアを生かし、
大使館のパーティに積極的に出席されるなど、
国際親善をなさるのもいいでしょう。
ご病気から回復され、その大家にゃ経緯を語って頂ければ、
同じような境遇の人々の励みになり、国民からの共感も
一層得られると思います。
と、林真理子さんが言っている記事もありました。
林さんらしい、視野の大きな暖かい記事だと思ったことですよ。

令和になってひと月以上経ちました。
いつもの日常が戻ってきたけれど、この先になにが待っているのか……
「わたしは生まれてきたときは裸だったのだから、
死ぬときも裸でいよう」
と聖書の記事もありましたが、なかなかそういう達観にはたどり着けません。
 むなしいとわかっていながらも、届かぬ星に手を伸ばしているのです。

令和がいい時代だといいのですが。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です