目指せ! 体重48キロ 令和版(22)

今日も、ダイエットの話です。パート22です。

寒さも山を越え、そろそろ春ですが、
相変わらず寒いです。
今回は、スポーツウエアそのほかの話です。
つまり、着ていく服の話です。
たぶん、みなさんも興味があるかと思われますので、
今さらですが、ご紹介します。
まず、なぜウエアを着るかという話から。

スポーツセンターへ行く途中の道に、人工干潟があります。
そこには鳥がたくさん飛来してきて、なごみます。
大きな橋がかかっていて、歩道もバッチリ。
それはいいんですが、橋の上がめっちゃ寒い!
風が冷たいったらないんですよ!

夫にそれを言ったら、さっそくスポーツウエアを買ってくれました。
これ以前に、長袖の黒地Tシャツと、長袖の紺地Tシャツ、
ヨガ用にジャージパンツ(短足の人用……TT)を買ってくれてました。
それに加えて、ウィンドブレーカーの灰色パンツ。
バイク用の上衣も購入。
ぜんぶ合わせたら2万円は、払ったかも……(ごめんよ夫)
これをジャージパンツの上に穿いて、ジム通いです。

このウィンドブレーカーのパンツが、めっちゃ暖かいんです!
うれしくなりましたね。
風なんか通しません。動きやすいし、言うことなし。
ジムへ自転車で行くのも、以前は30分かかっていたのも
いまでは20分程度でジムに着きます。
この間、足がぜんぜん寒くないのが素晴らしい。
足先あたりまで、しっかり防寒しています。
手袋もしていきます。手袋は、かつて山登りをしていたときのを流用します。

だんだん寒さが厳しくなってきたので、
バイク用の上衣でジム通い。
荷物が多くなってます。
着替えてから運動しようとすると、
そのエアロバイクが取られてしまったりします。
冬なのに、混んでますねえ。

ジムはだいたい、20名から30名ぐらい運動してるかな。
ご老人が多いです。
みんな、運動しやすい格好をしていますが
スポーツウエアは、着ていません。
普段着です。でもセーターとかは、着てない。
暖房は、いまのところ、強くありません。
秋の頃は、小型の扇風機が回っている中を、
おのおの、思い思いのマシンで運動していました。
ウォーキングマシンが、特に人気です。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

流行のカニパン、バスチー

かにぱん、流行ってるそうです。
類似商品に、ダチョウぱん、
もぐらぱん、
うさぎぱん
というのがあります。
やさしいミルク味のパンで、
昭和の味が、するそうです。
食べたことは、ありません。
製造元は、「源氏パイ」の三立製菓さん。
クリームとかは入っていないため、
ふつーには、味がしないそうです。

わたしが、急に流行の話をするのは
わけがあります。
(いままで、流行の話って、
あまりしてこなかった)。
時事問題は、すぐ古くなりますが、
「日々の事柄」なのに、時事問題を
ほとんど書いていないのはどうよ、
と思ったりもしましてね。

で、流行の話をしています。
といっても、お菓子とか軽食になってますが。
かにぱんは、その枕として書きました。
最近、バスチーを食べました。

うちの夫が、

ネットで話題になってる!
とウキウキしはじめ、
やめときゃいいのに、ローソンを巡り歩き、
バスチーをゲットしました。
要冷蔵の、バスク風チーズケーキです。

直径15センチぐらいで、表面をカラメルソースが覆っています。
ほろ苦いソースが、チーズケーキのなめらかさと
からまりあって、ちょー美味しい!
コンビニ商品だから、すぐなくなるのが
残念です。

コンビニって、定番のおでんすら
やめちゃうから、信用できないよね。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

AI美空ひばり

去年の紅白、見てなかったんですよ。
最近になって、去年の紅白で発表されたAI美空ひばりの話を知り、
興味がわいてきました。
ユーチューブに、画像が載っているということで、
うちの合唱サークルの止めるのも聞かず、
AI美空ひばりをチェック。

