足立美術館へ行きました

2020/09/15、足立美術館へ行ってきました。
開館50周年ということで、横山大観の展覧会がありました。
目的は、日本庭園なのですが、大観の絵は圧倒的でした。
鼬(いたち)もあれば、山羊もある。ライオンもある。たくさんの富士山の絵、たくさんの真紅の日輪の絵。
わたし「西村京太郎の推理小説で、足立美術館の横山大観が描く鼬の絵がモチーフになった話があったって
     おかーさん、言ってたよね」
義母「そう? もう忘れた」
わたし「こら」

横山大観の言葉が展示されていました。記憶モードで印象的な言葉を書きますと、
『眼に頼るのは技術的なこと。それより心に頼れ』
『気魄(きはく)がなければ、絵は職人芸術になる』

セミの声が、かすかに聞こえる庭園を、喫茶店のなかから眺めます。
夫「今年は夏が短かったね」
義母「梅雨が長かったけーね。ところでこの庭園は、たっぷり葉のついた松の木と、スカスカの葉の松があるのね」
夫「庭園を絵画的に魅せる演出だろう。ほら、庭には小さい松が10個以上点在してるだろ。ああいう小さいのを作っている専用の場所があるんだよ」

まったりと、時が流れていきます。蝶や鳩がときどきやってきています。
夫「この足立美術館は、庭師を養成しているんだよ。大がかりな手入れの時は、外からも応援があるんだ。
  マネージャーは大変だろうな、尊敬しちゃう」
義母「(床の絨毯の模様を見て)この喫茶店の床の絨毯も、綺麗ね」
床の模様がアラビアの絵画みたいでした。赤い地に白いアラベスク風の模様。日本庭園とマッチしているのだろーか。

足立美術館の庭園は、日が照ると
そこだけ、照明があたったみたいに輝きます。
テレビ局のビデオカメラを持った人と、庭師が奥のほうにいます。

夫「ここのコーヒーは、専属のお店から買ってるんだけど
  その店は、ほかの豆はネット販売してるのに、ここの豆だけは
  ここに来ないと、売ってくれないんだよね」

お土産を買って帰りました。
今度は秋の紅葉を見たいということで、
HP、要チェックです。
……いつも忘れるんだけどね。

識字率の高さと投票率

 義務教育を受けた日本人のほぼ全員が
 母国語の読み書きができるように
 教育を受けてきた。

 日本の識字率の高さは、投票権とも関係がある。
 日本では投票用紙に候補者の名前を書いて投票するのだが、
海外の選挙は記述式ではなく、マークシート式を採用し、候補者の名前にあるチェックボックスにチェックを入れて
それを機械に読み込ませて票数の集計をすると聞く。
一方で日本の場合は、紙に名前を書いて投票する。

深夜まで集計している日本の非効率さ、人件費の高さなどを考えると、海外の方が理にかなっているようだが、
逆に言えばそれだけ高い学歴があることを前提と出来る自信が、この国にはあるのである。
貧しさやいじめなどで学校へ行けなくなる人間が出てきているようだが、
法のもとの平等という観点から見ると、あまりいい状態ではない。
学校だけが学ぶ場所、学歴を取れるのは学校だから、こういうことがおきる。
なんとかしなければと思うが、わたしにはアイデアがない。
……発想はファンタジー系ですのでね。

投稿生活;変化、SS,そのほか

投稿しました。
まずは、2020/09/02、徒然エッセイ大賞に、『変化』をテーマにした随筆を投稿。
FBの人にさんざん、ダメ出しをされました。これでダメなら、才能がないか、傾向が違ってるんだろう。
努力してもむくわれないことって、けっこうある。

つぎに、坊ちゃん賞(ショートショート)に投稿。
肩こりに関する創作です。去年の入賞者と比べると、自分のレベルが低すぎて、へこみます。
読んでる途中は意外性もないし、枚数制限はぜんぜんクリアせず(半分しか書いてない)。
しかしラスト2行は意外性を出した……つもりだけどね。

つぎに、恋愛小説(未投稿)
2000文字程度のお話。単純な西部劇風のお話で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の影響が大。
2020/09/02から、『Ingress――しあわせなタンデム旅行』という作品を、カクヨム、小説家になろう、ノベルデイズに投稿していて、
「これを恋愛小説にしたら」という助言をいただいたのがきっかけです。
Ingressでの実話や、周辺のフィクションなどをまじえて創作中。
でも、ゲームだと浅くなると言われて、ちょっと考え方を変えて再挑戦中。
ラスト、めっちゃ重くなったので、もっと夢を持てるようなものにしたいなと思ってるところ。
最近見た、『逃げ恥』は恋愛ものとしてはめっちゃ新しくて面白かった。心に残りました。
あんなかんじで、やってみたいかな。

