雑ネタあれこれ 2019/09/13版

今日はいだてん #34の感想を来週にまわしまして、
雑ネタあれこれです。
まずは MRIを受けた話。

副腎に良性の腫瘍ができております。
発見したのが約20年前かな。それ以来、毎年8月から10月の間、
MRI を受けていました。経緯観察ってことです。
毎年、造影剤をからだに入れて MRI をかけてましたが、
今年は 造影剤ナシでした。
来年は MRI を受けなくて済みます(2年に1回になった)。
統合失調症のわたしは、ガンには強い体質になっているそうです。
でもメラノーマにはなった。統計ってアテにならないね。

10日に脳ドックを受けてきました。
実母がくも膜下出血で死んでいる(52歳)ので、予防的措置です。
50代に入ってから4回、脳ドックを受けました。
検査費は、6,700円。
血縁に脳関係の患者がいるので、保険が効くそうです。よかった。

体重、56キロに減量
12日に測ったところ、ずっと58キロを低空飛行していた体重が
2キロ減っておりました。
やはり運動は効果がある。
ただ、めっちゃ筋肉痛で、のたうちまわってます。
毎日運動は、難しい。

3万字程度、書いてみました。
『あやかし神社のご利益』 という小説を、書いてみました。
スピルバーグ映画、『ニューヨーク 東8番街の奇跡』 のパクリです。
構成の勉強のためなんです。
パクリのおかげで、なんとか論理の展開が、前よりはわかってきたかな。
でも、実は5万字程度書きたかった。
まだまだ先は遠いです。
いきなり書いたのはわけがあって、
もともとこの小説は、友だちのプロ作家、
秋月忍さんの企画のために書いたんです。
11月が企画開始。
それまでに、5万字に増やす。
……むりぽ。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

目指せ! 体重48キロ 令和元年(02)

名古屋で会った友人からの要請がありました。
ダイエットの話をしてほしいらしい。
でもねえ、すぐに成果がでるわけないからねえ。
わたしの行ってるところを、描写してみるかな。

スポーツセンターに行くまでの30分の
海沿いの道には、急な坂の橋があります。
それを越えるのがたいへんで、スポーツセンターに着くまでには
すっかり、息が切れています。
準備運動しなくていいです(負け惜しみ)。
道にたちこめる潮の匂い。萩の花が咲いています。
カモメに見守られ、秋の風のなか自転車は施設へ到着。
開所直前で、施設使用料を払う受付には、
すでに長蛇の列が出来てます。

土足厳禁なので、靴を自分のカバンに入れるか
(ビニール袋を用意すること)、
靴箱に入れておきます。その際、靴が盗まれることもあるので
注意が必要です。
トレーニングするなら、上靴を用意して欲しいという
スタッフの要請がありました。わたしはビニール袋のなかに
上靴と土足を入れ替えて持参することにしています。
時々、玄関に土足を置きっぱなし……(汗)
受付に行って、減免の領収書をもらいます。

二階がトレーニング室。
入口は奥にあります。ここのスタッフにレシート
――受付で払った施設使用料(310円)の領収書――
を差し出します。
わたしは障碍者なので、使用料はタダです(嬉)
減免とは、そういう意味です。
広島は、福祉がとても行き届いています。
原爆のためかもしれません。
そのかわり、税金は高いです……(汗)

トレーニング室に入って左側が、スタッフ待機コーナー。
このコーナーの止まり木に、
ずらりと立てかけられたファイルが、あいうえお順にならんでますが、
これで自分の行った運動の記録を、つけられるのです。
鉛筆と記録用紙まで市が用意しています!
しかも、記録は預かってくれます(2年間)。
至れり尽くせりですねえ。
この区ばかり、なぜこんなに優遇されてるのか。
ちょい、疑問がわいてくる。

スタッフ待機コーナー正面にあるのが、エアロバイクなどのきつい運動用マシン類。
左奥が、レッグカールなどの、足を訓練したり、肩を訓練したりするマシン類。
待機コーナーのうらには、マットレスが敷いてあって、
ここで健康トレーニングという、木曜午後15時から隔週2回ほどある激しい運動を
40分間、やっています。
一度行ってみて、つらくなりました(第2第4木曜午前中は、だいたいヨガの日なので)。
夫は、ヨガをやってから行けと言うのですが、
続くだろうかな。ちょっとばかり、不安です。

