お知らせとジブリ論

みなさんにお知らせします。
ドラマのレジュメを中止します。
というのも、著作権法に触れていると指摘があったからです。(著作権法が改正されました)。

関連記事

ドラマ・映画のあらすじ・ネタバレはどこまでOKでどこから著作権侵害(違反)になる?

それでですね、今週は、岡田斗司夫の動画を見たよって話です。
創作論にも関わってくる話題です。
岡田斗司夫は、オタク文化の評論家をやっている人ですが、
4月7日のYouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=jc5n-OjI2qY
で、高畑勲が宮崎駿を痛烈に批判しているということを述べています。
岡田に言わせると、『平成狸合戦ぽんぽこ』 は、痛烈なアンチ・ファンタジーの物語。
『ぽんぽこ』 は、『ブレードランナー』である。
人間そっくりのものが、人間になろうとしてかなわない話。
それを通してわかることは、
岡田斗司夫のいうには、高畑勲は、
ファンタジーとは、現代の阿片である。害毒にしかならない、と思っていると指摘しています。
わたしが 『ぽんぽこ』 に違和感を感じていたのも、そのあたりだったのかもしれない。

多摩ニュータウンを妨害するため、狸たちが百鬼夜行するシーンで、
高畑勲は、宮崎駿のキャラクター(トトロなど)を「逆向きに行進させて」
宮崎駿を批判している、と岡田は言います。
自分のキャラクターは、少なくとも前向きに進んでいるが、
宮崎駿は、過去にこだわって前に進んでない、ってね。

作品にいろんな解釈ができるところが、名作の名作たるゆえんです。
高畑勲が自然保護のために 『ぽんぽこ』 を作ったのだ、という人もいれば、
社会動議ために作ったのだ、という人もいる。
アニメで世界を変えたい、と願った人々にとっては、
一時の娯楽にしか過ぎないアニメという現実に直面して、
絶望も感じたかも知れません。

娯楽作品を作ることで、世界を変えたい人たちがいるんですね。
それは、作家やアニメーターを志す人にとっては
高い理想だったり、
ばかげた空想論だったりします。
ファンタジーは逃避ジャンルだから、
現実の話なんてイヤだって人もいるかもね。
わたしはねえ、後味の悪いお話は書きたくないけど、
残っていく作品は、作っていきたいと思ってます。

だから、最近では、児童文学に入れ込んでるわけ。
ラノベだと、掃いて捨てられる作家として扱われそうだから。
ラノベも好きなんだがねー……。
まだまだ創作するまで行ってないので、
基礎を固めるために、がんばります。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

『ゆく時代くる時代』パート1連載その2

『ゆく時代 くる時代』 のレビューです。全部で6時間ありましたが、最初の2時間の年表をざっと紹介。
わたしのコメントも付けておきました。
番組をご覧になった方も、そうでない方も、
楽しんでください。

1992年(平成4年)、新幹線のぞみが登場。時速270キロ! 『光』 より早いのが 『望』 って、ネーミングに苦労したのね。
1992年(平成4年)100歳のきんさんぎんさん。今後も老後に備えるとか言って笑わせてくれました。
1993年5年、今上天皇(その当時は皇太子)が小和田雅子さんと婚約、6月9日ご結婚されました。
パレードには20万人近く沿道につめかけ、
結婚式は80%の視聴率!!!!
異常だわ。
テレビで見る雅子さまの十二単すがたは、いかにも和風ですてきでした。
重そう……
顔が緊張でひきつっていた……。
その頃から、ひきつった笑顔が多かったのだろうか。
1993年3月は、自民党分裂、細川連立政権成立、55年体制崩壊。
10月にはドーハの悲劇がありました。わたし細かいこと知らなかったけど、カタールのドーハというアウエーで
サッカーのアジア最終予選があって、それにきわどいところで引き分けて
ワールドカップを逃した、というらしいです。
番組の中では、野球よりサッカーの方が地域密着型とか言ってたけど、
カープを忘れちゃいけないね!!!!
たしかにあの当時、Jリーガーはアイドルなみの大人気で、平成5年あたりはサッカーが
主な話題だったけど。
選手は写真集にビデオにCDを発売し、芸能界に出ました。
スポーツ選手が芸能界に出るのは珍しかったようです。