あとは、コラムを作ろうとしているところなんですが、自分の中でまとまってないところがあって、
FBの仲間から、「未処理です」と厳しく指摘されてしまいました(笑)
聖杯伝説と水戸黄門のあいだの共通点を探す、という無謀な試みです(無名だからできるこの挑戦 笑)。
今月いっぱい、これに関わったら、あとは『終』をテーマに、1本書いてみたいです。(11月〆切り。間に合うか?!)

『GO TOトラベル』へ行ってきた! 後編

翌日、晴れたら御手洗へ行こう、ということになった。

2020.07.25 くもり
朝食は主食は2つで、がんすバーガー
(がんすはジャガイモと魚のすり身を揚げた広島の郷土料理)と、
藻塩の俵おにぎり(甘い味だった)。
がんすを焼いて日本酒で食べると良い、と夫。
お母さんと行く旅行で、2日とも雨なんて初めてだと昨日は言っていたが、今日は晴れだ!
夫は喜んでいる。

林間学校の思い出話をはじめる夫。
林間学校では、食料を各自、持参する。
カレールーを持ってくる係、肉を持ってくる係、にんじんを持ってくる係などがあり、カレールーは2箱必要なのに、ひとつ忘れる子がいたり。
ショックだったのは肉を忘れた子がいたこと!
お米を忘れた人はいないが、ごっちん(半ナマ)のお米はあった。
飯盒炊飯でさかさまにして火にかけていたのを
そのまんま蓋を開けて
せっかく炊けたご飯が台無し、というのもあった。
そんな夫だが、昨夜わたしは、彼がナチュラルに生きます、と誓う夢を見た。

ごぜん様さまを聞いていたら、リスナーのメールで、「耳の裏側にほくろがあった。夫が見つけてくれた」というのがあって、横山アナウンサーが、どうでもいい話だね。と一蹴。
剣道の話題では、
気合い入れがダメとなった、と嘆いている。

昭和40年代は野犬が人の数と同じぐらいいた、と懐かしそうな横山アナウンサー。
おっぱい出して授乳している女の人がいっぱいいた。

そして、現代にもどりまして。
いまはプラチナコーンというトウモロコシがあるらしい

だし、という山形県の漬物
夏野菜で作るのかな?
既製品のお惣菜は甘い
いちごはつぶつぶが果実で、果物ではなく、野菜
というネタを、ごぜん様さまでやっていた。

ひととおり、ラジオを聴き終えて御手洗へ
グリーンピアせとうちの外庭では
うぐいすが啼いていた。

その日のうちに、御手洗(みたらい)へ行き、
動画を撮ってから
離合できないかも、と言いつつ、
歴史の見える丘へ
向かい側は愛媛県である。
美しい島々を見て、家路につく

蒲刈で海水浴している人がいる
チョウチョがいっぱい飛んでいる(恵みの丘)
お土産を買って帰ってきました。

動画を発表するのは恥ずかしいからやめておきます☆

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

『GO TOトラベル』へ行ってきた! 前編

15日に、近所のショッピングモールで
義母と一緒に
コロナを拾ってきたかもしれないというのに、
その二週間まえから旅行を企画していたんだし
GO TO キャンペーンもあるし、
楽しみにしてるんだもーん、
という理由で、良心にとがめつつ、
コロナ禍のなか、呉市の「グリーンピアせとうち」へ泊まりに行ってきました。
以下は旅行先での日記です。

200724
雨のなか、呉方面に車でむかう。
ごぜん様さまを聞きつつ、五日市コイン通りのナレーションの原稿練り。
13:40車線の海岸にてピースボート(客船)を見つける。ピースボートは200万円で世界一周をする船だがコロナで中止になり、お金は返却しないというので大炎上しているという夫の言葉。

ごぜん様は、「妹の髪を結ぶ」という姉の作文が良かった。朝5時半に起きて妹の髪を結んだが、学校で妹の髪型を見たら、朝結んだのと違っていて、くやしかった。また結びたい、と姉が言っていた。妹をうらまない姉は偉い。
ごぜん様さまネタ
☆ポパイのほうれん草をみて、毎日のようにほうれん草を食べるようになった
☆傘を忘れる。たいせつにしているものほど忘れる

