体操アプリで減量

北海道旅行に行って帰って体重計をチェックしたら
なんと59.30Kgもありました!
去年、57㎏までおとしたのに、
2㎏も太ってしまった!!!

足も復活したし、歩かねば!
だけど猛暑がしんどすぎる。
早朝から歩けばいいんだろうけど
朝食を食べてからのほうが
健康にいいらしい。

わたしは、午前9時から朝食を食べてます。
なぜなら16時間ダイエット中だからです。

朝食・昼食・晩ご飯の間隔を
16時間以内に済ませれば
ダイエットになる、という話があって、
その通りに行動しているんです。

うまくいくかどうか、まずやってみる。
1年間以上、ダイエットを続けてますが
痩せない……。

義母は毎朝、ラジオ体操してる。
そこで今月から、わたしもラジオ体操をしています。

けんぽのアプリをDLして、ラジオ体操(動画)と
1日1万歩あるくノルマの達成を
スタンプで管理。

毎日、スタンプを貼って、
体操の成果を実感します。
達成感、半端ないね!

ほかにスタンプ帳アプリをDLしました。
日付にいろんなスタンプを貼って、
予定を立てて、
実績をスマホで管理するのです。

わたしは、まいにち予定を立て
ノートのメモ帳に書いています。
ウォーキングが、猛暑で出来ないので
毎日、ラジオ体操と、
ヨガ仲間がくれた
ストレッチ動画を30分間、
朝5時起きしてがんばってやってます。

しかし……体重は……
体重は、減らないッ!
かろうじて、58.65㎏までは落ちましたが
それ以上は減りません。
BMI値が、かんぽアプリでわかるので
念のためにチェックしたら
標準よりずーっと太ってる表示です。
めげるー。

飽きっぽいわたしのこと、
三日坊主で終わっちゃうかも。
1万歩達成したときは、365Kcalのエネルギーを
消費したとありました。
スマホ日記に記載します。

スマホ慣れしていないので、
文字入力もおぼつかない。
そこで、新しく買ったスマホ
Pixel6aの音声文字起こしアプリで
予定や日記などを文字起こしさせることに。

いろいろ
便利になってきたけど
このスマホ、使いこなせるんだろうか……
それに、ラジオ体操が続くのか?
飽きないよう、がんばってやってます。

営業マンの○○な挨拶状

車のパンフレット営業マンの挨拶状についての話です。

ネ友Mさんの公開日記によると、定期的に車の営業マンから
車を買いませんかなどの挨拶状が来るそうです。

わたしも来ることがあります。
きれいに印字されたハガキなので
冷たさを感じています。

Mさんに来た挨拶状は、手書きの挨拶状。
同封されたパンフレットは印字されていたので
営業マン、熱意があるなとおもっていたら
これがひどいクセ字で読めない……

営業する気があるのか? と驚き、あきれたネ友でした。
営業マンの熱意は認めるけどなあ、と書いてありましたが、
わたしの脳裏を、その営業マンが上司にドヤされつつ
半泣きで字を書いている姿がチラつきました。

人には、いろいろ事情があります。
昭和な人にとっては、
汚い字でも、心がこもっていればいいという考え方なのでしょう。
上司のパワハラに耐えつつ、自分の汚い字を
客に見せる営業マンが気の毒になります。
営業マンは、利用されているだけです。
挨拶状は、古い考えの人が満足するための策略です。

わたしのところに来た印字ハガキは
前の車の車検連絡でした。
いまはメーカーが違います。
絶縁したのにな……。

綺麗な字で挨拶状が来たこともありました。
生命保険の女性からのもので、
中身はおぼえてません(意味なし!)