マシンは全部で10種類以上、あるでしょうか。
広さはたぶん、50畳ぐらいかも。測ってないけど。
わたしが行くときは、いつもシニア男性ばかり運動していました。
吹き抜けの棚が用意されていて、ここで飲み物や記録用紙を置いたり、できます。
棚のむこうには、青、黄、緑などの巨大な色つき球がありました。
球の上をゴロゴロ寝転がると、運動になるようです。

全体の印象としては、スポーツジム的なところが多々あるな、という感じ。
市の運営なので定期的に使用料を払わなくて済むし
入場料はタダ。
ただしロッカールームは100円で、返ってきません。
昼食や晩ごはんの買い物をして帰るわたしは、毎回ロッカーに
荷物を預けています。
今後は週一ペースで、ダイエットの話をしようと
心がけたいです。(成果はすぐにはでませんが
見たテレビの話とかはできそうだ)。

14日に、血糖値を再び測ります。
さて、どこまで下がってるかな。
結果はひと月後にわかるようです。
先月お墓参りの途中で爆食いしたから、たぶん、血糖値は下がってないと思われ(爆)

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

目指せ! 体重48キロ 令和版(01)

令和の目標。それは、ダイエットです。
なんどかお話ししているように、わたしは糖尿病予備軍。
血糖値が異常値すんぜんでとどまってます。
歩くより自転車の方が、糖質オフにはよいそうで、
雨と定休(火曜日)以外はできるだけ、スポーツセンターまで行って運動ざんまい。
スポーツセンターは7~9月いっぱいまで、8:30から開いています。
うちを出るのは朝8時前後。30分かけてスポーツセンターへ。
1時間ぐらい、運動するのかな。
マシンがいろいろ揃っています。
当面は飽きません。

実は気がかりなことがもうひとつあって、
わたしは、股関節が98点という成績なんです。
股関節が、欠けてるんですね。生まれつき。
お産のために、そういう進化になっているそうです。
太った自分を、放置してはいけないとか。
筋力を鍛えないと、歩けなくなる可能性もアリ。
減量しなさい、とドクターは、わたしの顔を見るたび言います。
それもあってダイエット。
現在、体重は58キロです。(定期検診では 『肥満』 と出ました……TT)
毎日最低、30分は運動してねと検診のドクターにまで言われちゃった。

自転車で30分でやってきました。
用意されている自転車マシン(エアロバイク)に乗って、
ワイドテレビを見ながらコギコギ。
エアロバイクに表示されている消費カロリーの数字と、
それに該当する食事をチラ見しています。
10分~20分ぐらい漕ぐと、カフェオレやバナナが消費されるようです。
わたしは朝食はバナナを食べているので、
ちょうどカロリーが消費されているわけです。

30分ぐらい漕ぐと、マグロ寿司が消費されるそうで、
寿司って意外とカロリーがあるんだな~
外国人は ダイエット食品だとうれしがってるけどな~
などと思ってしまいました。
人によっては、お肌にいいということで、プロテインを食べるようです。
プロテインは、カロリーが高いので、
運動しない人はやめたほうがいいという話もありますね。

スポーツセンターでワイドテレビを見てるわけですが
ふだん、朝のテレビは見ないんです。
テレビ見てるヒマがあったら、お話を作りたいからね(笑)
でも、健康に難が出てきたため、お話作りも当面はお休みです。
早く血糖値を下げたい。
下がっても運動はやめちゃダメよと家族に監視されてますTT

おやつもコーヒーだけです。
休日のおやつもなし。
このあいだ、大阪で食事をしたときは、551の豚まんを
「食べないわ!」
堅く決意するこのこころ。いじらしいでしょ(笑)
健康って、資産ですね。
大切にします。

来週は、トレーニングの機器がどんなものなのか、お話しできたらいいな。
スポーツの秋!
食欲の秋!
運動しては食べてるわたし……。
ダイエット、成功するかなぁ……。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ヨガサークル情報

2019/08/22、ヨガに行ったときにストレスフリーになる方法を
教えてもらいました。
「爆食いする!」
と言うと、
「そういうのは、かえって病気になるからダメです」
先生は叱りました。
「じゃあ、ヨガをする!」
「そうですね、そのほかにも、軽い運動をするのもアリですよ」
瞑想を睡眠前にすると、心が落ち着いて
眠りが深くなるという話もありました。