同じ頃、冷夏でお米が買えない、平年の9分の1の作柄。米泥棒が出没し、タイ米が輸入されました。
わたしたちは、ニュースを聞いて早めに手を打っていたので、タイ米のお世話にはなりませんでしたが、
どうせ輸入するなら、カリフォルニア米の方が良かったんじゃなかろうか。

1994年平成6年7月8日には、向井千秋さん宇宙へ。
女性の宇宙飛行士だからというのではなく、興味があって、実績があったら、
ぜひどんな人でも宇宙に出てくれと言ってましたっけ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

『ゆく時代くる時代』パート1 連載その1

爆笑問題が司会をしていたNHKバラエティ(4月30日)、『ゆく時代 くる時代』 の話題です。
ネタが無いから苦肉の策なのだよ(笑)
まずは、展示されているさまざまなアイテムを見ながら、

指原さんが
「プレステやスーファミが懐かしい!」
と言ってました。
わたし、いま、プレステクラシックで遊んでます。
根気が無いので、話の途中で放り出してますが、
ファイナルファンタジーとかロマンチックサガとかやってます。
グラディウスが遊べたのは涙ものでした(笑)
しかし、義母のいないときとかを狙ってやってるので、ストーリーを忘れちゃったりしています……

さて、いよいよ年表ごとに平成を振り返る話になりました。
まずは1989年平成元年から平成3年まで。
 元年には、消費税(3%)が導入され、1円玉あつめに金融機関が血眼になっていたようです。コンビニも表示切り替えに人手を割かれて。
 元年11月はベルリンの壁が壊されました。
 あの頃は、未来にまだ夢があった時代だったなと思いますよ。あなたはどうですか?
 これで冷戦が終わり、核戦争の危機は去ったとみんな胸をなでおろしたんですが、
 戦争は相変わらずありました。
 よせばいいのに、平成3年1月には湾岸戦争。多国籍軍がイラン・イラクへ繰り出してドンパチやってましたっけ。
 あの頃、イラクは、まるで第二次世界大戦まえの日本みたいに
 アメリカなどの軍が取り囲んでいるとわたしがネットに書いたら、同じ事を次の日のコラムに
 書いた記者がいました。
 人間、考えることはみないっしょなんですな。

 1991年(平成3年)には、若貴ブーム。  雲仙普賢岳の天災が長崎で起こったのもこの頃。
 1989年ごろ、バブルは絶頂でした。株価は38,915円87銭!  土地も、1億、2億、3億と上り調子、アメリカの土地が買えるというジョークも。
 ふるさと創世のために1億円が各都道府県に配られました。
 それで、宮城県の旧小野田町は温泉を掘り、秋田県はカラオケセットを1000万で購入、青森は自由の女神を作りました。
(NYと同じ緯度にあったから、というのが理由)
 兵庫県は63kgの金塊を作り、自由に触れると宣伝。
 高知県は純金のカツオ。52.5Kgもあったけど、盗まれちゃったらしい……。
 そして1990年平成2年、バブルは崩壊しました。48%も下落して、279兆円が消えたそうです……

バブル当時のスーツが1着20万円して、ダブルでボタンが1個あって、肩幅もひろかった、
なんて話がありましたが、
わたしのスーツはそこまで高いものは買いませんでした。(もったいないじゃん)
テレビでは、2万円のネクタイに、15万円の背広、ソフトスーツが流行っていたといいます。
ちょうど『ウォール街』 というアメリカ映画が流行っていて、悪徳業者の 『欲望は善』 という
セリフが格好いいとされていたようです。
どうでもいいけど、わたしとは関係ない話だわ。

わたしはその頃、母を失いまして、家庭と仕事の両立に悩んでおりました。
実家に帰りたくなかったですねえ。父は暗いし、妹は好き放題してるし。
こっちの祖母が被爆者だったので、なおさら帰りたくなかったです。
それが原因で、実家からめっちゃ結婚を反対されたんだもん(滝汗)
被爆者だからって帰るなんて、とんでもない。大きな傷を負ってるんだもんね。
それでも
バブル絶頂の時にその広島で、仕事に追われ、追われて
結局仕事を失うことになるんですから、
まったくなんのために専門学校へ行ったのやら……