営業マンは、上司にとって馬と同じ扱いです。
上司にたずなを握られ、
夜遅くまで働かされる。

でも、人間なんです。
慣れない挨拶状を書いたり、電話で営業したり
社畜と化して、唯々諾々と仕事をしていても
やっぱり最後は、人間としてやっていきたいはず。

挨拶状を書くのは、やめたほうがいいかもしれません。
営業マンの挨拶状を見ても、
「字が汚い」とか「上司のパワハラがあるのか?」とか
余計な感想を持たれるぐらいなら、

もっと客のニーズを掘り起こすべきでしょう。
営業マンにまかせるより
コンサルタント業者に任せた方が
この先、客にとってもいいかもね。
営業は、保険のスマホアプリの使い方などを教えることにして(爆)

安部元総理の国葬について

安部元総理が国葬されるそうですね。

ネット情報ですが、
旧統一教会と、自民党が癒着していた。
自民党の党員教育まで、旧統一教会がやっていた。
安部さんは、それを評価したらしい。

安部さんについては、その程度のことしか知らないんです。
もっとウラでいろんな悪さをしていたんだろうね。
統一協会の教祖のために、
援助もしたとか聞きました。

ネット情報によると、
旧統一教会の教祖は、反共の旗手だったらしい。
それで、自民党としては、
共闘の相手として、この教祖を選んだ。

しかし最近、旧統一教会は、北朝鮮にすり寄っていき、
反共とは言えなくなってしまったらしい。
なのに、安部さんは、旧統一教会の応援を
やめなかったとか……

テレビの報道は言います。
旧統一教会は、信者からカネを搾り取った、
信者の二世たちは苦しんでいる――。

いままでそんな報道がなかったのは、
報道しようとした朝日新聞などのメディアへの
嫌がらせ電話がひどくて、
近所の病院にまで飛び火したというのです。

新聞やテレビが信用できるという
一般常識があります。
テレビはともかく、新聞はウラをとって
報道するからだというのです。

インターネットの情報は、根拠がないとか
事実誤認があるとか
そういうことも聞きました。

もちろんネットの情報は玉石混交、
信用できない面もあるでしょう。
なにごとも鵜呑みにしないことが
たいせつなのでしょうね。

安部元総理は、アベノミクスしか知りません。
旧統一教会との関係がとりただされているようですが
政治家が宗教を利用して政治を動かしていたのは
聖徳太子の時代からあったことですね。
でも、現代では、政教分離の原則がある。
宗教のにおいがプンプンする
そんな人を国葬にしていいのかなあ。

安部元総理の国葬について、
お互いが一方的に言いあうんじゃなくて、
もっといろんな情報を出して欲しいと
わたしは思います。

個人的には、ふさわしいとは思わないけど。

北海道旅行 最終日

北海道旅行7月30日04

30日(土)は義母不調でした。
足が釣るということで、漢方薬を買い、
29日は3回も起きて薬を飲んだと義母。

そのため、予定していたビール工場見学は中止しました。
夫は、「『銀の匙』ファームも見に行きたかったなあ。
白い恋人工場も見に行きたかったなあ」
と残念そう。

結局、10時にチェックアウトするまで
なにもしませんでした。
北海道のテレビで『北欧女子オーサの見た日本の不思議』という
漫画エッセイの話をやっていました。
作者のスエーデン人オーサちゃんの日本発見について、
特集が組まれていたのでした。

今度、古本で見かけたら買ってもいいかな。

昼はlaviというスープカレー専門店で
店長おすすめのチキンスープカレーを食べました。
義母は、マトンの肉でスープカレーでした。
ライス・辛さ・スープの種類が選べます。
ライスは150g(小)から200g(中)、大と選べます。
わたしは中を選びました。
辛さは普通(1)から、カレールーの「辛」(5)まで。
家族全員は、(5)を選びました。

マトンの肉がどのように供されるのかと
思っていたら、ソーセージ形をしているのね。
ライスにスープをかけて食べていると、
義母は、スープの中にライスをぶっこんでました。
「それは違う!」
夫が言うと、
「こっちのほうが、食べやすいもの」
義母はむくれています。

午後いっぱいは、お土産を買ってスーパーラウンジで
2時間まったりすごしました。
スーパーラウンジは、1回利用にひとり1500円ほどかかりますが
わたしたちはイオンゴールドカードのため
無料で利用できました。

スーパーラウンジのフリードリンクで用意されていた
やまぶどうのジュースがめちゃくちゃ美味しかった!
帰ったら義母の足はパンパンに腫れていました。
しっぷだらけになった足を引きずりつつ、
みんなでベッドに飛び込みました。

楽しかったです!
北海道へは何度も行ってますが
行く度発見がありますね。

 