まえに言ったと思いますが、
わたしは血中糖度が高い「糖尿病予備軍」、
両親の母は糖尿病だったんです。
油断してたら、酷い目に遭うことになるでしょうから、
がんばって毎日、運動しなくちゃ……。

土日は、夫と一緒にハリポタ魔法同盟をするので
たぶん、運動はできませんし
火曜日は スポーツセンターが定休日。
できれば新聞ネタをゲットしたいので
月曜か水曜は公民館に行きたいです(公民館も火曜定休)

体内糖質を消費するには、歩くより自転車が
効率的にできるそうです。
火曜日はLECTまで自転車めぐりをして、
それ以外はスポーツセンター行き(ヨガの日も含む)。
雨の日はヨガをする!
夫がこまめな人間で、調味料は糖質オフのものを
ダシの素から
ソース、ドレッシングに至るまで、
手作りしてくれたのでした。
幸せなヤツだと名古屋の友だちがうらやましがってましたが
わたしは、自分で作れない腕のなさに
身の置き所がなかったのでした……

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

墓参り。

今日はいだてんをお休みし、突然の訃報と墓参りについて
お話しします。

18日(日曜)に、義父が亡くなったことが判明しました。
3月に肺がんでひとりきりで死んでました。
遺産があるということで、遺言執行人の行政書士さんが
5ヶ月かかってわたしらの現住所を探し当て、
レポートを郵送で送ってくれました。

義父は、姑と離婚してから、あらたな人と結婚。
息子も生まれて幸せに……
と思っていたら、昭和63年に離婚していたようです。
千葉のほうに勝手に墓を作ったため、
広島が地元のわれわれは
長い旅をして、千葉の墓に20日、参ってきたわけです。

ついでに21日に、実家の伊勢の墓参り。
すると、実家の墓は、まるで無縁仏のように
荒れ果てていました。
妹が、世話をしてくれる約束だったのに……。
あまりのことに、絶句していました。

あれだけいろいろあったのに、
忙しくてお墓の面倒を見られなかった、と
妹は釈明するのでした。
わたしよりそばに住んでいるくせに。
怒りがまたわいてきたけど、
もう、妹にはなにも期待しないことにした。
他人よりつめたいあつかいをしてやる。

妹の、ばか。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

eスポーツとテレビ局

うちの夫はIT技術者としてテレビ局に勤めてます。
選挙の速報(当選者のテロップ)を流すためや
CMと本番をつつがなく流すためにコンピュータが使われていて、
そのコンピュータをいろいろいじってるわけです。
最近は、技術者としての仕事がなくて、いつクビになるかと
戦々恐々としているそうですが……。

それはともかく。
そのテレビ局の社報に、eスポーツが国体に採用された、
ということが書いてありました。
eスポーツとは、コンピュータゲームをスポーツとして楽しむ
最近の新しい傾向のことです。
国体にまでなってるんだから、ゲームをするなと言っていた
おとなたちの態度の変化が笑えます。

ともかく、eスポーツとテレビ局がコラボして、
カープと絡めて、新イベントを立ち上げよう、
ということになったようです。
6月22日には第二のカープ戦とeスポーツを
絡めてイベントが成功に終わったそうです。

わたしはVRですごろくをやったことがあります。
一回5,000円もしたから、めっちゃ高かった。
でもリアルで楽しかったです。
岩が落ちてきたり、宝箱が落ちてきたりして、
飽きさせない工夫がされているのも
評価のポイント。
ただ、背中にリュックをしょい、
ゴーグルをつけなきゃならないのが
難点といえば難点。
チームでやれば、もっと楽しいかもしれない。
いつかIngress仲間とやってみたいです。
特に 『波動』をね!