サークルの会員が、「あれは不気味」
と言ったとおり、たしかにAIひばりは
似ているようで似ていない。
「不気味の谷」
が、バリバリです。
紅白では、
喋ったりもしていたという話も聞きました。
山下達郎は、
「死者を冒涜している」
とラジオで言ったらしい。
しかし、感動したと涙ぐむ観客もいたようです。

夫などは、ひばりの息子が、カネ目当てに
ひばりをAI化させたんだろう、と辛辣な意見。
まあねー。美空ひばりと言えば、スーパースターだから。
個人的には、戦国時代の武将や
第二次大戦中の体験談などをAI化して
歴史の講義をするというのは
アリかもしれないと思ったりもする。
歴史の時間、面白くなるよきっと。

まだまだ未開発な部分の多いAI化という作業。
いろんな賛否両論はありましょうが、
大事なことを伝えたい、という気持はよくわかる。
ひばりさんという、目の前にぶら下がった儲け口ではなく、
もっと学術的な面に予算を向けたら、
評価されるだろうなと思う
今日のわたしでした。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

追悼 中村哲さん

テロで亡くなった医師、中村哲さんの追悼記事が、
中国新聞2020年1月31日(金曜日)版に載っていました。
寄稿したのは、なかやまひろき さんという、
京都造形芸術大准教授。
「命を大切にする」
という信念に基づき、医療支援から用水路の建設へと
活動を展開し、
「無思想・無節制・無駄」
の三無主義を貫きつつ、過ごした中村さんの35年の年月について、
回顧録を寄せています。

「それでも人は信じるに値する」
という表題のこの記事。
信じなければ、人間って、やっていけない面はある。
北朝鮮の独裁者でも、
食事のときには、その食事を供した人物を
信じているわけですよ(笑)
テロリストにしてみれば、
クリスチャンがアフガニスタンでなにやってるんだ、
みたいな色眼鏡もあったのかもしれんが
中村さんは、モスクを作ったりして、
イスラム教にも理解はあったぞ。

アフガニスタンの普通の人々のために戦った
中村哲さん。
わたしには、その勇気がまぶしい。
わたしなんか、ブログで愚痴や思ったことを
ブチブチ書いてるだけだもん。

信じるに価する人間。
でも、信じられないことをするのも、人間。
中村さん、そのつよさを少し、わけて!
わたしは、妹に傷ついています。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コロナウィルス大騒動

新型コロナウイルスが襲来しています。
広島でも、マスクが少なくなり、
数量制限で売ったり、
高いものしか残っていなかったりします。
ネット上では、
マスクを大量に買い込んで
ひと箱1万円以上の値段をつける人まで
現れたらしい。
その人は、厳重注意を受けました(笑)

広島では、中国に11万人分のマスクを送りました。
2月1日には、中国からの入国拒否まで日本政府は打ち出した、と
新聞に載ってました。
中国の人は、日本での中国製のマスクを
どうにか色々手を尽くして買って
中国の親戚・友人に贈っているとか。
なぜわざわざ日本かって言うと、
中国が中国人向けに作る製品は、
信用できないから、なのだそうで……
日本向けなら、日本人が監修しているので、
中国製でも安心できるということでした。
中国人。なさけないぞ。

この状態を見た人が、
「まるで高度成長期の日本の
石油ショックだね」
たしかに、コロナウイルスの治療に関して、
デマが飛び交っております。
バナナがコロナウイルスに悪いとか
ニンニクの絞り汁が効くとか
ごま油を鼻の下に塗ると良い、とか
へたに漢方という伝統があるため、
真に受ける人も大勢いるらしい(こまったもんだ)

マスクが飛ぶように売れる様は、
トイレットペーパーが飛ぶように売れたあの
石油ショックと似ています。
類似点を見た人は、偉い。

このまま、東京オリンピックが開催されるとしたら、
どうなることやら。
延期したほうがいいんじゃなかろうか。
もともと、復興イベントなんて
ムリなこじつけしていたオリンピックだもの。
これは、身の丈に合ったことをしろという
神の啓示だと思ったり。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ドームに光 支えた人々

2020年1月30日の中国新聞ネタです。
(引用開始)
1956年に原爆ドーム(広島市中区)を
電飾で彩って催された写真撮影会の
準備作業を記録した写真が残されていた。
(引用終わり)

撮影会当日の写真は多く現存するが、
準備風景のカットは珍しい、そうです。
写真の詳細は、中国新聞デジタル(HP)に
掲載している、というんですが、
わたしの見るところ、もうないみたいです
(そりゃもう、先月の話だし!)

