パソコンボランティア、やめました

令和になってすぐ、パソコンボランティアをやめました。
理由は、「そんな時間があったら創作の勉強をしたい!」 からです。
わたしは いまだに構成と設定がうまくいかず、
魅力的な文章も書けてません。
せめて児童文学ぐらいには手が届きたいんですが、
ムリかも知れない……。

それで、過去の文章HOW-TO本を引っかき回して、
ストーリーを色々書いてみたりしていました。
致命的なのは、設定だと判ってきました。
季節が秋のはずなのに、描写が夏だったり、
曇った夜に星明かりが出てたりするんです。
でたらめ書いてるな、と自分でも嫌気がさしてきます。
思いついたことをそのまま書いて、そのまま投稿してしまう。
だから、面白くない話が出来てしまう。

パソコンボランティアをやっていたら、勉強する時間がなくなります。
非常に、もったいないことです。
もともとそんなにパソコンに技術力もないわたしですから、お助け出来ることも限られています。
パソコンのお手伝いをするより、自分のことを優先した方がいいかも、
と、勝手なことを書いたりします。
根っから身勝手な人間なのだよ、わたしは。

人を助ける前に、自分を助けなければ。
ボランティアは、もっと時間があるときにしましょう。
だからいまは、創作の勉強をしはじめています。
文章講座に行きたいけど、文化教室じゃあ、ダメだよな。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です