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

論理思考を鍛えよう・最新ゲーム情報

「AI時代の子育て戦略」P200には、スマホゲーム情報が載ってます。
ひとつ目は 「Monument Valley」(モニュメントバレー)
トリックアートを活用した三次元パズルゲーム。画面をタップしたり、スライドさせたりしながら
道を作ってゴールを目指す。
「FRAMED(フレームド)」もパズルゲームとしてよくできている。
マンガのようにコマ割されたフレームを入れ替えながら、ストーリーを作りあげていくという設定。
論理的な読解力がなければクリアできないようになっている。
これらは大人向けだけれど、子どもでも夢中になれるはず。
「Cut the Rope(カット・ザ・ロープ)」は前者の2つと比較すると
いかにも子どもがとっつきやすい立て付けのゲーム。
「Angry Birds(アングリーバード)は、卵を盗んだブタに
鳥たちが報復するという設定のゲーム、だそうです。

ゲームで論理思考を鍛えよう、という気運が高まっている昨今、
日本人のための日本のゲームはまだ作られていません。
FFやドラクエなどに論理思考が不要だと言うわけじゃないけど
操作性が低くて楽しいゲームがあればいいよねー。

そう言ってないでつくればいいのだよ。
ぜったい儲かるね。教育界のニーズがあるんだし。
論理思考を鍛える楽しいゲーム。
わたしはデバッグであたまがおかしくなるのが嫌なのでパス。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

身勝手なわたしというキャラクター

わたしがFBのコミュを追放されたときに、
配慮のないカキコをしたせいだろと
夫が指摘したので、
ちょっとばかり、考えてみることにしました。

文字情報で考えるせいなのか、
はたまた元々そういう性格なのか、
周りの人への配慮が足りない、
直した方が小説も良くなるよ、
と夫は言うんです。
小説が身勝手なのは薄々気づいていました。
設定表もつくらずに、ノリで書いてエタる、
よくあるわたしの欠点です。
しかしそういう性格って、すぐ直るかしら?
と考えたりします。

小説と性格は違う気がするけど、
相手への洞察力がないという指摘は当たってると思う。
少なくともわたしの小説は、読者の方を向いてない。
(エッセイ日記も自己満足だからなー)
相手を怒らせて認められる時代じゃないですからね、
現代ってやつは。
もっと配慮がないと、読んでくれなくなるだろうし
(それでなくとも少ないアクセスがより減ってしまう 笑)
小説家は読んでもらってナンボの世界だから。
それは純文学もおなじこと。

配慮のないカキコは、今後はやめておこう。
固く決意して今回はおしまい。
文章って難しいね。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

追悼:水木しげる展

2019/08/01、3時間ちかく中区へ行ってきました。
県立美術館で水木しげる展があったんです。
水木さんは、その著書 『水木サンの幸福論』 で書いていることには、
【人間は好きなことすなわち、 ”しないではいられないこと” をするために
生きてきたんだ】
入口近くで展示されていました。
意外なことに、
小学校から描いてきた絵は人物画とか、抽象画とかONLY。
のちに見られるあの不気味でユーモラスなマンガとは
まったく違うスタンスのふつーの絵を描いていました。
小学校の教頭が、この絵に才能を見いだして個展を開き、
新聞に 「天才少年現る!」 と書かれたそうです。

第二次世界大戦に参戦した話とか、
戦時中に持って行った本(岩波書店の『ゲーテとの対話』)の話もありました。
特に印象的だったのは、
ラッパを吹くのが苦手だったので辞退すると言ったら、
「それじゃ 南か北、どっちかに志願しろ!」
と言われたので、南と答えたら
東南アジアのほうに飛ばされちゃったこと。
ラッパ吹きに甘んじていれば、内地にいられたのにと知ったのは
戦後まもなくのことだった。
なんという皮肉。

人間には、生まれ持った運命ってのがあるねーと思います。
あきらめてしまえってわけじゃないけど、
ひとつ曲がり角を間違えただけで
左腕を失う羽目になる水木しげるの話は、
わたしも父を失うまでのアレコレを考えさせられてしまい、
人ごとじゃなかったです。

いま、『ゲゲゲの女房』 が午後四時ごろにNHKで再放送されてます。
戦時中の話はほとんど出てこず、赤貧(せきひん)を洗う状態から
いかにして脱出したか、という話が朝ドラらしいタッチで描かれています。
水木しげるの絵は現代的ではありませんが、
日本の伝統・歴史のなかに組み込まれていきそうな、
そんな気がしてなりません。