撮影会があったこと自体、わたしは知りませんでした。
新聞で見る限り、原爆ドームの電飾写真は、
幻想的で美しいものです。
ファンタジックと言いますか、
悲惨な歴史を撥ね返す強さを感じますね。

原爆ドームが、すでに市民の間で浸透していた現れ、と
資料館学芸課は言っているそうです。
そういえば、原爆ドームのほかの建物は、
老朽化を理由に取り壊されると報道され、
被爆者が大反対していると聞きましたが、
その後、どうなったんだろう。

それはともかく、核兵器を持っている国って
キリスト教圏が多いよね
(中国は共産圏だし、インドはヒンズー教だけどさ)。
宗教的背景から、核兵器を放棄しないのかと
疑いたくなるよ、わたしは!

マインドコントロールって、こわいね。
言語にまで浸透している宗教という背景。
知らずに、タブーをおかしている日本人の
多いことと言ったら。
だから、お互いに、なかなか話が通じない可能性もあるなと
思う今日この頃であった。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ゲーム論

ツイッターで、ザマスママ(教育ママ)が子どもに向かって、
「寝る間も惜しんでゲームをする暇があったら
寝る間も惜しんで勉強しろざます」
と言っている4コマ漫画を見て、
吹いてしまいました。
これって、昔、テレビを敵視していたPTAと変わらん論理だわ。

昭和30年代、40年代は、
テレビばっかり見て読書しない、という論調が世間を席巻し、
「一億総白痴化現象」
とまで言われていました。
漫画を敵視したPTAが、圧力をかけたのも、この時代です。
それが、いまでは、漫画やアニメは日本の文化だそうで。
お金が儲かるとなったら、日和るんだね(笑)

時代は進み、時は21世紀。
『テレビを見よう』、と『テレビで』いうコメンテーターがいます。
テレビの放送が、つまらないので、
視聴者がネットに流れている現状があるのですが、
それをなんとかしよう、という気はまったくないのです。
まあ、法律がジャマをしている、という側面はあるけどね
(ほとんど『図書館戦争』を連想させる法律が
まかり通ってるもんな)

閑話休題。
タイトルであるゲーム論を展開します。
スマホアプリに夢中の若い子を見てると、
時代の変化を実感します。
コミュニケーションの手段として、ゲームを使うのはアリですし、
じっさい、Pokemon GO では、シニアと孫の共通の話題になってる、
という報告もあります。
ザマスママは、ゲームを敵視しすぎです。
ただ……、
それに振り回されたくはないですね、わたしは。
しょせん、コンピュータ・ゲームって、他人から与えられたものですから。
ユーザーがお互いに、創造性を引き出すスマホゲームがあるのなら、
ザマスママも、あまりガミガミ言わないかもしれない。

ゲームは魅力的ですし、つぎつぎ事件が起こって面白いけど
それに溺れちゃうのは、こわいです。
自分の夢がゲームの中で叶えられるとしても、
地に足をつけて、コツコツ自分の足でのぼっていきたい。
……ときどき、疲れて弱音も吐くけどね。
杖をかりたり、背負われて行ったりすることもあるけれど、
さいごは自分の足でのぼらなければならない、とかなんとか言ったのは
ゲーテだったかなぁ。
次々と、登るべき山が出てきてうんざりしますが、
身の丈に合った賞をもらいたいものです。
できれば、朝読賞、いただきたいです(w

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

器、大きいですか?