北海道旅行 2日目(29日):そのほか

北海道旅行7月29日03

フラワーファーム富田 にて
カットメロンとラベンダーソフトを食べました。
カットメロンは、夕張メロンです。果肉がオレンジ色で美しく、
果肉がジューシー。皮付きで、一口大に切ってあり、
木のフォークで食べます。
果肉が適度に熟していて、甘くておいしかった。
ラベンダーソフトはラベンダーの匂いたっぷり。淡い紫色がステキ。
畑のラベンダーも、ラベンダーの匂いがすごいです。
農園に入るなり、モワッとかおります。
ソフトの味は、ラベンダーの匂いとともに、甘さも適度で
さわやかでした。

足が痛い義母は、畑の見えるベンチに座ります。
キンセンカ、マリーゴールドやサルビア・ベゴニアなど花にまったりするわたしたち
ラベンダーは遅咲きです。早咲きのラベンダーはすでになく、
中咲きのラベンダーは、黒っぽく枯れかけていましたが
遅咲きのラベンダーは、花弁も生き生きしています。
ことしは、ラベンダーの終わるのが早かったらしい。
中国人が多かったです。
ここにもイスラムの女性がいます。
CFを張りました。

主な観光はこれだけ

夜は回転寿司のつもりだったのですが義母体調不良でとりやめになりました。
アパホテルの地下の居酒屋「根室食堂」へ
刺身盛り合わせ ソイ刺身 帆立バター焼き 花咲ガニなど食べました。
ソイとはメバルの一種の北海道弁らしい。
白身で味が濃かったです。
ハイボールと宮崎マンゴー果実酒ロックで飲みます。
料理がなかなか来なかった。料理人が一人しかいなかったので
てんてこ舞いしていたらしい。

行く予定だった回転寿司店は、平気で1時間待ちなのだと夫は言います。
「根室食堂」は、宿泊客は20%引き。
ただし、品揃えはそれほど豊富ではなかった。
義母のきらいな鳥料理(から揚げやつくね串など)がありました。

北海道なんだから、もっと海鮮の種類がたくさんあるとよかったのに。
おにぎり(梅版と鮭版)を注文したらその大きさがでかかったです。

北海道旅行 2日目(29日):青い池

北海道旅行7月29日02
美瑛町青い池到着、標高500メートルの高さにあると添乗員さん。
なぜ青いのか、科学的に説明付かないそうです。
去年までは、駐車場がなくて砂利道をトボトボ行かなきゃならなかったけど
今年からはすぐ近くに駐車場や売店、トイレが出来たとのこと。

80メートルぐらい歩いて池の方へ。
舗装された道には、蓮の葉が植わっている。トンボが飛来していた。
「蓮の葉が小さい」と義母、「標高500メートルの高さだからね」と夫が言います。
この蓮の葉のしたに、コロポックルがいるんだよね。
ウエディングドレス姿の女性がカメラウーマンをひきつれて
青い池方面へと向かいます。こんなところで結婚写真(もしかしてCM?)……
イスラムの女性もいました。薄紫のチャドルを身につけています。

右の方に折れると、おお、青い池!
乳白色に青く染まる、これはほんとに青い!
林立するカラマツが白い!
池の水は、さざ波ひとつ立っていません。
夢中で写真を撮りました。
メロンソーダのような青い池。白濁した青さが
自然のものとは思えません。

カラスなど生き物の姿はなく、目の前に広がる池は、
小さくとも妖精が住んでいるような
神秘な色合いでございました。
カラマツの白さが、青い水とコントラストを醸し出します。
とある写真家が、ここを見つけて写真集に出したそうですが、
写真で見るより、実物を見る方がぜったいいいですね。

この水は飲めませんので、念のため。

そのまま売店の方へ向かいます。
青い池まんじゅうと青い池ソフトがあります。
青い池まんじゅうは、ソーダ味なのだそうです。
どちらも、青い色をモチーフにしていました。
青い池ソフトを食べている人が、けっこういました。
バイクで来ている人もいます。
サイクリングコースや自転車用の立て掛け器具も用意されていました。
「どこへ行ってもトイレの便座が熱い」と夫がコボします。

青い池を見ながら、気持ちが軽くなってきました。
未来に夢を描ける池です。

 