しないではいられないこと、ってわたしの場合。
やっぱ、文章を書くことだよなー。
小説が書けないのが悩みの種なんだよなー。
水木しげるも、絵を勉強したくて武蔵野美術学校に入ったのに
「画家になるには1千万円必要」
と言われてガックリ来ていた時期があったらしい。
貧しいってそれだけで罪だわ。

わたしもやらずにいられないことを追求してみよう。
【売れる】 【売れない】 は関係なし。
ネットでしかできないことってあるじゃないですか。
絶望が悪いんじゃない。
絶望に慣れるのが悪い、とカミュも言っているそうですよ。
(ラジオ深夜便より)
人生は、なにが起こるかわからない。
だから、自由に生きてみよう。
それができるぜいたくな身分なんだから、わたしの立場は。
一歩ずつ前へ進んでいくのさ。
その一歩そのものが価値あるモノにしたい。

人生って、深いね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

面白いということ考察

わたしにとって面白いことでも、他人にはちっとも面白くない、
ということはよくあることです。
大評判になった「君の名は。」は、わたしには面白くなかったけれど
他の人は面白かったし、
未見の「カメラを止めるな」は、前半がゾンビ映画というところが入りづらい。
ハリポタは好きじゃないし(ファンの人ゴメンよ)
売れる感覚がびみょーにズレてるんだよねえ。
一般ウケしない話書いても意味ないよと思う一方で、
足るを知るだよ、自分に今できることを精一杯やるんだよ、
と励ます自分もいる。
どうせいつかは死ぬ身なのだから、やれることは必死でやりたい。

面白いということの定義の回答の1つとして、
こんな箇条書きを見つけてきました。

具体的な経験談(失敗談)
的確な「たとえば」話
「要するに」抽象化
無茶なギャグ、ダジャレ
ムリくりイラスト・替え歌
キャラ化

失敗談といえば、わたしのよくやる失敗は、
自転車でコケることです。
バランス感覚を喪っているらしいのです。
このあいだは、土手を走っていて、
もう少しでドブ川に突っ込むところでした><

あと、根気がないことかな。
飽きっぽいので、創作勉強が続かない。
やらねばと思いつつ、書き写しなどは中途半端で投げ出してる。
ドラマや本では、努力は必ず報われるみたいな言い方してるけど、
体力的にも、あるいは健康上の理由からでも、
努力ができない現状もある。
1日500字書くというノルマも、いつの間にかやめてます。
1日1話ぐらいはショートショートを書きたいのにー。

友だちはデビューしちゃった。
気持ちは焦るが、現状をたのしんでる自分もいる。
下手に売れたら売れてないときより責任ばかり増えて、
無名の頃の自由さってのがなくなるだろうしね。
アホな理屈こねて自己満足に浸ってる、
自分の公開日記を再読しながら、
「このまま平和な日常を送るのも、悪くないかも?」
と思い始める今日この頃です。

夢をあきらめない人だけが夢をつかめると人は言う。
でも、夢をつかんだあとのことは、だれも言わない。
デビューした友だちのその後を見ている限りでは、
日常の雑事や病気などで執筆ができなくなったり、
〆切りに間に合わなかったりして
仕事がなくなっているようです。

マイペースで創作できるのは、アマチュアのうちだけだと思う。
プロは厳しいノルマをこなしてやっていかねばならない。
わたしの現状では、ノルマをこなせるほどのアイデアや技術はないな。
現状を変えるか、現状に甘んじるか。
変えるほどのパワーがわたしにはないし、そういう性格でもない。
夫は読んでくれるけど、文章的な修飾には無関心で、
表現が的確じゃないと指摘します。
どこまで信用していいのやら。

読んでくれたらそれでいいってもんでもないのだよ。
わたしは、文章を平凡にしたくない。
特に最近の文章は、ハリポタの影響もあって、
意味の多重化ということが見受けられるそうです。

結局作家って、孤独なんだよ。
自分の信じたことをやるしかない。
エンタメでも、売れなくなったらそれでお終い。
だれかの手元に、自分の作品が残ってくれていることを
祈るしかないんです。

エンタメを志しても、目指すところは友だちとは違うんだろうなぁ。
遠すぎて途中でバテそうだ。
いつかは芽が出るかもだけど、
世間は待ったなしですからね。

いまのうちに作り置きしておくというのもテだな。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村