そうこうしているうちに、泊まった部屋の窓から牡蠣いかだが見えるグリーンピアせとうちへ15時に到着。
人工温泉に入る。

黄色い浴槽が、左端に見える。
見ると、ポスターに書かれているのは、
レモン湯 レモンの薬湯。
効能が書いてあって、ビタミンCはシミ・そばかすをふせぐ
云々、と書いてあった。

子ども連れの母親が多かった。
コロナのため、夕食はビュッフェではなく、御膳形式。お釜で米を炊いたのだが、これが異様に美味しかった!
ふとる。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

緊急事態宣言

緊急事態宣言!

7日の昼12時時点で、この記事を書いています。
6日夕方6時頃、安倍総理が記者会見をして、
「7日にも緊急事態宣言をする」
と発表しました。
首都封鎖とは違って、外出の自粛や三密(密閉・密集・密接)などの自粛の「要請をする」法的根拠のある宣言なのだそうです。
行動を制約するのは、憲法上できないようです(これを変えるとなったら、九条のことも絡んでくるからややこしくなるんだろうな)。

2020/04/07、義母と近所を散歩して帰ってきたときに、マンション玄関で待ち構えていた新聞売りのおばさんに、中国新聞の試し読みを1日分、押しつけられてしまったのですが、それによると、

「広島で未来チケット、売られる」
 お店が廃業しない限り、新型コロナウィルスが終息したら、必ず食べに行くよ、
という予約先払いチケットを、
広島有志の人が作って、お店を応援するために買っているということでした。

廃業したら紙くずになるのに、買ってくれてありがとう……!
とお店の人、感謝しまくってました。
酔狂なことをするなあ、と思いましたが、
こういうときに、支えようと行動できるのは、
人間って素晴らしいなと感動しました。

世の中には、この疫病だからこそ、
「今まで自分のために小説を書いていたけど
人を力づけるために小説を書きたい」
という人もいます。
言う前にやれよ。
(わたしには小説が書けないが…… 涙)。

サザエさん 特選エピソード #02

2020/02/17、義母といっしょにアマゾンプライムの
「特選 サザエさん」を見ました。
昭和くささがバリバリにあるアニメ。
今回は、第2話目です。
サザエさんのことを、ほとんど知らない人でも、
キャラクターがよくわかります。

たとえば、茶柱が立った、と喜ぶサザエさん。
占いでも迷信でも、信じる人には真剣なもの、という
舟さんの、おおらかな人柄。
その後、ラッキーがつづく姉とは対照的に、
不幸がつづく、いたずら坊主のカツオ。
いつも息子をしかってばかりの頑固者、波平さん。
姉さん、そんなにツイてるなら宝くじを買ったら、と助言するカツオに対して、
「欲をかくとツキが逃げる」
波平さんらしいセリフだが
舟が箪笥を開けると、彼のスーツから、宝くじの束がぽろり(大笑)

夜中に出かけるサザエさんを背後から脅し、妻を
震え上がらせてしまったマス夫さん、
妻が柔道に目覚めてしまって、これ以上強くなっては、と
危惧します。
ゴム紐の押し売りに、同情してしまう優しさも。
というより、だらしないというべきか(笑)
サザエさんが、押し売りを柔道着姿で追っ払って一件落着。

タラちゃんは、サザエが老けるのは似合わないと思っている。
カツオが心配かけるとサザエが老けると思い込み、
叔父のカツオをつけまわして「心配かけちゃ、いけません!」
純粋無垢。子どもって、こういうところあるね。

若返りを気にするエピソード冒頭では、テレビでの女優・歌手が老けたシーンがあって、
「わたしも老けたかも」と舟が鏡を見るんですが、昭和30年代に青春を過ごした女なら
だれでも共感しちゃうこと、確実。
作者はこまかいところに、よく着目してる。
サザエさんの買ってくれたワンピース姿の舟。ウキウキしてる妻に、
感想をなにも言わない波平とか……。
昭和って、男と女がすれ違いを楽しんでいる部分がありましたね。
イマドキは、「恋愛恐怖症」というのが、世間を席巻しているそうですが。

このエピソードでわかったんですが、カツオの表現力
(コミュニケーション力)が絶妙なのですよ。
「お鉢が回ってきた」
とか、ほかにもいろいろ、言ってました。
この手の言い回し、最近のアニメやドラマでは見かけない気がする。
カツオは、勉強はできないかもしれないが、
機転は利くし、妙なところで頭もよさそうだ。
この点、のび太と似たところがある。
最近アニメを見る限り、登場する学生はみんな語彙は乏しいし、
声は同じようだし、「いい子」すぎる。
つまらん。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

別府家族旅行 10月11日、ねこまみれ!