明日は、平成4年から6年に至るまでの年表の紹介と、それに対するわたしのコメントです。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

日本人と天皇 (その2/2)

4月30日のNHKで放送していた、『日本人と天皇』 のレビューを、
昨日から前編・後編にわけて紹介しています。

昨日、ちらっとGHQの話をしましたが、そのGHQが天皇直系だけを宮家に残したため、
男系子孫が悠仁(ひさひと)さまだけという異常事態になったということが、この番組のなかの
「三笠宮」さまがおっしゃってました。(どこまでほんとかは知らないが)。
興味を持ったので、「女性天皇と女系天皇の違い」 についての記事を
ネットで見てみました。
ツイッターより引用開始
号泣とは大声で泣き叫ぶこと さん
‏ @see_voices
5月1日
女系天皇とは、女性の天皇のことではありません。
「自分(天皇)の母方の親族は天皇・皇族だが、父方は違う」というのが女系天皇です。
そういう人が天皇になったことはありません。
これを認めると、126代続いてきたのとは別の一族が「皇族」「皇室」となります。
だから反対しているのです。
(引用終わり)

これに対してこういう反対意見も。
(引用開始)
要点は次のとおりです。
私の予想としては、宮内庁は、当然神武天皇は実在し「2675年に及ぶ万世一系」は真実だと返答してくるものと思っていました。
ところが意外にも、宮内庁としては肯定も否定もできないという見解を示してきました。 要は宮内庁は真実だと確信できないのが実情のようです。
このことは、宮内庁のウェブサイトに掲載された天皇系図の実線は、必ずしも血のつながりを示すものでないこと、および天皇系図の最初の十数代は架空のものであることを物語っています。
    
天皇系図→ http://www.kunaicho.go.jp/about/kosei/keizu.html (宮内庁ウェブサイトより)

さらに、実は皇統は過去に何度か断絶しているとする学説や、明治天皇すり替え説もありますが、と問いかけたところ、そのような説があることは十分承知しているが、それらの真偽についての見解はコメントできないとのこと。 しかし決して否定はしませんでした。

いずれにしても、神武天皇の実在や「2675年に及ぶ万世一系」などということは、科学的にも、歴史学的にも、考古学的にも到底あり得ない荒唐無稽なことです。
宮内庁もそれは十分承知しているはずです。 さらに現天皇や皇族自身でさえ、そんなことを本気にしているはずはないと断言できます。
(引用終わり)     
  
どんな意見も反対意見はあるもんですな。
仮に悠仁さまが成人されても、結婚相手がいるかどうか……。
マスコミが騒ぎすぎるせいでびょーきになった人もいるから。ったく。
それもあるけど、男性だけが天皇として認められる、ということになると、
女性の系列は天皇の血を引いてないとみなされているってことですか?
だから、「別の王朝になる」んですか?
なんか妙な気持ちになりますね……。
天皇の血を引いてたら別にかまわんと思うけど。
さらに言うなら、三種の神器の継承者は、べつに天皇の血筋でなくてもいい、という
古事記の記事があった気がするんですが、うろ覚えなので堪忍ね(汗

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

日本人と天皇(その1/2)

4月30日のNHKで放送していた、『日本人と天皇』 のレビューを、
今回から前編・後編にわけて紹介します。
令和になってしまったので、平成末期のこの番組は、若干ふるい気もしますが、
新しい情報も入ってます。
やはりGHQは癌だった(笑)

まず、前編の今日は、天皇と神道の関係について。
良く言われることですが、天皇と神道は、切っても切れない関係にあります。
このあたりは、アメリカや西洋諸国とキリスト教が切り離せないのと同じです。
米国大統領は、就任の際には聖書に手を置いて誓いの言葉を述べます。
政教分離と言ってるけど、ずいぶん宗教的です。
だから別に天皇が大嘗祭をして、神々と会話する儀式があってもかまわんと
個人的には思うのだが、それに33億円もかかってるってどうよ。

