鬼滅の刃#01

すこし遅れてますが、
話題の『鬼滅の刃』、#01を見ました。
AMAZONプライムで、放送中。
冒頭、炭次郎が妹を背負って山を歩くシーンから始まるわけですが、つかみは上等。
ところが、いざストーリーがはじまってみると、
アリガチな展開と思ってしまいました。

炭次郎が、人食い鬼になった妹
竈門禰豆子を救い、
食われた家族の仇をうつため、
鬼と対決する道を選ぶという復讐譚。
この、炭次郎の顔が印象的。
左額上にやけどのあとがあり、
炭をあつかう苦労のあとがしのばれます。

飢えた鬼である禰豆子に
襲われかけた炭治郎を救ったのは
冨岡義勇と名乗る青年でありました。
この冨岡くんがクールなんですよねえ。
ただ、妹と兄の間につながりがあると知って
剣をおさめるあたり、
「お約束!」
もうちょっとハードでいいんじゃないの。

この、鬼と化した妹をどう扱うのか、
人間を食うはずなのに
いっしょに旅をするのは無理があるんじゃないか
謎はいろいろありますが
これを見る時間があったら
もういちど『日はまた昇る』を読んだ方が
満足度が違うんだよね、わたしは。

というわけで、
『鬼滅の刃』は気が向いたら見ることにします。
どうせ途中で終わってるんだろうし。
ベストセラーかもしれないが
残っていく作品じゃ、なさそうだ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です