ねこまみれ! 11日の旅行
 旅行の準備は、だれがするのか。
 わたしではなく、姑がするのが常である。わたしは、ずーっと創作三昧。鬼嫁ですな(笑)
 台風が関東に来襲してきていたため、寒さが来ると予測した義母は、薄手の上衣も用意してくださった。
ついでに言うと、化粧下地も、義母が用意したのだった。せめて化粧下地ぐらいは、自分で用意しようよ、わたし。
 ともあれ、11日に別府めがけて8時半出発。
休憩なしでぶっ通しで行けば、到着は12時半になるが、当然途中で休憩した。
 当日の広島は、これが台風? というぐらい、晴れていた。
 仕事上の閉塞感を抱えていた夫のほうは、この旅行を楽しみにしていた。
 とくに、猫に会えるという新玉旅館(しんたま旅館)には、期待すること多かった。
 しかし、着いてみてびっくり! 小さい旅館だとは聞いていたが、家族経営的旅館だとは。
 従業員が女将とダンナしかいない(汗)
 しかも女将の曰く、
「わたし、猫アレルギーなんです」
 まさかの猫アレルギー! 70匹も面倒見てるから、とうとうキレたか。
 女将は大分に住んでいるのに、標準語だった。つまんない。

 16時から2時間程度、ねこまみれ になった。
 1部屋目は猫は5匹しかいなかったが、次の部屋からは10匹から15匹ぐらいの猫の大群が!
 1部屋20分程度、全部で4部屋程度。まったりと過ごした。

夫、「君たちはフレンドリーだね、業務たいへんだね。お客さんの相手をしなくちゃ餌が食べられないよね。サラリーマンと同じだね。サラリーマンはつらいね」
 と、しきりに話しかけていた
義母は、「かわいい、かわいい」と。
女将が、部屋に置かれたそうじ用具のコロコロを示しつつ、
「手や袖口など、体中をコロコロして、猫の毛を取ってください、毛で病気が蔓延します。
病気になったら、一匹1万円治療費がかかる。保険が効かないから。下手したら100万もかかる!」
部屋を出るたびに、身体の毛をコロコロしまくるわたしたち。
 通された部屋には、野良猫時代に目をつぶされた猫や、去勢を意味するサクラ猫もいた。
「家族です」
 と 女将。
「座って待っていてください、ひざに乗るようにしつけてます」
 たしかに最初は近づいてくれたが すぐ飽きて離れてしまった。むりやり抱こうとすると ひっかくのである。

 各部屋ではテレビがつけっぱなし、なにか意味があるのだろうか。
 CS放送(LALAチャンネルとか、スーパー! ドラマとか)が放送されている部屋もあったし、
地上波放送(NHKが中心)もあった。猫が液晶テレビの上に載って、テレビがぐらぐらしていた。
 別の部屋に移動するごとに、ねこまみれの家族たち。あぐらをかく夫の膝上を占領する猫。
「正座していると来ない」と義母
「猫成分、しっかりとれたね。
湯布院にも、猫スタッフの温泉がある。
これだけ猫に囲まれたのは、はじめて。岩合さんだったら日常だろうけど」
夫は、大満足である。
猫にスマホ猫動画を見せたが、無反応だった。岩合さんの画像に負けた(笑)
わたしは、抱いていた猫に、手をなめまわされた。かと思うと軽くかまれた。
舌、ざらざらしていて、このままイッてしまいそう。
参ったのは、わたしが首から提げているスマホを、おもちゃにしようとする猫。
スマホが壊れるから、やめてー!