この番組で、天皇の儀式が事細かく描写されていました。
即位の夜に、神が降りてきた畳の寝床のとなりで、
米団子や粟団子、あわびにエビというご馳走や酒を神々と酌み交わし、
日本の安寧と五穀豊穣を祈る、というわけです。
時代がかってるけど、興味深いシーンでした。
古代から続いている! というイメージそのものです。
だけど意外にも、古代の天皇はいまのように民衆から切り離されていたわけではなく、
江戸時代や鎌倉時代には、もっと身近な存在だったようです。
天皇が神道の儀式と仏教の儀式をして、
呪文をとなえていたっていう話を見て、
「おー! ファンタジーのネタだ~」
と思ったけど、リアルに真面目にやってる天皇には不敬でした。申し訳ない。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いだてん #18

もりだくさんのいだてん #18です。最低限のことだけ、書きますね。
1)日本初の駅伝を成功させた四三は、各地で行われる持久走大会に参加。著書 『ランニング』
の講演も兼ねた全国行脚、妻のスヤは放り出され、やってきた美川が彼女を四三の日記でなだめる。
その日記には、自分のオリンピック祝勝祭に西洋人形のように出てきたスヤの苦労に報いるに、金メダル以外なし、
と書いてあり、スヤは1日いただけで市電で帰ってしまおうとします。
しかし、四三はその市電を足で追いかけ、安産のお守りを彼女に渡してあげるのでした。
微笑み会うふたり。熊本の家で長男を出産、正明と名付けます。

2)一方、東京に戻ってきた美濃部くんは、ヤクザに追われる身になっていました。
遊女の小梅にヤクザのひとりが熱を上げていたのを、小梅が、
自分が惚れているのは美濃部だと言ってしまったからです
(しかしつるんでいるのは美川くん)。
1年ぐらいは東京には近づかない方がいい、と言われて逃げ出す美濃部くんの、
明日はどっちだ。

3)元三島家の女中で、今はカフェで女中をしているシマは、四三の向かい隣にすんでいます。
夜明け、まだ人通りの少ない通りで走るシマ、しかし実は大正時代、走る女はブスだと思われていました。
大正時代の美人といえば、花顔柳腰(かがんりゅうよう)。花のように美しい顔と柳のようにしなやかで細い腰、色は白く、痩せてはかなげな姿が良いとされていました。当時の女子の体育の服装といえば、袴(はかま)に革靴たすき掛けでした。
そんな風潮に異を唱えたのhが、イギリス留学から帰ってきた二階堂女史。彼女は
「チュニック」を推奨。永井さんを「古い!」と一蹴してしまいます。

4)嘉納治五郎は、神宮外苑にスタジアムを作る計画をすすめ、気勢をあげています。
「世界に恥じないスタジアムをつくり、いずれここでオリンピックだ」
四三は四三で、「もう、日本に走る道はなか」
虚脱状態……(汗)
実際、嘉納先生はクーベルダン男爵からの新書を受け取ります。
それは8年ぶりのオリンピックを
開催するという知らせでした。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

連休あれこれ(05と06日)

5日は、現在「はてなブログ」と「セルバンテス」で連載中の、
『ナルニア国ものがたり』 と 『精霊の守り人』 の研究原稿書き。
はてなブログの『ナルニア国ものがたり研究』は、読者がひとりしかいませんTT

やっぱりナルニア! (はてなブログ)
https://aslia.hatenablog.jp/

ナルニア国ものがたりはキリスト教的背景があることから、そっち系の考察も入ってます。
魅力的な文章かどうかは……読者がいないんだから、想像は付くよね(涙)
セルバンテスの『精霊の守り人』 は、アクセスが11人ぐらいいるみたいです。週一で考察中。
読者がひとり、栞を入れてくれてます。ついてきてくれてるのがうれしい。