昨日の話の続きなんですが、我慢していただければ幸いです。
わたしの文章が闊達だというコメントが来たので、
闊達の意味が分からず(笑)
辞書を引いたら、器が大きいとかなんとか書いてあったので、
「えー? そうなの?!」
驚きました。
いや、器が大きいと言われたのは、これで3度目ぐらいなんですが、
あまりピンと来ないんですよ(汗)

おおざっぱだとは、思います。
部屋は片付いてないし、
お茶碗や皿はよく壊すし
(先週、2つも割っちゃった)、
お掃除はいいかげんだし。
家事が上手なタイプじゃないから、
専業主婦としては、失格です。
器が大きいのは、この際、関係ありません(笑)

細かいことが気にならない、
性格が大陸的なのは、
祖母(大谷系)の生まれたのが
大連だったからだ、と
祖母は言っていました。
大連って、中国です。
戦争中には、日本の領土だったという記憶があります。
わたしの性格とは、関係ないとしか思えない。
とはいえ。
思えば、たまに行く東京の祖母の昔話、
もっと聞いとけばよかった。
祖母は厳しい人だったからねえ。
手紙を送ったら添削して送り返してきた人ですから(汗)

器が大きいの、いいことなのか悪いことなのか。
神は細部に宿るっていうから、
細かいことが気にならないせいで、神さまとは縁がなくなるのかも。

クリスチャンとしては、ちょっとさびしい。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

文章が読みやすい、ということ

長年、日々の事柄を書いているためなのか、
FBやカクヨムで、「あなたの文章は闊達で読みやすい」
「難なく読める」
「上達している」
と、褒められていますが、同時に、FBの人からは、
「掘り下げ方が足りない!」
と叱られたりもします。

わたしの文章が読みやすいのは、
きっと母の影響でしょう。
母はよく、古典の暗唱をしていました。
「坂道を上りながらこう考えた
智に働けば角が立つ
情に棹させば流される
意地を通せば窮屈だ
とかくにこの世は住みにくい」

とか、
「秋の日のビヨロンの
ため息の切なくて
ひたぶるにもの悲し」

とか、
「風立ちぬ
いざ生きめやも」

とか、いろんな古典文学を、暗唱してくれていました。

なので、身体でリズムを覚えているのです。
そんな状況に甘えて、
音読しない。そのせいで文章に隙が出来たりしているので、
まだまだ未熟ということですね。

普段から、音読しなくちゃねえ。
滑舌が悪いから、つっかえるんだけどさ(涙)。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

目指せ! 体重48キロ 令和版(21)

今日も、ダイエットの話です。パート21です。

友だちのリクエストにお応えして、スポーツセンターでの生活を
お話しします。今回は令和元年11月および
12月の話なので、ちょっと情報が古いです。ご了承ください。

第2,第4木曜日は、『健康トレーニング』の日です。
15時から15時40分ごろまで、一種のエアロビクスみたいなことをします。
仲良くしましょう、と言ってくれた長髪長身のおばさんがいて、
ここ30年以上、ジムに通っているのだそうです。
月曜と金曜の午後に通ってるからね、と言ってくれたのでした。
でもね、午後はわたしは創作したいので、行かないんです。
約束を反故にしたら、怒ったらしく、
話しかけてくれなくなりました。
ごめんなさい。おばさんが嫌いというわけじゃないのだよ。
人を傷つけてもかなえたい夢があるってだけ。
少し、自分のエゴが悲しくなりました。

健康トレーニングが始まりますと、トレーナーの20代の女の子が
色っぽいしぐさで、見本のトレーニング・ダンスをしてくれます。
着ているのは、まさしくエアロビクス・ウエア。
複雑な体操に、ついていくのがやっと。
「はい、手を伸ばして、頭の上に載せる。
それを胸に、そう、それから腰に。
腰を回して、尻を叩く!」
一度にできん!

隔週の午後のため、ヨガと重なることが多いです。
午前中にヨガをやって、午後に健康トレーニング。
これで痩せた!!!!
と言いたいが、やはりあれから2㎏程度しか減ってない(まだ56㎏台)。

運動したあとに食を控えれば、効果は出るのは分かってるんです!!!!
でも、おいしいんだもん食事が(腹が減ってるからなおさら)。
ぜんぜん褒められたもんじゃないです。

来週も、『健康トレーニング』 に行くことになるでしょう。
おばさんのうらめしそうな目を避けつつ、
これでデビューできなかったら わたしゃ道化だと思う
最近のわたしであった。

来週は、お休みします。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村