 女将が、わたしらに用意してくれた、ネコクサを猫にプレゼントしたが、ありつけない猫がいた
人なつっこい猫たち、飼うのが楽かもしれないし、お行儀も良い。
脱走猫が見られたが、近所の人、だいじょうぶかな。と思った、ねこまみれの1日でした。
 

 

HPのTOPとおすすめ創作に、ねこ旅館のねこ写真と、元乃隅稲成神社(もとのすみじんじゃ)の写真を、
今週いっぱい、載せています。
よろしくお願いします。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

別府家族旅行 10月11日版

猫は韓流。
 という認識を持ったのは、別府の新玉旅館でのことだった。どういうことか、今から説明します。
 11日の16時から、旅館側の準備が出来たと言うことで、猫を見せてもらった。案内された4つほどの部屋では、猫がたっぷり。
 そのひとつ、韓流ドラマの部屋。
 液晶テレビに、韓流ドラマを含む、CS放送が映されていた。なにげに見ていたら、猫たちもこの韓流ドラマに夢中。
 ドラマの内容は、兄弟が同じ女子に恋をし、弟が兄に、その子を譲ろうとしている話だった。
 猫の大群は、最初こそ、わたしらにじゃれついてくれたが、すぐ飽きて、このドラマを注視していた。
 そこで、チャンネルを変えてみた。
 日本の推理ドラマ。ガン無視。
 アメリカドラマ。反応なし。
 韓流ドラマ。熱烈な注目。
 そうか、キミたちは、この恋の行方が、気になるんだね。
 わたしも気になる。小さな字幕で、声も小さいし、ハッキリ内容が分からない。弟、がんばれ。この先の展開、どうなるんだ。
「テレビがつまんないから、変えるよ」
 夫が、チャンネルをアメリカドラマに変えた。焼き餅か。やだねー。男のくせに。
 ていうか、テレビを見に来たんじゃなくて、猫を見に来たのだ!
「岩合さんの猫動画だったら、もっと反応が良いかも」
 夫が言うので、わたしも、スマホ動画サイトから、猫動画を引っ張ってきて見せたんだが、
「はいはい、面白いですね」
 無表情な猫でありました。岩合さんの動画じゃないから? 韓流じゃないから?
 へこむー。

 

HPのTOPとおすすめ創作に、ねこ旅館のねこ写真と、元乃隅稲成神社(もとのすみじんじゃ)の写真を、
今週いっぱい、載せています。
よろしくお願いします。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

連休あれこれ(02日まで)

29日は雨天のため、外出を控えました。30日は星新一の創作をしていました。
練って練りまくって、やっと出来ても、「面白くない」 と夫。
どうやったら面白くなるのでしょー。
自分のヘタさに絶望したりします。

令和最初は、神社におじゃまして祝詞を上げてもらいました。
ほとんど数ヶ月ぶりに神主さんに会えました。祝詞を忘れたとジョークばっかり。
大聖院(だいしょういん)に行った話をしていただきまして、
そのあと裏千家のおもてなしをいただきました。
お茶菓子はよもぎの柏餅、しっとりした餅のなかにあまーい餡子。
渋い大人の味がするお茶に、シックな黒ブラウス姿の女性茶人。ちょっと緊張しました。

2日は、しまなみ片道150キロの距離を日帰り!!!!
朝8時に出発、録音機でラジオの録音を聴きつつバイクで行きました。
ウグイスの声をBGMに、からだがふうわりと浮かぶような翠の島々、日光に光る瀬戸内の海がまるで水鳥が大勢水遊びをしているようでした。
釣り糸を垂れている男の人を眺めて、ボラでも釣れるのかなと想像します。
耕三寺におじゃまして、『未来心の丘』に入りました。
インスタ映えする美しい場所です。
耕三寺は『西の日光』と呼ばれるほど和風で、派手でした。それとは対称的に、
『未来心の丘』は真っ白の美術品がならんでいて、まるでギリシャに来たみたいです。
真ん中の空いた三角錐彫刻や、ねこの彫り物の入ったモニュメント。
碧い空、白い屹立する美術品、写真を撮りまくってインスタに投稿。
お昼は伯方の塩ラーメン(店名はさんわ)でした。
汁は塩ですが、麺を口に含むと甘くて美味しい!
大林信彦監督が、本店のラーメンを食べて『海の味がする』と言ったそうな。
たしかに深くて包み込まれるような味でした。
ところが、帰宅途中でコケましてね。(これで3度目!!!!)
バイクが負傷して2万円の出費。(怪我はなし)
「一太郎をバージョンアップしたばかりなのにー」
絶望に目をさまよわせる夫であった。
コケてばかりの夫、わたしは背後で爆睡(笑)
「背中が痛いから、寝ないでくれ~ あぶない!」
2日は、へとへとで帰ってきました。風呂に入って爆睡です。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村