 

 

北海道旅行 2日目(29日)ワイン試飲

北海道旅行7月29日 第一日目(ワイン工場)
8:30出発。5時おきして、朝食は札幌スタバのサンドイッチでした。
スタバでネトモの日記を読んでいました
貨幣を払うのに法律で数量限定があって、
「貨幣は、額面価格の20倍までを限り、法貨として通用する」とは知らなかった。

というわけで、いよいよ今日、青い池なのです。観光の行程は、

1)ワイン工場
2)昼食
3)青い池
4)フラワーファーム富田行き

今日は、7月29日に行ったワイン工場までをお話しします。

待ち合せ場所で8;:30に現れた60代男性添乗員さん。
バスに ショートケーキ が用意されているっていうから
ワクワクして期待していたら、ただの消毒液(ショウドクエキ)でした。
天気は曇り。冷房車でした。

添乗員説明始まる  現在24°c
岩見沢パーキングエリア(PA)停車。ここにばんえい競馬があったといいます。
PAでここにあったばんえい競馬の道産子は、筋肉質でたくましい感じ。
なぜか展示されていたアンモナイトのモニュメントの写真を撮りました
シマエナガのぬいぐるみ、かわいかった!

高速道路降りたら牛を乗せたトラックが先を走っていました。
ドナドナ!
ワイン工場 富良野で作られたぶどう100%が特徴です。
赤ワイン・白ワインを試飲。ポートワイン(白)は、ワイン通の夫も知らなかったと言います。
ポートワインは、ちょっとブドウの味が強い感じです。美味しかった!
試飲したワインは、どれも美味しかったです。
ぶどうジュースも旨かった。

ワイン工場隣で昼食チーズフォンデュとハンバーグ食べる
チーズフォンデュは、チーズが丸いフランスパンの中で溶けていて、
そこにジャガイモやブロッコリーなどを浸してたべます。
今までの旅行でこれがいちばん良かったと義母大満足。
チーズフォンデュもこってりしていて、じゃがいも入ってるのか、と思ったら
いや生クリーム入ってるとのこと(土産物屋のレトルトパウチで判明)

北海道旅行 1日目(28日):食レポ

北海道旅行 2022.7.28
12:30 北海道着
キャビンアテンダントの女性が、スカートだったりパンツだったりしています。
着いた途端、すごく歩きました。
見渡す限り店が並んでいます。広いし客は往来するし。
新千歳空港は老人には厳しい設備です。義母は足が痛くなりました。

JR電車で札幌へ
荷物を持って歩くのは大変でした。
昼食を札幌のフードコートで食べます
フードコートでは冷房が効いていて、軽音楽が流れていました。
平日だというのに、この混雑ぶり!
子連れの団体などが多かった。老人はあまりいなかったと思いました。
となりの席で、パソコンを開いて仕事をしているビジネスマンもいます。

北海道味噌ラーメン専門店『大心』だけがかなりの行列になっていて
列の最後に夫が並びます。
20分ほど経ったらできあがり。
すり鉢の白ごまを摺ってラーメンに入れます。
ごまのいい匂い! こってりとしていて、味噌がちょうどいい辛さ。
チャーシューはたっぷりありましたが、もやしがほとんどなくて、義母はがっかり。

そのまま地下鉄に参ります。
エレベータやエスカレーターが電車の出口付近にありません
義母はすっかり、バテてしまいました。
この日から札幌のアパホテルで休むことになってます。
古いホテルで、3人泊まれるはずなのに、1人分だけソファベッド。
「騙されたみたい」夫は不機嫌に。

夜はすすきの生ラムジンギスカン専門店「山小屋」
ここにはエゾシカ肉があるそうです(食べなかったけど)
カウンター席のみで狭かった(客席は2畳ぐらい)
予約なしだったけどぎりぎりセーフだったらしい。
次の予約なし客は断られておりました

店員さん二人 白いエプロン 黒いスウェット姿で痩せてる
二人とも忙しげに立ち回っています
ラム肉は、めちゃくちゃ美味しかった!
肩ロースとふつーのラム肉を食べました。
弾力があって肉汁がジュワッ!
羊独特の香りがしてました。
明日はワイン試飲です!