『精霊の守り人』 研究 (セルバンテス)
https://cervan.jp/story/p/3383

研究するのはいいけど、創作に活かせてない。少なくとも今のところ実績はない。
好きこそものの上手なれということわざもあるが、下手の横好きということわざもある。
これをやりはじめて、朝ねるクセがなくなってきています。
それだけがひとつの功績ではある。

令和に入ってから、FBで 朝ドラ 『なつぞら』 の感想をUPしております。(500文字程度)
4月1日からgooで書いている記事と同じ記事です。
小説を書くスキルが磨けないのがつらいところ。
夫は、「エッセイは愛嬌がある方じゃないかな、小説よりは」
なにげに辛いことを言います。痛い、痛いよおおおお。

6日は図書館で義母の本を借り、わたしは主として読書。
録画がいっぱい溜まってるけど、なかなか時間が取れません。
かろうじて、平成最後の日に放送していた『天皇 運命の物語 象徴』 を見ることが出来ました。
譲位のことは、発表の6年前から平成天皇が内々で口にしていたそうです。
侍従たちは、なんとか思いとどまって欲しいと言うんですが、天皇の意志は固かった。
このことからわかることは、平成天皇は 『あやつられる』 タイプじゃなかったということですな。
ちょっと、我が儘なところがあるかも(汗)
人間的でわたしはそういうところは好きです。
完見しおわってから、美智子さまの話は一度みてるよなーと思ってました。
新美南吉の かたつむりの話。
童話なんだけど、純文学系の話です。個人的には好きじゃない。美智子さまは好きだけど。
あとは平成最後の 「ゆく時代 くる時代」 を完見するだけです。(全部で6時間近くある…… 暇があるのか……?)
折々に、この日記でもネタにしていく予定です。

近所のスイートピーも枯れてきました。あじさいの蕾がだんだん大きくなっています。緑色のつぼみが風のなかで揺れてます。
梅雨もちかい。バラが咲き誇る時期です。
これから先なにが起こるのかはわかりませんが、少なくとも小説を1冊書けるだけの
スキルを、数年以内に身につけます。軽くてもいい、ちゃんとした小説を書きたいです……TT
目標がハッキリしてきたので、あとは積み重ねだけです。手が届くかどうかは……かんがえるまい……(笑)
普段から観察力がないので、ムリゲーだという気もするけどね。ま、言うだけならタダだからな。
令和になったんだから、令和が終わるまでにはなんとか……
その頃にはわたしも、80ぐらいになってるかもね。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

連休あれこれ(04日もどこへも行かず……)

4日も晴れていてとてもいい気持ち!
なのにどこにも行きませんでした。だって夫が、
2日のとびしま海道の帰り道でコケたときに、
「どうやら、また肋骨が折れたみたい」
と言い出してきたからです。
いいかげん、バイクに乗るのはやめたら?
と義母があきれかえっていました。
呉へ行きたかったわたしは、家で創作とラジオ聴取。
広島FMからのネタで、
未公開映画を見るために、映写機を借りたら
数十万かかるという話をゲットしました。
おカネの使い方っていろいろですねえ。

創作を4000文字(冒頭のみ)書いてみました。
そのさわりは、こんな感じです。

『コーデリアなんか、大嫌い』 作 あすにゃん
 ウイリアム・シェイクスピアの戯曲に、『リア王』という作品がある。
 権勢を誇ったリア王が、口のうまい娘ふたりに王国を乗っ取られ、
 狂気に陥って死ぬ話だ。
 結局リア王を一番愛していたのは、一番末娘のコーデリアだった。
 が、コーデリアはリア王を救うことは出来なかった。

妹やうちの父のことを書くつもりだったんですが、冒頭4000文字でへたばった(笑)
読んでいて楽しい話じゃないからなー。
もっと面白い話を書きたいと思う、今日この頃です。
つまんない話でも、出版される本がある。
要は演出だね。わたしに足りないのはそれだ。
プロデュース力が足りないのだ。
……うーん、今からそんなの、どうやって身につければいいんだい……
泣きの涙の4日でした。

 

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

連休あれこれ(3日の話)

