ディズニー三昧(ズートピア)

10月末頃、夫は言いました。
「11月5日までAmazonプライムでディズニー映画が100円だよ!!!!」
なので、ディズニーを数本見ました。
まずは、『ズートピア』から。

作家をしているネ友からのオススメだったので、超期待していたのです。
ストーリーは、臆病うさぎさんが、なんでも夢が叶う大都会、ズートピアで夢だった警官になり、
なぜかずる賢い詐欺師のきつねさんと組んで悪と戦い、これを倒すという単純極まりないお話。
差別への示唆もあり、昨今のトランプさんによって、分断されたアメリカの状況を考えてみると、
娯楽なのにけっこう深いですね。

ただ……。
いまひとつ……
雑然としている、というか、ノれないというか……。

ストーリーは単純なんだけど
細かいところが明晰じゃないんですよねえ。
登場人物がみんな、動物なのはまあ、いいとしても
この動物がみんな、かわいくないし。

手がかりを掴むまでのストーリーに、雑味がありすぎるんですね。
ディズニーにしては、不手際かもしれない。
ランクからいうならABCDFとあったら、Dぐらいかなぁ。期待外れだったから。
ディズニーも、たまには失敗するのね、と思った
今日のわたしでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です