3日は、昨日ムリをしすぎて疲れてしまい、1日家で遊んでました。
午前中は創作の冒頭の勉強をしてました。
4000文字でどこまで出来るか!
しかし、説明文になりすぎて、あまり面白くない。
父を殺した妹とわたしの確執の話を書くつもりだったんだよ。
すべては母が亡くなったことから始まっていたのだ。
しかし、その話をしようとすると長くなるんだよね……。
4000文字では足りないんだよ。
説明だけじゃなくて、描写も心理も書きたいしね。
純文学にしたいんです。
でも、それには読書してないから難しいですな。

疲れて1時間爆睡。
午はタケノコご飯、午後からラジオ深夜便とごぜん様さまを聞きました。
ラジオによると、ウド(独活)をもらったアナウンサーが、白い部分を酢味噌で食べ、葉の部分は天ぷらに。
苦みがあっておいしかった。大人の味がわかるようになって、お茶の渋みとかも美味しく感じるようになった、
という話がありました。
お茶の渋みは苦みとどう違うのか、微妙な違いがわからない人が増えているとか。
渋みというのは、大人の魅力にも使うし、美術品にも使われる。
というのです。
ごぜん様さまでは、2日は夏も近づく八十八夜、新茶を摘んでもむ仕事をしている人がいたり、
田植えをする人がいて、孫が泥遊びをするというメールが紹介されていました。
カエルやウグイス、キジバトが啼いているという話も。
もう初夏ですね~。
ごぜん様さまの「その時時代が動いた」というコーナーでは、
トイレが和式から洋式になったのが平成だと思った話を放送していました。
実家では、すでに洋式でした。しかも2つありました。
おかげで結婚してから、我慢できなくて夫や姑をトイレからたたき出すことはしょっちゅうです。
トイレが1つのが普通なのにー。しつけをちゃんとしてほしかったよー!

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

連休あれこれ(02日まで)

29日は雨天のため、外出を控えました。30日は星新一の創作をしていました。
練って練りまくって、やっと出来ても、「面白くない」 と夫。
どうやったら面白くなるのでしょー。
自分のヘタさに絶望したりします。

令和最初は、神社におじゃまして祝詞を上げてもらいました。
ほとんど数ヶ月ぶりに神主さんに会えました。祝詞を忘れたとジョークばっかり。
大聖院(だいしょういん)に行った話をしていただきまして、
そのあと裏千家のおもてなしをいただきました。
お茶菓子はよもぎの柏餅、しっとりした餅のなかにあまーい餡子。
渋い大人の味がするお茶に、シックな黒ブラウス姿の女性茶人。ちょっと緊張しました。

2日は、しまなみ片道150キロの距離を日帰り!!!!
朝8時に出発、録音機でラジオの録音を聴きつつバイクで行きました。
ウグイスの声をBGMに、からだがふうわりと浮かぶような翠の島々、日光に光る瀬戸内の海がまるで水鳥が大勢水遊びをしているようでした。
釣り糸を垂れている男の人を眺めて、ボラでも釣れるのかなと想像します。
耕三寺におじゃまして、『未来心の丘』に入りました。
インスタ映えする美しい場所です。
耕三寺は『西の日光』と呼ばれるほど和風で、派手でした。それとは対称的に、
『未来心の丘』は真っ白の美術品がならんでいて、まるでギリシャに来たみたいです。
真ん中の空いた三角錐彫刻や、ねこの彫り物の入ったモニュメント。
碧い空、白い屹立する美術品、写真を撮りまくってインスタに投稿。
お昼は伯方の塩ラーメン(店名はさんわ)でした。
汁は塩ですが、麺を口に含むと甘くて美味しい!
大林信彦監督が、本店のラーメンを食べて『海の味がする』と言ったそうな。
たしかに深くて包み込まれるような味でした。
ところが、帰宅途中でコケましてね。(これで3度目!!!!)
バイクが負傷して2万円の出費。(怪我はなし)
「一太郎をバージョンアップしたばかりなのにー」
絶望に目をさまよわせる夫であった。
コケてばかりの夫、わたしは背後で爆睡(笑)
「背中が痛いから、寝ないでくれ~ あぶない!」
2日は、へとへとで帰ってきました。風呂に入って爆睡です。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村